お客様サポート

よくあるご質問

  • 前の画面に戻る
  • 印刷
  • 共有

質問

macOSのプリンタードライバーで一部のプリント機能が表示されない。 (FAQ No.01562)

回答

macOSの制約により、アプリケーションによっては一部のプリント機能が表示されない場合があります。あらかじめプリント機能が表示されるアプリケーションを使用してプリントの設定をプリセットに保存することで、表示されない機能を利用することができます。
下記の手順はMX-4170FNを例に記載しています。



(プリンタードライバーで表示されない一部のプリント機能について)

表示例)MX-4170FN

◎ 一部表示されないプリント機能について


  • ●ジョブハンドリング
  • ●カラー
  • ●ウォーターマーク
  • ●課金コード
  • ●裁断
  • ※機種によって使用できるプリント機能が異なるため、「すべてのプリント機能が表示されている状態」の内容がちがう場合があります。




操作ステップ

ここでは例として、macOS HighSierra 10.14のGoogle Chromeでジョブハンドリングを設定する例を記載します。

1. Google Chromeを起動して、メニューバーの「ファイル」から[印刷...]をクリックします。

◎ メモ

事前に「Google Chrome」がインストールされているものとします。

2. 印刷設定画面が表示されますので、[システム ダイアログを使用して印刷...]をクリックします。

3.プリント画面が表示されますので、中央のプルダウンメニューをクリックします。

4.メニューリストが表示されますので、[ジョブハンドリング]をクリックします。

5.ジョブハンドリングの項目が表示されますので、[ドキュメントファイリング]をクリックします。
※ここでは、例として「ドキュメントファイリング」の項目を「印刷後ホールド」に設定します。

6.メニューリストが表示されますので、[印刷後ホールド]をクリックします。

7.項目を設定しましたら、[プリセット]をクリックします。

8. メニューリストが表示されますので、[現在の設定をプリセットとして保存...]をクリックします。

9. プリセットの登録画面が表示されますので、任意のプリセット名を入力して[OK]をクリックします。

プリセット名の例)ジョブハンドリング0927

10.プリセット名の登録が完了しましたら、プリント画面に戻りますので、[キャンセル]をクリックして画面を閉じます。

これで、ジョブハンドリングの設定が完了しました。次に一部のプリント機能が表示されないアプリケーションから、上記で設定したジョブハンドリングを使用します。ここでは、一部のプリント機能が表示されないアプリケーションとして「Safari」を使用します。




一部のプリント機能が表示されないアプリケーションでの使用方法

一部のプリント機能が表示されないアプリケーションを起動して、上記で設定したジョブハンドリングを使用します。
ここでは例としてSafariを使用します。



1. Safariを起動して、メニューバーの「ファイル」から[プリント...]をクリックします。

2. プリント画面が表示されますので、[プリセット]をクリックします。

3. メニューリストが表示されますので、上記で設定したプリセットを選択します。

プリセットの例)ジョブハンドリング0927

4. プリセット名が正しいことを確認して、[プリント]をクリックします。

これで、一部のプリント機能が表示されないアプリケーションから制約された機能を使用することができます。

関連キーワード

mac / 制約 / 一部機能 / 一部のプリント機能 / 機能 / プリント / できない

更新日:2019年03月25日

  • よくあるご質問トップへ戻る
  • 前の画面に戻る

このページのTOPへ