パワーコンディショナ対応機器一覧

■太陽電池モジュール接続(入力)枚数表

太陽電池
モジュール
高効率パワーコンディショナ 蓄電池連携型パワーコンディショナ ハイブリッドパワーコンディショナ
JH-40HB245HB3
JH-45GB355GB3
JH-55JB4
JH-55FC4P JH-55KF4B
JH-55KF4
JH-42KT2B42KT242JT2
JH-55KT3B55KT355JT3
JH-42HM2P JH-55HM3P
NU-259AM 3~12枚 3~10枚 5~11枚
NU-259HM 3~12枚 3~10枚 5~11枚
NU-250AJ 3~12枚 5~8枚 3~10枚 5~11枚 5~11枚 5~10枚
NU-218AJ 3~14枚 5~9枚 3~12枚 5~13枚 5~13枚 5~12枚
NU-240AH 3~12枚 5~8枚 3~11枚 5~11枚 5~11枚 5~10枚
NU-210AH 3~14枚 5~10枚 3~12枚 5~13枚 5~13枚 5~12枚
NQ-256AF 3~11枚 5~7枚 3~10枚 5~10枚 5~10枚 5~9枚
NQ-225AG 3~13枚 5~8枚 3~11枚 5~12枚 5~12枚 5~11枚
NQ-159AG 4~18枚 7~12枚 4~16枚 7~17枚 7~17枚 7~15枚
NQ-103LG/RG 6~29枚 11~18枚 6~25枚 11~26枚 11~26枚 11~24枚
NU-197AH 3~15枚 6~10枚 3~13枚 6~14枚 6~14枚 6~13枚
NU-226AH 3~13枚 5~9枚 3~11枚 5~12枚 5~12枚 5~11枚
NU-X22AF 3~13枚 5~9枚 3~12枚 5~12枚 5~12枚 5~11枚
NQ-220HE 3~13枚 5~8枚 3~11枚 5~12枚 5~12枚 5~11枚
  • 表内の枚数の範囲内でも実使用時の太陽電池出力がパワーコンディショナの最大入力電力を超過した場合、超過分は電力変換されません。最大入力電力の1.25倍程度を目安に枚数を減らすことが、電力超過によるロス軽減に有効です。全ての入力回路を使用しなければ、定格出力一杯まで出力できません(JH-45GB3/45HB3/55JB4/55KF4/55KF4Bを除く)。また、晴天時・気温-10℃を下回る地域では1回路の最大設置枚数が制限される場合があります。瓦型シリーズのシステムはCADによる設計でお客様に適した機種構成をご提案します。詳細は販売店にお問い合わせください。
  • 最低入力容量は1.10kWを推奨します。
  • 接続にご注意いただく必要のある過去の太陽電池モジュールと蓄電池システムの組み合わせはこちらをご確認ください。

■電力モニタ/クラウド連携エネルギーコントローラ対応表

パワーコンディショナ 対応電力モニタ 対応クラウド連携エネルギーコントローラ
JH-RWL8 JH-RWL7Z JH-RWL7Y JH-RWL2Y JH-RV11
高効率
パワーコンディショナ

JH-40HB245HB3
JH-55JB4

(+別売のタブレット等)
高効率
パワーコンディショナ

JH-45GB355GB3
JH-55FC4P

(+別売のタブレット等)
蓄電池連携型
パワーコンディショナ

JH-55KF4B

(+別売のタブレット等)
蓄電池連携型
パワーコンディショナ

JH-55KF4

(+別売のタブレット等)
ハイブリッド
パワーコンディショナ

JH-42KT2B55KT3B

(+別売のタブレット等)
ハイブリッド
パワーコンディショナ

JH-42KT255KT3
JH-42JT255JT3

(+別売のタブレット等)
ハイブリッド
パワーコンディショナ

JH-42HM2P55HM3P

(+別売のタブレット等)
  • 電力モニタJH-RSN1にも対応しています。ただし、出力制御適用外の地域に限ります。
  • 蓄電池JH-WB2021には接続できません。JH-WB2021に接続できるのは、JH-RWL8およびJH-RV11です。クラウド蓄電池システムの組み合わせはこちらでご確認ください。