洗濯乾燥機の選び方ガイド

タテ型とドラム式 容量とサイズの違い 一度にたくさんの洗濯物を洗うなら、容量8kg以上がおすすめです。

たとえば一人の1日分の洗濯物量目安約1.5kg 4人家族なら…1.5kg×4人分=約6kg 数日分のまとめ洗いやシーツなどの大物洗いを考えると、容量8kg以上がおすすめです。 タテ型洗濯乾燥機ES-PU11Cの場合 ドラム式洗濯乾燥機ES-U111の場合
ドラム式が置けるかどうか心配な方はこちらもチェック!
より快適で使いやすい、やさしさ設計

大きな洗濯物もスムーズに出し入れ

WIDEマウス シャープだけ! 内フタがない 開閉の手間がない!

投入口が広いので、毛布やカーテンなど大きめの洗濯物や大量の衣類もスムーズに出し入れできます。

搭載機種:
ES-PW11E / PW10E / PW8E / PX8E / TX8E

ラクな体勢で出し入れできる

LOWボディ 取り出しもラクラク!

投入口の高さが約850㎜※3と低いので、洗濯槽の底にある衣類も楽な体勢で取り出せます。

搭載機種:
ES-PW11E / PW10E / PW8E / PX8E

  • ※1幅は排水ホース、高さは給水ホース含む。
  • ※2ES-PW11E / PW10E / PW8E 開口幅415mm、開口奥行340mm。ES-PX8E 開口幅415mm、開口奥行335mm。
  • ※3投入口の最低高さ(操作部を除く)。ES-PW11E 850mm、PW10E / PW8E 820mm。ES-PX8E 825mm。
  • 写真・イラストはイメージです。