無線LAN機能

無線LAN機能イメージ
COCORO KITCHENのロゴ

COCORO KITCHENは、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、人に寄り添う存在に変えていくビジョン「AloT」に基づくキッチンサービスです。

  • 無線LAN機能の設定方法やスマートフォンアプリなどについてはこちら
  • 「AIoT」はシャープ株式会社の登録商標です。

買った後も新しいメニューが増やせる!

スマホアプリでメニュー検索ができる

「COCORO HOME」アプリ内の「COCORO KITCHEN レシピサービス」を使えば、外出先でもスマホからメニューの閲覧や料理検索ができます。「COCORO KITCHENレシピサービス」には約1300のメニューを掲載。気に入ったメニューをヘルシオに送信できるので、調理時に必要な加熱の設定もカンタンです。

  • ご利用には専用のスマートフォンアプリ(無料)が必要です。

本体からもメニューが探せる

本体画⾯の「COCORO KITCHENから探す」を押すと、サイトに掲載されているレシピをヘルシオで探してダウンロードすることができます。

操作パネルイメージ

テーマからまとめてメニューが選べる「クックリスト」

「厳選!旬食材」や「ワインに合わせて楽しむメニュー」、「みんなが作っているお菓子ベスト10」など、食材や料理のテーマ、ジャンルごとにメニューがまとめられた「クックリスト」を、一括でダウンロードできます。日々の食事に役立つメニューから休日に楽しみたいお菓子作りまでリスト化されているので、新しいメニューを発見できたり、ますますお料理が楽しくなります。

  • クックリストや掲載メニューは季節・機種などにより変わります。

厳選!旬食材

まん丸スイートポテト
まん丸スイートポテト

ワインに合わせて楽しむメニュー

えびとアスパラガスのタルタルソース
えびとアスパラガスのタルタルソース

みんなが作っているお菓子ベスト10

クッキー(型抜きクッキー)
クッキー(型抜きクッキー)

はじめてのヘルシオ

サラダチキン
サラダチキン

AIで操作画面が、使うほどに我が家仕様に

各家庭の調理履歴を学習し、使用スタイルに合わせて、よく使うメニューを本体の操作画面に表示します。

例えば、朝によく使うトーストやお弁当用おかずを表示。パッと使えて便利です。

朝の操作パネル
昼の操作パネル
夜の操作パネル

本体画面で新着情報をお知らせ

スマホで確認しなくても、本体の「COCORO KITCHEN」キーを押すことで、新着メニューやクックリストなどのお知らせを本体で確認できるようになりました。

本体ボタンと操作画面イメージ

操作に迷ったら対話で解決!

操作に迷った時も

操作に迷った時は、ヘルシオに話しかけてください。ヘルシオがあなたの言葉を理解して必要な設定をしてくれるので、後はスタートボタンを押すだけ。

レンジ・600W・3分でセットしたよ!

献立選びに悩んだ時も

クラウド上で対応メニューが増えていくので、ご購入後も新しいメニューが楽しめます。さらに、AI(人工知能)が家族の嗜好や調理履歴を加味して、使うほどにあなたにピッタリのメニューを提案してくれます。

300kcalでよく調理するから300kcalでできるタンドリーチキンはどうかな?
  • 音声対話機能のご利用には、無線LAN接続が必要です。

家電の音声をあなた好みに、COCORO VOICE

COCORO VOICEで音声コンテンツをダウンロードすることで、ヘルシオの音声をあなた好みの音声に設定できます。人気声優さん(有料)の声や外国語や方言など、多種多様な声で日常にアクセントをお届けします。

COCORO VOICE
COCORO VOICEの音声イメージ

ヘルシオを使うたびにお得!ポイント家電

ヘルシオの使いこなし情報や管理栄養士による食や健康に関してのワンポイントアドバイス、食品メーカーからの広告など、耳寄りな情報を調理終了前などに、画面表示や音声でお知らせしてくれます。また「ポイント家電」に登録をすると、広告を視聴するごとにポイントが貯まり、QUOカードなど様々な景品と交換できます。

  • ポイント家電のご利用には、無線LAN接続が必要です。
ポイント家電マーク