お客様サポート

よくあるご質問

  • 前の画面に戻る
  • 印刷
  • 共有

質問

WordやExcelで作成した送付状をPC-Fax送信時に使用したい。 (FAQ No.00718)

回答

WordやExcelで作成したデータを使用して、送付状を作成することができます。
また、作成した送付状に送付状エディターで自動入力フィールド(例:「名前」、「Fax番号」など)を追加することができます。

下記の手順で操作してください。




1.送付状を作成する

① 送付状を作成したアプリケーションで[印刷]を押し、複合機用PC-Faxドライバーを選択後、[プリンターのプロパティ]をクリックしてください。
[プリンターのプロパティ]は、[プロパティ]や[詳細設定]と表示するアプリケーションもあります。

アプリケーションの例)Word文書

②「SHARP XXXXXのプロパティ」画面が表示されますので、[送付状を作成する]をチェックし、[OK]をクリックしてください。

③「印刷」画面に戻りますので、[印刷]をクリックしてください。

④ 印刷の実行中に「名前をつけて保存」ダイアログが表示されますので、保存するファイル名を入力し、[保存]をクリックしてください。

ファイル名の入力例)送付状○×△

これで、PC-Faxで使用する送付状を作成することができました。
次に、作成した送付状ファイルに相手先を自動的に挿入できるように編集します。




2.送付状を編集する

① 再度、「印刷」画面で、[印刷]をクリックしてください。

②「相手先の選択」画面が表示されますので、相手先(仮入力)を追加して、「送付状を選択する(V)」にチェックが入っていることを確認し、[次へ(N)]をクリックしてください。

-設定例-
(1)「名前(M):」:「大阪○×商事」
(2)「Fax番号(F):」:「0123456789」

※メモ
※送付状に自動入力フィールドを追加するだけの場合は、相手先にFax送信する必要はありませんので、入力する値は仮入力(ダミー)で構いません。

③「送付状の選択」画面が表示されますので、「送付状を追加する(A)」にチェック後、「作成したファイル」を選択して、[編集(E)]をクリックしてください。

ファイルの例)送付状○×△

④「送付状エディタ」画面が表示されますので、メニューバーの「フレーム(R)」から「相手先(A)」の[名前(N)]をクリックしてください。
※ 例として「名前」の自動入力フィールドを追加する方法を記載します。

⑤ 自動入力フィールド(例:「名前」)を任意の場所に移動してください。

-その他の入力フィールド(例:日付、Fax番号)-
(1)「名前)」
(2)「日付」
(3)「Fax番号」

⑥ 設定後、メニューバーの「ファイル(F)」から[上書き保存(s)・・]をクリックしてください。

⑦ 保存後、メニューバーの「ファイル(F)」から[終了(X)]をクリックして「送付状エディタ」画面を閉じてください。

⑧「送付状の選択」画面に戻りますので、[キャンセル]をクリックしてください。

⑨「送信を中止しますか?」画面が表示されますので、[はい(Y)]をクリックしてください。

これで自動入力フィールドを設定した送付状が作成されます。




補足

作成した送付状を使用する場合は、通常のFax送信手順を行い、送付状を選択する画面で、作成したファイル(例:送付状○×△.SFC)を選択してください。詳しくは以下の参考情報を参照してください。



-Fax画像プレビュー画面-


上記の「2.送付状を編集する」の手順②「相手先の選択」で登録した相手先が自動的に、「送付状エディタ」で設定した入力フィールドに入力されます。

例)送付先:大阪○×商事
 送信日付:2016/03/09
 Fax番号:0123456789




関連FAQ

PC-Fax送信時に関連するその他のFAQについては下記をご覧ください。

このページのTOPへ