お客様からご満足の声/太陽光発電を導入したお客様から、続々とよろこびの声をいただいています。

太陽電池モジュールを屋根スペースいっぱいに設置。たくさん発電して余った電気は、ためて自家消費しています。

我が家の屋根は台形型。左右が異なる形なので、どれくらいソーラーパネルを設置できるのか不安でした。でも、シャープの太陽電池モジュールは、さまざまな形を組み合わせて屋根にぴったりフィットするように設置できるので、スペースを余すことなくいっぱいに設置することができました。おかげで、たっぷり発電できて、とてもうれしいです。子育て中なので、日中たくさん電気を使うのですが、それでも電気が余るほどです。余った電気は蓄電池にためて、しっかり自家消費しています。

新しいウィンドウで開きます:ルーフィット設計
イメージ画像:太陽電池モジュールを屋根スペースいっぱいに設置。たくさん発電して余った電気は、ためて自家消費しています。
台風による停電を経験。今は蓄電池に電気をキープしているので、安心です。

以前、台風によって停電してしまい、電気が使えなくなったことがありました…。今は停電に備えて、常に蓄電池の残量を30%キープするように設定しています。それでも、夜22時くらいまでは蓄電池の電気が使えるので、電気代の削減にも充分貢献しています。蓄電池があることで、停電した時でも夜に電気が使えるのはとても心強く、小さな子どもたちには大きな安心感を与えていると思います。設置して本当に良かったです。

新しいウィンドウで開きます:クラウド蓄電池システム
小さな子どもに大きな安心!
AIが、天気予報や気象警報と連動したり、生活パターンを学習して、蓄電池を自動で操作してくれます。

蓄電池との組み合わせでクラウド連携エネルギーコントローラ(HEMS)も設置しました。天気予報や気象警報から電力の状況を予測して、蓄電池の充電量を調整してくれます。AIが生活パターンを学んで、我が家の暮らしにあわせて蓄電池の充電・放電を制御してくれ頼もしいです。しかも、家の電気の使用状況が気になる時は、スマートフォンで手軽にチェックできるので便利です。

新しいウィンドウで開きます:クラウド連携エネルギーコントローラ
状況に応じて、蓄電池を賢くコントロール!
エアコンをスマホで遠隔操作できるので、消し忘れても外から操作して電気の無駄遣いを削減できます!

外出する時はいつも支度でバタバタしてしまって、エアコンを消し忘れて家を出てしまうことが…。そんな時も、クラウド連携エネルギーコントローラ(HEMS)が、エアコンの運転状況をスマートフォンに通知してくれるので、外出先でエアコンの消し忘れに気付くことができて助かります。さらに、スマートフォンからエアコンを遠隔操作して運転を停止できるので、電気の無駄遣いを減らすことにも貢献しています。
太陽光発電システムの導入は、「電気代の削減」が一番の動機でしたが、さまざまな機能が削減につながり、予想以上の効果を実感しています。

新しいウィンドウで開きます:クラウド連携エネルギーコントローラ
消し忘れても、外から運転OFFにできる!
電気の自給自足は、家計にも環境にもメリットが! 子どもたちの未来のためにも、太陽光発電が広がると良いですね。

自然エネルギーである太陽光を使う太陽光発電は、二酸化炭素を削減し、環境貢献できることもうれしいです。電気を自給自足することは、家計だけでなく環境への負担も削減できますね。我が家を見て、ご近所の方も太陽光発電を取り付けられると聞きました。子どもたちの未来を守るためにも、クリーンな太陽光発電がもっと広がると良いですね。

  • 個人の感想です。導入効果は一例であり、すべての設置事例について効果を保証するものではありません。

このページのTOPへ

このページのTOPへ