ゲーム配信プラットフォーム「Twitch(ツイッチ)」。

ゲーム配信に特化した、動画配信用プラットフォームTwitchの基本的な使い方から、自分で配信する方法、人気の理由やメリット・特徴を解説します。

さあ!登録開始~!!

目次

  1. Twitch(ツイッチ)とは
  2. Twitch(ツイッチ)の登録方法
  3. Twitch(ツイッチ)の使い方
  4. Twitch(ツイッチ)でのゲーム配信方法 Omlet Arcade(オムレットアーケード)を使用する
  5. Twitch(ツイッチ)のメリット・特徴
  6. Twitch(ツイッチ)での収益化は簡単!?
  7. さいごに

1. Twitch(ツイッチ)とは

Twitch(ツイッチ)とは、Amazon.com, Inc.が提供している動画配信用プラットフォームです。
ゲーム用の拡張機能が搭載されているので、ゲーム配信に特化したサービスといえるでしょう。
eスポーツに関わるプロゲーマーの多くが利用しているプラットフォームです。今回はTwitchの基本的な使い方、自分で配信する方法、人気の理由やメリット・特徴を解説していきます。

2.Twitch(ツイッチ)の登録方法

Twitch(ツイッチ)の使い方を解説します。今回はスマホアプリでの解説がメインになりますが、PC(ブラウザ)でも画面のデザインの違いを除いて、基本的な流れはスマホアプリと変わりません。

手順1:アプリを起動して[登録]をタップ

もし既にTwitchのアカウントを持っている場合は[ログイン]をタップしてください。

手順2:情報を入力して登録

メールアドレス、任意のユーザー名、パスワード、生年月日を入力し[登録]をタップしましょう。メールアドレスの代わりに電話番号を使用することもできます。

手順3:登録完了

登録完了!これでTwitchを利用できるようになりました。

3.Twitch(ツイッチ)の使い方

ここではTwitch(ツイッチ)でゲーム配信を視聴する方法を解説します。
ホーム画面下部にある4つのカテゴリ「フォロー」「発見」「ブラウズ」「Esports」について、それぞれ見ていきましょう。

◆フォロー中

フォローしたチャンネルを確認することができます。チャンネルの配信状況を確認するときに使用しましょう。

◆発見

あなたにオススメのライブ配信やチャンネルを、登録時に設定した好きなゲームや、フォロー中のアカウントに合わせてTwitch側が推薦してくれます。新しいチャンネルを見つけたいときに使ってみましょう。

◆ブラウズ

ゲーム名や配信者名を入力して、検索することができます。トレンド機能もあるため、いまTwitch内で人気のゲームや配信を探すことも可能です。日本語のチャンネルに絞り込む、フィルターとしての使い方もできます。

◆Esports

開催中のeスポーツイベントをチェックすることができる機能です。公式イベントやプロeスポーツプレイヤーの配信を観ることができます。

4:Twitch(ツイッチ)でのゲーム配信方法 Omlet Arcade(オムレットアーケード)を使用する

Twitch(ツイッチ)も含め、スマホでゲーム配信を行うためには「Omlet Arcade(オムレットアーケード)」というアプリを組み合わせる必要があります。ここではOmlet Arcadeでの配信方法を紹介します。

Twitch以外のライブ配信プラットフォームに関しては、こちらの記事でご紹介しておりますので、参考にしてみてください。

手順1.[ライブを開始]をタップ

Omlet Arcadeアプリ下部の[+]ボタンを押すとランチャーが展開されます。その中の[ライブ配信]を選択します。

手順2.配信したいゲームを選択

配信したいゲームを選択しましょう。配信可能なゲームがインストールされている場合、一覧に表示されます。

手順3.Twitchのユーザー名とパスワードを入力してログイン

Twitchとの連携を行うので、Twitch登録時のユーザー名、パスワードを入力してログインしましょう。

手順4.TwitchのトグルをONにして[次へ]をタップ

トグルボタンをONにしてTwitchとの連携を完了させましょう。

手順5.配信開始

設定が完了すると配信が開始されます。配信中はゲーム上にOmlet Arcadeのアイコンがオーバーレイ表示され、配信中であることを示します。アイコンは自由に移動させて、位置を調整することが可能です。

5:Twitch(ツイッチ)のメリット・特徴

数あるゲーム配信アプリの中、Twitchにはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここではTwitchというプラットフォームの持つ機能や特徴を解説していきます。

ゲーム配信に特化

最大の特徴は、ゲーム配信に特化していることです。一般ユーザーのほか、プロゲーマー、ゲームセンター、ゲームメーカーまで、多数のゲーム関係者がTwitchを利用しています。
視聴者は面白いゲーム配信を見つけやすく、配信者にとってもゲーム好きを集めやすいというメリットがあります。

簡単にゲーム配信ができる

PCならもちろんのこと、スマホでもOmlet Arcadeを組み合わせて使うことで簡単にTwitch配信が可能です。

Prime Gaming(元Twitch Prime)でもっと便利に

「Prime Gaming」を利用することで、広告の非表示や視聴者が配信者を金銭的に支援する「スポンサー」機能を利用することができます。Prime GamingはAmazonの有料会員プログラム「Amazon Prime」に含まれるサービスの1つです。

6. Twitch(ツイッチ)での収益化は簡単!?

ゲーム配信に特化し簡単にゲーム配信ができるというメリットのほかに、Twitch(ツイッチ)では収益化に関しても条件が厳しくなく、一般ユーザーでも気軽に収益化できることがメリットとして挙げられます。

YouTubeで収益化をしようと思った場合、チャンネル登録者数が1,000人かつ4,000時間以上の動画再生という条件が必須となります。一方Twitchでは過去30日間で8時間以上のゲーム配信かつ7日間以上の配信、平均3人以上の同時視聴者、50人以上のフォロワーという条件をクリアすれば収益化されますので、未経験や初心者の方でも参入障壁は低いと言えるでしょう。また、ライブ配信中にされるいわゆる「投げ銭」や動画の広告収益に加え、チャンネルのスポンサーとなって特典を得る「サブスクライブ」という方法もあり、YouTubeよりも収益化プログラムが多いのも特徴です。

さいごに

今回はゲーム配信にオススメなプラットフォームであるTwitchについて解説しました。
スマホのカメラを使った雑談配信であれば、Omlet Arcadeなどの他のアプリを使用せずに配信を行うこともできます。Twitchは海外発のサービスですが日本人利用者も年々増加しています。ぜひ、Twitchでゲーム配信を始めてみましょう!

ゲーマーにオススメの最新モデル登場!

■ゲームを本格的に楽しむなら!

AQUOS zero6

5G対応モデルで世界最軽量※1146gにして、充実装備を搭載した最新モデル「AQUOS zero6」がデビュー!

  • 4倍速※2の高速表示!約6.4インチOLEDディスプレイ
  • 4,010mAhの大容量バッテリー
  • SDカードトレイ
  • イヤホンジャック
  • AQUOS初の5Gミリ波対応

これだけの充実装備ながら、超軽量146gを実現しました。常に身に着けていても気にならない軽さです。

4倍速ディスプレイは、毎秒240回の描画更新とタッチ検出を行うので、俊敏さや正確さが求められるゲームをストレスなく楽しめます。

▼AQUOS zero6の詳細はこちら
https://jp.sharp/products/aquos-zero6/index.html

■ゲームも普段使いも、コスパ良く楽しむなら!

AQUOS sense6

「1週間※3の電池持ち」で定番のsenseシリーズから最新モデル「AQUOS sense6」が堂々デビュー!

シリーズ初となるIGZO OLEDディスプレイを採用することで、4,570mAhの大容量バッテリーを搭載しながら、厚さ約7.9mmの薄型でスタイリッシュなデザインとなっています。

さらに、「インテリジェントチャージ」機能で、電池残量が90%に達すると充電を停止、端末への直接給電に切り替えます。充電しながらゲームをプレイしても、電池への負荷を抑えることができます。

▼AQUOS sense6の詳細はこちら
https://jp.sharp/products/aquos-sense6/index.html

  • ※1 画面サイズ6インチ以上で、電池容量が4,000mAhを超える(公称値)防水(IPX5以上)対応の5Gスマートフォンにおいて。2021年10月11日現在。シャープ調べ。
  • ※2 スマートフォンのディスプレイにおいて、ハイレスポンスモードおよび登録ゲーム設定をオンにしたアプリで毎秒120回の表示更新に連動して間に黒画面を挿入。オフ時(毎秒60回、表示状態が変化)の4倍、毎秒240回の表示状態の変化を実現。アプリケーション側の仕様により、4倍速(240Hz)表示にならない場合があります。
  • ※3 通話やメッセージの送受信を中心に、1日あたり約1時間の利用と約23時間の待機時間を想定した独自基準に基づく試算値です(シャープ調べ)。ゲームや動画視聴など、実際の利用状況によって短縮される場合があります。インテリジェントチャージ設定の「最大充電量を変更」をONにした場合は、電池持ちが短くなります。

この記事をシェアする