お客様サポート

よくあるご質問

  • 前の画面に戻る
  • 印刷
  • 共有

質問

プリンタードライバーのインストール方法を知りたい。【IPPポートを使用 Mac版】 (FAQ No.01596)

回答

IPPポートとは?

IPP(Internet Printing Protocol)を使用すると、インターネット経由で遠隔地の複合機に印刷できます。

IPPポートを設定するには、遠隔地にある複合機のホスト名またはIPアドレスの情報が必要です。(複合機は、IPP対応に限ります。)

◎ 注意事項

  • ご利用の製品によっては、プリンター拡張キットやPS拡張キットが必要です。

印刷の設定フロー

操作ステップ

本ページの画像および操作は、Mac OS 10.13です。Mac OSのバージョンやドライバーの種類によっては、一部異なる点があります。
ご利用の複合機のMac OS対応状況は「MacOS / MacOS X 動作確認情報のご案内」にてご確認ください。

1. プリンタードライバーをインストールする。

2. システム環境設定を開く。

Appleマークをクリックし、表示されたメニューにある「システム環境設定...」をクリックします。

3. プリンタとスキャナを表示する。

プリンタとスキャナをクリックします。

4. 複合機を追加する。

[+]ボタンをクリックします。

「プリンタまたはスキャナを追加...」や「近くのプリンタ」が表示された場合は、「プリンタまたはスキャナを追加...」をクリックしてください。

5. IP画面を表示する。

ツールバーの[IP]ボタンをクリックします。

6. 遠隔地にある複合機の情報を入力する。

アドレス:ホスト名または、IPアドレス
プロトコル:IPP(Internet Printing Protocol)
キュー:ipp

「名前」「場所」「ドライバ」を確認します。ドライバは、遠隔地にある複合機のPPDファイルを選択します。
情報を入力後、[追加]ボタンをクリックします。

本画像は、IPアドレスが192.168.20.100の「MX-3610FN」の設定画面です。

◎ Bonjour接続の場合

「インストール可能なオプション」画面が表示された場合は、7. オプションを設定する。へお進みください。


◎ Apple Talk接続の場合

複合機に装着している給紙トレイやフィニッシャーなどを自動検知しますので、「インストール可能なオプション」画面は表示されません。

7. オプションを設定する。

関連キーワード

プリンター / プリンタードライバー / インストール / IPP / SSL / IPPポート / Mac

更新日:2019年10月10日

  • よくあるご質問トップへ戻る
  • 前の画面に戻る

このページのTOPへ