シャープが選ばれる理由:安心の見守りサービス COCORO ENERGYモニタリング

NEW 太陽光発電・蓄電池システムの見守りサービス COCORO ENERGYモニタリング COCORO ENERGY NEW 太陽光発電・蓄電池システムの見守りサービス COCORO ENERGYモニタリング COCORO ENERGY

クラウドHEMSサービス「COCORO ENERGY」が提供する見守りサービス。
お客様のエネルギーシステムの稼働状況や、異常発生を速やかにスマートフォンに通知します。
さらに、蓄電池に特化した安心機能「蓄電池あんしん運転」にも対応し、3つのサービスに拡充しました。

通知イメージ 通知イメージ
  • 当社製HEMS機器(JH-RVB1またはJH-RV11)が必要です。
  • ご自宅にインターネット回線が必要です。通信が途絶している場合は、機器の故障などの通知ができません。
  • サーバーのメンテナンス時など通知ができない場合があります。
  • ご利用の際には、COCORO ENERGYサービス利用規約に同意いただく必要があります。
  • 当社蓄電池システムをご設置のお客様で、他メーカー様の太陽電池パネルを設置のお客様は、エラー発生時はご購入いただいた販売店に連絡してください。
【動画で見る】COCORO ENERGY モニタリング
  • この動画は音声が流れます。音量にご注意ください。

1. モニタリング基本機能(有償)

システム異常をタイムリーに通知。

お客様のエネルギーシステムをシャープのCOCORO ENERGYサーバーが見守り、エラー発生時にスマートフォンのアプリにタイムリーに通知する機能です。シャープのHEMS(COCORO ENERGY)を導入すれば自動で通知されます。※1

機器エラー通知/通信エラー通知
  • ※1
    通知機能を利用するためには、COCORO HOMEアプリをスマートフォンにインストールし、COCORO ENERGYと連携する必要があります。詳しくはこちらをご覧ください。

修理申し込みは
Webで24時間365日可能。

通知に記載されたリンクから、24時間365日いつでも修理申込みが可能。お客様のご都合で修理対応の手続きが進められます。

イメージ画像:修理申し込みはWebで24時間365日可能。

2. モニタリング発電診断(有償)

モニタリング発電診断(有償)で、さらに安心。

お客様のシステムの発電量を詳細に見守ります。発電量や売電量などを毎日お知らせするほか、発電量の低下が10日間続く場合にも通知します。

しっかり発電できている時は…デイリーレポート 当日の発電結果を知らせてくれるから安心 しっかり発電できている時は…デイリーレポート 当日の発電結果を知らせてくれるから安心
発電量が低い状態が続けば…発電エラー通知 発電低下を察知できるので安心 発電量が低い状態が続けば…発電エラー通知 発電低下を察知できるので安心

見守り内容は、選べる2タイプ。

COCORO ENERGYモニタリングは、基本的な見守りが可能な「モニタリング基本機能」と、発電状況を詳細に見守る「モニタリング発電診断」の2つの見守り機能を提供します。太陽光発電システムの長期保証期間の満了を迎えた卒FITユーザー様もご利用いただけます(有償)。

■モニタリング基本機能
COCORO ENERGYエコ会員は無償)

見守り内容 条件 料金
修理が必要など緊急性の高いエラー発生時に通知
長期間通信ができない場合に通知
一か月間のシステム発電量を通知
住宅用長期保証※2
(10年/15年)
期間内
無償※3
住宅用長期保証※2
(10年/15年)
無し または
保証期間外
220円/月※4
(税込)
イメージ画像:+

■モニタリング発電診断
COCORO ENERGYエコ会員は無償)

見守り内容 条件 料金
発電量が低い状態が続けば通知
当日の発電結果を通知
住宅用長期保証※2
(10年/15年)
期間内
220円/月※4
(税込)
住宅用長期保証※2
(10年/15年)
無し または
保証期間外
  • サービス内容の詳細やお支払内容などの契約条件の詳細は、COCORO STOREのサービス紹介ページをご覧ください。
  • ※2
    当社製電力モニタまたはクラウド連携エネルギーコントローラ(JH-RV11)に付与されている住宅用長期保証の保証期間を指します。クラウド連携エネルギーコントローラ(JH-RV11)の機器連携コントローラ(JH-RVB1)は長期保証の対象外です。
  • ※3
    当社長期保証期間外は有償(220円/月(税込))になります。増設(構成機器の追加)および蓄電池の後付け等で複数の長期保証がある場合には、電力モニタもしくはクラウド連携エネルギーコントローラ(JH-RV11)が含まれる保証期間が無償期間となります。
  • ※4
    COCORO ENERGY登録完了日から180日間は無償。

3. 蓄電池あんしん運転(有償)NEW

蓄電池に特化した見守りをさらに充実化。日々の蓄電池の稼働状況の通知だけでなく、業界初※1のAI自動制御で震度4以上の地震発生後、余震・停電に備える安心の機能が増えました。

平常時
毎朝、機能の稼働状況を通知

平常時は毎朝、蓄電池の稼働状況をスマートフォンに通知。一目で蓄電池の動きが把握できるから安心です。

ためた電気の残量をワンタッチで確認できる

地震発生時
業界初※1 地震発生時に蓄電池残量を通知※2、さらに余震による停電に備えてAI自動制御

AIがHEMSと連携し、日々の生活パターンを学習し、停電の間に必要な電力量を予測するので、震度4以上の地震発生後3日間は、必要量だけを蓄電池に自動充電。毎回満充電をせずに、電気代を抑えながら、安心して停電に備えることができます。※3※4

地震が来たら蓄電池の残量を通知。通知後3日間は必要量だけ自動充電します。

地震情報連携時など特別なシーンは
アイコンを表示

COCORO ENERGYのホーム画面に、HEMSが蓄電池を賢く制御している状況を表示します。アイコンをタップすると蓄電池残量の履歴グラフが表示され、蓄電池が停電に備えて稼働していることなどが一目でわかるので安心です。

COCORO  ENERGYホーム画面の上部に警報発令中のアイコンを表示します。
  • 震度4以上の地震発生から72時間後まで制御。
  • ※1
    地震情報により蓄電池を制御するクラウドサービスにおいて。シャープ調べ。(2022年11月16日開始)当社のHEMS(JH-RVB1/JH-RV11)が必要です。
  • ※2
    地震発生から通知までに数分~15分程度時間がかかります。なお、通信状態により、さらに遅延する可能性があります。また、通信途絶が発生している場合、制御が正常に行われません。
  • ※3
    本機能は、地震による停電に備えた自動充電機能であり、地震によるシステムの故障を防止するものではありません。地震により蓄電池システムが故障した場合は、修理依頼をお願いします。また、地震発生後の家電製品などへの通電は、配線やコード、各家電機器が破損していないか、燃えやすいものが近くにないかなどを確認の上、通電をしてください。
  • ※4
    地震発生時の通知および蓄電池自動制御機能についてはサービス契約またはCOCORO ENERGYエコ会員加入後、お客様ご自身で設定が必要です。詳しくはHEMSオンラインマニュアルをご確認ください。

■蓄電池あんしん運転
COCORO ENERGYエコ会員は無償)

サービス内容 料金
毎朝蓄電池の稼働状況を通知
震度4以上の地震発生時に蓄電池残量をお知らせし、余震による停電に備えて蓄電池をAI自動制御
HEMSによる自動制御中か一目で確認できるよう、COCORO ENERGYのホーム画面にアイコンを表示
220円/月
(税込)
  • ご利用には、当社蓄電池システムおよび電力モニタまたはクラウド連携エネルギーコントローラが必要です。AI制御対応機種についてはこちらを確認ください。
  • ●当社のHEMSでご利用中のCOCORO IDでログイン頂く必要があります

お申込み手順については、当社のHEMSのオンラインマニュアルでご案内しています。