水で焼く

(ウォーターヒート技術)

水で焼くイメージ

画像はイメージです。過熱水蒸気は目には見えません。

ヘルシオだけの「水で焼く」とは・・・

「水」を使って焼くと聞くと、不思議に感じるかもしれません。しかし、この「水」が実は高火力を生み出すのです。水蒸気をさらに加熱し、100℃以上の高温状態にした「過熱水蒸気」は、食品に大量の熱を伝えることができます。その熱量は一般のオーブン加熱の約8倍※1。ウォーターオーブン ヘルシオは、このメカニズムを利用して調理します。

check!
ヘルシオの「ウォーターヒート技術」は
プロの現場で使われるオーブンと同じ仕組み
業務用オーブンイメージ画像

過熱水蒸気とは、100℃を超える温度に加熱された水蒸気のこと。熱を効率よく伝え、焼く能力が高いことから、業務用厨房機器など、幅広い分野で使われています。シャープは、この業務用で使われる加熱技術を、小さな家庭用オーブンへの搭載に初めて成功。水のチカラ(過熱水蒸気)を熱源とし、最初から最後まで水で焼くことができる「ウォーターオーブン ヘルシオ」が誕生しました。


おいしさ

蒸気の量と温度を巧みにコントロール

ヘルシオは、幅広い温度と蒸気量の組み合わせで、蒸し物から焼き物までさまざまなメニューをお楽しみいただけます。

蒸気での加熱温度目安

ソフト蒸し

ほうれん草としめじの塩麴あえ
ほうれん草としめじの塩麴あえ

低温ウォーターオーブン

低温やわらか焼き
低温やわらか焼き

蒸し物

シュウマイ
シュウマイ

ウォーターオーブン

ドライフード(セミドライ)
ドライフード(セミドライ)

あぶり豊潤焼き

ローストビーフ
ローストビーフ

ウォーターオーブン

ロールパン
ロールパン

あぶり焼き

あぶりビーフステーキ
あぶりビーフステーキ

300℃ウォーターオーブン

ピザ(クリスピー)
ピザ(クリスピー)
  • あぶり豊潤焼き
    表面をあぶって焼き固めた後、密閉性の高い庫内を蒸気で満たして、低温でじっくり加熱して旨みを残してしっとり柔らかに仕上げます。
  • あぶり焼き
    高火力の過熱水蒸気を庫内天面から直接噴射で集中させて焼きます。

作りたてのおいしさに復元

たっぷりの過熱水蒸気を入れながら加熱するので、買ってきたパンやお惣菜が、作りたてのようなおいしさに復元できます。

  • 天ぷらの画像
    天ぷらなどのお惣菜
  • 焼きたてパンの画像
    パンを焼きたてのようなおいしさに復元

細胞破壊を抑えおいしさを守る

たっぷりの過熱水蒸気で調理するので、水分を与えながら加熱でき、食材の持つ旨みや甘みを引き出します。

比較数値はAX-XA20と同等の加熱性能を持つ機種にて測定した数値です。数値は機種・庫内容量・食材の量・素材の差・調理方法によって異なります。

旨み成分(アスパラガス)

約1.5倍多い

甘み成分(にんじん)

約1.7倍多い

健康効果

水で焼くヘルシオなら、いつもの食材で、おいしく健康的な食卓に。余分な脂や塩分を落として、必要な栄養素やおいしさを守ります。

比較数値はAX-XA20と同等の加熱性能を持つ機種にて測定した数値です。数値は機種・庫内容量・食材の量・素材の差・調理方法によって異なります。

脱油

チキン南蛮は約85kcalダウン

減塩

塩ざけは約7.6%塩分が多く落ちる

抗酸化作用のある栄養素を守る

ビタミンC(かぼちゃ)約1.3倍多い