特殊詐欺の防犯対策に
スピーカーホンを活用しよう

なぜスピーカーホンが“防犯”に役立つの?

受話器を使うって普通のことだけど、そこにもだまされるリスクがあるそうです。
ここでは、スピーカーでの通話(スピーカーホン)と受話器での通話が、心理的にどような違いがあるかを解説します。

通話内容1

「もしもし…」

スピーカーホンの場合
受話器を耳に当てないから、心理的な距離をとれる

受話器を耳に当てないことで、
相手との心理的な距離がとれる。

受話器の場合
受話器を耳に当てると、無意識に相手を受け入れてしまう

受話器を手に取って耳に当てる行為で、
無意識のうちに相手を受け入れてしまう。

通話内容2

「オレだけど…」

スピーカーホンの場合
心理的な距離を保つことで客観的に話を聞くことができる

心理的な距離を保つことで客観的に話を聞くことができ、
相手を疑う余裕ができる。

受話器の場合
耳元で声がするので、相手を身近な人だと思ってしまう

いきなり耳元で声がするので、錯覚により親近感を感じて、
相手を身近な人だと思ってしまう。

通話内容3

「困ってるんだ、助けて!」

スピーカーホンの場合
冷静な判断のもと、落ち着いて対応できる

冷静な判断のもと、
落ち着いて対応できる。

受話器の場合
受話器を耳に当てることで、感情がゆさぶられ動揺してしまう

受話器を耳に当てることで聴覚と触覚が同時に刺激され、
感情がゆさぶられ動揺してしまう。

通話内容1

「もしもし…」

通話内容2

「オレだけど…」

通話内容3

「困ってるんだ、助けて!」

スピーカーと受話器の違いについて
専門家からの考察

北川知利プロフィール写真

北川知利

吉賀心理学研究所 代表 / 立命館大学 客員教授 / 博士(心理学)

専門は知覚心理学。複数の感覚がどのようにかかわっているか、感覚経験と心の状態の関係などについての研究に従事。

スピーカーと受話器について

2つには大きな違いがある。長年の研究から耳元での音は、人の感情に無意識的に影響を与えるということが分かってきた。

実験 オレオレ詐欺の音声を聞き、掌の発汗量の上昇を計測※1

スピーカーで聞いている方はそれほど上がらない。そんなにドキドキしていない。受話器で聞いた場合は、一気に上がってそのまま発汗量が持続した。

錯覚について

人はパーソナルスペース※2というのを持っていると言われている。そこに誰かが入ると嫌な気分になったり、ドキドキしたりする。電話は、いきなり近くの耳元で声がすることでその声に親しみを感じる錯覚が起きる。それにより耳元の指示は、無視できずに聞かないといけないという心の状態になると考えられる。

  • ※1NHK番組 ガッテン︕「今こそ備えて︕オレオレ詐欺を元から断つ秘策」の中での実験
  • ※2身体の周囲にある心理的な縄張り空間のこと

いきなり受話器で電話に
出ないよう注意喚起

ストッポ君

警視庁 犯罪抑止対策本部

受話器ごしに耳元で声を聞くと感情が揺さぶられ、だまされるリスクが高まります。
いきなり受話器で出るのでなく、留守録機能や防犯電話機の対策がおすすめです。

“防犯対策”という視点から、
新しい電話機の提案です。

てもたん製品正面

これまでも警察などから、電話がかかってきた時は留守番電話や防犯電話機などで対応し、いきなり受話器をとらないよう注意喚起されてきました。それでも、電話が鳴ったら思わず受話器を手に取ってしまうことが習慣になっている方も多いもの。
そこでシャープは、そんな習慣に縛られない「てにもたないあんしん」を提案する新スタイルの子機を開発しました。その名も「てもたん」。
「てもたん」は防犯に役立つだけでなく、「てぶら」「スピーカーホン」を活かした新しい通話スタイルを提案します。


てもたんの特長1

落ち着いて対応できるので、
防犯に役立つ!

スピーカーホン通話専用の子機「てもたん」なら、うっかり詐欺電話に出てしまった時も落ち着いて対応でき、詐欺被害の防止に役立ちます。また、あやしい電話はスピーカーホンで家族と一緒に聞くことができるのであんしんです。

落ち着いて対応できる

てもたんの特長2

防犯に役立つ機能を充実装備

あんしんフラッシュランプ

通話ボタンのランプは電話の相手を色でお知らせします。知っている人は緑、知らない人なら赤に光ります。

  • ナンバーディスプレイ契約時。電話帳・ワンタッチダイヤル・あんしん番号・あんしん相談ボタン・通知先番号登録者。

自動聞いてから応答

てもたんの自動聞いてから応答動作イメージ
音声を聞く

知らない相手からの着信時は、名前を確認する自動メッセージを流すので、相手を確認してから電話に出るかどうか判断できます。

迷惑ストップ

てもたんの迷惑ストップ動作イメージ
音声を聞く

着信中や通話中に「あやしい電話」と思った時は、「迷惑ストップ」ボタンを押すとメッセージが流れ、電話を切ることができます。


てもたんの特長3

持ち運びできて、置き場所を
選ばない、“ながら電話”が楽しめる

「てもたん」はテーブルの上などに置きやすい形。充電台からサッと持ち上げて、好きな場所に持ち運んで通話できます。また、音声操作で電話をかけたり、受けたりでき、両手が自由になるので料理をしながらおしゃべりするなど“ながら電話”が楽しめます。

置き場所を選ばない形でテーブルの上などに置きやすい

手に持たない・色んなところに置けるから、電話の使い方が広がる

家事をしながら

家事の手を止めずにおしゃべりが楽しめる

猫の手も借りたいほど忙しい…。そんなてんてこまいの時でも家事の手を止めずにおしゃべりが楽しめますよ。

家族みんなで話したい時も

家族みんなで話せる

いつも、おばあちゃんばっかり、おじいちゃんだって孫と話したい!「てもたん」なら、そんなおじいちゃんの願いも叶いますよ。

手がふさがっていても

手がふさがっていても声だけで電話に出られる

実家から電話が…。両手は油でベトベトだけど、洗ってる間に切れちゃいそう。そんなときは声だけで電話に出られますよ。

スマホを操作しながら

手がふさがらないから、電話で教えてもらいながらスマホを操作できる

スマホの操作がおぼつかない。そんな時も、両手で操作しながら使い方を教えてもらえます。

友達を集めて質問したい時も

友達がたくさんいても一緒に話せる

今日は、おばあちゃんが臨時の先生です。みんなー、離れた場所にいるおばあちゃんに、なんでも聞いてみて!

電話を持つのがつらい時も

動けない時も、声だけで電話を掛けられる

突然のぎっくり腰、立ち上がって電話を手に取るのも大変。そんなあなたの窮地に、「てもたん」なら声だけで発信できます。


動画で使い方を見る


あんしんがいっぱい。使いやすさも充実。
シャープの防犯電話機

製品写真:JD-ATM1

JD-ATM1

てぶらスピーカーホン「てもたん」
付き防犯電話機

製品写真:JD-AT95

JD-AT95

あんしんフラッシュランプ搭載の防犯電話機 親機コードレスモデル

製品写真:JD-AT90

JD-AT90

あんしんフラッシュランプ搭載の防犯電話機

シャープは特殊詐欺被害ゼロを目指します。