空気浄化

空気浄化

遠くのホコリも引きよせるスピード循環気流

3方向気流制御ルーバーにより、広いリビングにもイオンを効率よく届けながら、コアンダ効果を応用した気流で遠くのホコリもしっかり引き寄せ、背面全体でパワフルに吸引します。

スピード循環気流&背面ワイド吸引
  • コアンダ効果とは:「噴流(空気流、水など)を面に沿って吹き付けると、噴流の出口や下流の面が曲面であっても面噴流はかなりの範囲にわたって面に沿って流れる。」という噴流の性質効果

大面積でパワフルに集めて吸い込む背面ワイド吸引

背面全体の大きな吸い込み口で、汚れた空気をパワフルに吸引します。

背面ワイド吸引

汚れに合わせて自動で気流を切り換える「おまかせ運転」

センサーで検知した空気の汚れに合わせて、自動で気流を切り換えて効率的に浄化します。

花粉・ハウスダストなど大きな粒子
飛沫粒子など微小な粒子
付着浄化
花粉・ハウスダストなど大きな粒子を検知した時の気流イメージ

集中的に空気を循環させて、
重たい花粉などをしっかり吸じん

飛沫粒子など微小な粒子を検知した時の気流イメージ

飛沫粒子がよどみやすい天井面を直接狙って、
循環気流に乗せて吸じん

付着浄化を検知した時の気流イメージ

フィルターでは取れない、
付着した有害物質も浄化

効率よくイオンを届ける3方向気流制御ルーバー

3方向制御ルーバーにより、空気の汚れに応じて自動で気流を切り替えます。

3方向気流制御ルーバー

「ウイルス飛沫粒子※1」の捕集における有効性を確認した「飛沫粒子モード」を搭載

ウイルス飛沫粒子がよどみやすい天井面を直接狙って、循環気流に乗せて吸じんする「飛沫粒子気流」により、効率よく捕集できることがシミュレーションにより確認できました。

■飛沫粒子の捕集数の推移

飛沫粒子の捕集数グラフ

飛沫粒子気流

当社従来気流

浮遊している飛沫粒子付着している飛沫粒子

  • ※1声を出すことで発生する飛沫のほか、これらの飛沫のうち特に小さいものであるエアロゾルなど。 ●当結果は、京都工芸繊維大学と共同で実施した空気清浄機(2021年度製KI-PX70)でのシミュレーション結果です。当社比。本検証は、あくまでシミュレーション結果であり、実際のウイルスを使って実証したわけではありません。実使用環境とは異なります。
  • ※215分後の空気清浄機への飛沫粒子の捕集数を比較。当社従来気流:820個、飛沫粒子気流:1,807個。運転モードや設置場所等により結果は異なります。
  • 「当社従来気流」で「ウイルス飛沫粒子」が捕集できないわけではありません。

業界初※3シャープ製のエアコンと連携し、さらに快適空間「空気清浄連動」

空気清浄機の設置位置に応じて、エアコンの風向、風量を自動で調節。お部屋の空気が効率よく循環するので、ウイルス飛沫粒子を効果的に捕集します。他にも、便利な連携がお使いいただけます。※4

COCORO AIR
エアコンと連携イメージ
  • ※3国内家庭用空気清浄機において。クラウドを活用した空気清浄連動によりウイルス飛沫粒子を効果的に捕集する技術。2022年1月発売(当社調べ)
  • ※4対応エアコン:2017年12月以降発売の当社製無線LAN搭載エアコン(空気清浄連動はP/Sシリーズを除く。サーキュレーション連動はSシリーズを除く)

ニオイや微小な粒子までキャッチ、3つの高性能フィルター

3つのフィルターでしっかり脱臭・集じん
英国アレルギー協会認定

浮遊するダニのアレル物質・花粉を除去することが英国アレルギー協会の試験で検証されました。

0.3µmの微小な粒子を99.97%*1以上集じん
静電HEPAフィルター※5

10,000個の微小な粒子を吸い込み3個しか通さない、10年間※8交換不要*2の高性能フィルター。 さらに、フィルター繊維にしっかり吸着するため目詰まりしにくいのが特徴です。

交換の目安10年*2※8
静電HEPAフィルター

ニオイに加え、有毒ガスまで低減、*3
ガスもと~る脱臭フィルター

ニオイの元となる、さまざまな悪臭成分を分解・脱臭。有害ガスも低減*3する高性能の脱臭フィルターです。

交換の目安10年*2※8
ガスもと~る脱臭フィルターの効果

抗菌※6・防カビ※7ホコリブロックプレフィルター

目の細かいフィルターで、内部に侵入するホコリを大幅に低減し、集じん性能の低下を抑えます。

交換不要
抗菌・防カビホコリブロックプレフィルター

2021年度 KI/KCシリーズ1マスの面積約56,100µm²

  • *1フィルターの除去性能です。部屋全体への除去性能とは異なります。
  • *2ご使用状況によって、寿命が早まる場合があります。
  • *3当社調べ。1m³試験容器内でのVOC(ホルムアルデヒド、トルエン、酢酸エチル)、NOx、SOxでの効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。それ以外の有害ガスについては確認していません。ホルムアルデヒドについては、日本電機工業会自主基準(HD-103)に準拠した6畳相当の部屋でも効果を確認。 *1m³の試験容器での臭気成分単体の脱臭性能であり、実使用空間での脱臭性能とは異なります。

プラズマクラスター空気清浄機本体で、「PM2.5」への対応

0.1~2.5µmの粒子を99%キャッチ※9
換気等による屋外からの
新たな粒子の侵入は考慮しておりません。

  • PM2.5とは、2.5µm以下の微小粒子状物質の総称です。
  • この空気清浄機では0.1µm未満の微小粒子状物質については、除去の確認ができていません。また、空気中の有害物のすべてを除去できるものではありません。
  • 32m³(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません。
花粉イメージ

●1µm(1マイクロメートル)=1,000分の1ミリ。図はイメージです。