清潔設計

一年中ずっと活躍。「空気浄化」モード搭載

プラズマクラスター空気浄化運転で、気になるエリアの空気をきれいに。オールシーズン活躍するので、商品をかたづける必要がありません。

  • クローゼットに

    クローゼットに
  • シューズボックスに

    シューズボックスに

いつも清潔、抗菌※1・防カビ※2エアフィルター

吸引口に取り付けたフィルターには、防菌剤と防カビ剤を添加。菌やカビの増殖を抑制し、清潔な環境を保ちます。


操作パネルは抗菌※3加工仕上げ

ボタン操作などで手や指がよくふれる操作パネル部分を抗菌加工。清潔を保ちながら、安心の使いごこちを届けます。

操作パネルは抗菌加工仕上げ

「プラズマクラスター」技術で実証している主な効果

シャープ独自の空気清浄技術、プラズマクラスター7000を搭載しています。

  • *1 〈浮遊カビ菌〉●試験機関:(一財)石川県予防医学協会●試験方法:約31m3(約8畳相当)の試験空間にプラズマクラスターイオンを放出し、浮遊カビ菌をエアーサンプラーにて測定。■試験結果:約195分で除去率99%。
  • *2 〈浮遊ウイルス〉●試験機関:ベトナム ホーチミン市 パスツール研究所●試験方法:約25m3(約6畳相当)の密閉した試験空間にウイルスを浮遊させ、プラズマクラスターイオンを放出。ウイルスを回収し、空気中のウイルス除去率を測定。●試験対象:浮遊した1種類のウイルス。■試験結果:約83分で99%抑制。
  • *3 〈タバコのニオイ〉●試験機関:当社調べ●試験方法:約41m3(約10畳相当)の試験空間にて、タバコのニオイ成分を染み込ませた試験片で、消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約80分で気にならないレベルまで消臭。ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、消臭効果は異なります。
  • *4 〈静電気除去〉●試験機関:当社調べ●試験方法:約41m3(約10畳相当)の試験空間において、5kVに帯電させた試験板で、0.5kVまで除電するのに要する時間を測定。■試験結果:約10分後。

  • ●このページに掲載している写真、イラストはイメージです。
  • ●商品の色・柄は画面の見え方等により、実際とは異なる場合があります。
  • ※1●試験機関:広東省微生物分析検測中心 ●試験方法:統一試験 JIS Z 2801 ●抗菌方法 : フィルターに抗菌剤を添加。 ■試験結果 :99%以上抗菌。
  • ※2●試験機関:広東省微生物分析検測中心 ●試験方法:カビ抵抗性試験 JIS Z 2911 ●防カビ方法:フィルターに防カビ剤を添加。 ■試験結果:菌糸の発育が認められない。
  • ※3●試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構 ●試験方法:統一試験方法 JIS Z 2801 ●抗菌方法:キーシート(操作パネル)表面を抗菌インクにて印刷 ■試験結果:99%以上抗菌。