機種別機能一覧

機種別機能一覧

表の見方
  • ○ ・・・・・標準で対応しているセキュリティ機能です。
  • △ ・・・・・オプションで対応しているセキュリティ機能です。
  • × ・・・・・対応しておりません。
  • - ・・・・・該当機種では脅威として想定されません。

ネットワーク接続、暗号化PDFファイルのダイレクトプリント、およびイメージ送信にはオプションの装着が必要となる機種があります。

カラー複合機

対応機能 BP-20C25
DX-20C20
BP-30C25 MX-2631
MX-2661
MX-3161
MX-3631
MX-3661
MX-4151
MX-4171
MX-5151
MX-5171
MX-6151
MX-6171
コモンクライテリア(CC)認証 ×
(HCD PP v1.0適合)

(HCD PP v1.0適合)
■本体メモリ装置の持ち出しによる情報漏洩への対策
保存されたデータの暗号化 ×
ジョブ完了後の実データ消去 × ※2
全データ消去 × ※2
■ネットワークからの不正アクセスによる情報漏洩への対策
ネットワークアドレス(IP/MACアドレス)のフィルタリング
ネットワークポートの有効/無効設定/ポート番号の変更
特定発信元からの受信拒否設定
IEEE 802.1X ×
ドキュメントファイリングのパスワード保護
侵入/攻撃検知 × ×
■悪意のあるプログラムからの不正アクセスによる情報漏洩への対策
強制アクセス制御 ×
■撤去・廃棄された複合機のメモリ装置からの情報漏洩への対策
個人情報及び本体内データの初期化機能 ※2
■ネットワークデータへの不正アクセスによる情報漏洩や改竄への対策
SSL/TLS暗号化通信
暗号化PDFファイル対応(送信/ダイレクトプリント) ×
IPsec
SNMPv3
スキャンデータのS/MIME暗号化送信と電子署名 ×
■誤送信による情報漏洩への対策
送信者名の選択禁止 ×
宛先直接入力禁止 ×
再送信キーの利用禁止 ×
宛先確認
FASEC 1準拠
■出力した紙文書の持ち去りによる文書データの漏洩への対策
リテンション(親展プリント)
プリントリリース ×
ファクス受信データホールド
■不正コピーによる文書データの漏洩への対策
ドキュメントコントロール ×
■権限の無いユーザーの使用による可用性の低下やデータの漏洩への対策
ユーザー認証/操作権限設定
Active Directory連携 × ※1 ※1
■BIOS・ファームウェアの改竄・破損によるセキュリティ機能の喪失への対策
起動時のBIOS完全性チェック × × ×
ファームウェア自動修復 ×
■使用状況の把握、および情報漏洩の心理的な抑止対策
ジョブログ管理 ×
監査ログ生成・管理 ×
対応機能 BP-40C26
BP-40C36
BP-50C45
BP-50C55
BP-50C65
BP-60C26
BP-60C31
BP-60C36
BP-70C26
BP-70C45
BP-70C55
BP-70C65
MX-8081
コモンクライテリア(CC)認証
(評価・認証中)

(HCD PP v1.0適合)
■本体メモリ装置の持ち出しによる情報漏洩への対策
保存されたデータの暗号化
ジョブ完了後の実データ消去 ※2 ※2
全データ消去 ※2 ※2
■ネットワークからの不正アクセスによる情報漏洩への対策
ネットワークアドレス(IP/MACアドレス)のフィルタリング
ネットワークポートの有効/無効設定/ポート番号の変更
特定発信元からの受信拒否設定
IEEE 802.1X
ドキュメントファイリングのパスワード保護
侵入/攻撃検知
■悪意のあるプログラムからの不正アクセスによる情報漏洩への対策
強制アクセス制御
■撤去・廃棄された複合機のメモリ装置からの情報漏洩への対策
個人情報及び本体内データの初期化機能 ※2
■ネットワークデータへの不正アクセスによる情報漏洩や改竄への対策
SSL/TLS暗号化通信
暗号化PDFファイル対応(送信/ダイレクトプリント)
IPsec
SNMPv3
スキャンデータのS/MIME暗号化送信と電子署名
■誤送信による情報漏洩への対策
送信者名の選択禁止
宛先直接入力禁止
再送信キーの利用禁止
宛先確認
FASEC 1準拠
■出力した紙文書の持ち去りによる文書データの漏洩への対策
リテンション(親展プリント)
プリントリリース
ファクス受信データホールド
■不正コピーによる文書データの漏洩への対策
ドキュメントコントロール
■権限の無いユーザーの使用による可用性の低下やデータの漏洩への対策
ユーザー認証/操作権限設定
Active Directory連携 ※1 ※1
■BIOS・ファームウェアの改竄・破損によるセキュリティ機能の喪失への対策
起動時のBIOS完全性チェック ×
ファームウェアの自動修復
■使用状況の把握、および情報漏洩の心理的な抑止対策    
ジョブログ管理
監査ログ生成・管理
  • ※1セキュリティおよび省エネルギー設定のグループポリシーの適用にも対応しています。
  • ※2消去方式の設定はできません。

モノクロ複合機

対応機能 MX-M266FV
MX-M316FV
MX-M356FV
BP-30M28
BP-30M31
BP-30M35
BP-30M31L
MX-M3531
MX-M4071
MX-M5071
MX-M6071
BP-70M45
BP-70M55
BP-70M65
コモンクライテリア(CC)認証 × ×
(HCD PP v1.0適合)

(評価・認証中)
■本体メモリ装置の持ち出しによる情報漏洩への対策
保存されたデータの暗号化
ジョブ完了後の実データ消去 ※2 ※2
全データ消去 ※2 ※2
■ネットワークからの不正アクセスによる情報漏洩への対策
ネットワークアドレス(IP/MACアドレス)のフィルタリング
ネットワークポートの有効/無効設定/ポート番号の変更
特定発信元からの受信拒否設定
IEEE 802.1X
ドキュメントファイリングのパスワード保護
侵入/攻撃検知 × ×
■悪意のあるプログラムからの不正アクセスによる情報漏洩への対策
強制アクセス制御 ×
■撤去・廃棄された複合機のメモリ装置からの情報漏洩への対策
個人情報及び本体内データの初期化機能
■ネットワークデータへの不正アクセスによる情報漏洩や改竄への対策
SSL/TLS暗号化通信
暗号化PDFファイル対応(送信/ダイレクトプリント)
IPsec
SNMPv3
スキャンデータのS/MIME暗号化送信と電子署名 ×
■誤送信による情報漏洩への対策
送信者名の選択禁止
宛先直接入力禁止
再送信キーの利用禁止
宛先確認
FASEC 1準拠 ※3
■出力した紙文書の持ち去りによる文書データの漏洩への対策
リテンション(親展プリント)
プリントリリース ×
ファクス受信データホールド
■不正コピーによる文書データの漏洩への対策
ドキュメントコントロール ※1 ※1
■権限の無いユーザーの使用による可用性の低下やデータの漏洩への対策
ユーザー認証/操作権限設定
Active Directory連携 ×
■BIOS・ファームウェアの改竄・破損によるセキュリティ機能の喪失への対策
起動時のBIOS完全性チェック × × ×
ファームウェアの自動修復 ×
■使用状況の把握、および情報漏洩の心理的な抑止対策
ジョブログ管理
監査ログ生成・管理 ×
対応機能 MX-M6570
MX-M7570
MX-M1056
MX-M1206
コモンクライテリア(CC)認証
(HCD PP v1.0適合)
×
■本体メモリ装置の持ち出しによる情報漏洩への対策
保存されたデータの暗号化
ジョブ完了後の実データ消去
全データ消去
■ネットワークからの不正アクセスによる情報漏洩への対策
ネットワークアドレス(IP/MACアドレス)のフィルタリング
ネットワークポートの有効/無効設定/ポート番号の変更
特定発信元からの受信拒否設定
IEEE 802.1X
ドキュメントファイリングのパスワード保護
侵入/攻撃検知 ×
■悪意のあるプログラムからの不正アクセスによる情報漏洩への対策
強制アクセス制御 ×
■撤去・廃棄された複合機のメモリ装置からの情報漏洩への対策
個人情報及び本体内データの初期化機能
■ネットワークデータへの不正アクセスによる情報漏洩や改竄への対策
SSL/TLS暗号化通信
暗号化PDFファイル対応(送信/ダイレクトプリント)
IPsec
SNMPv3
スキャンデータのS/MIME暗号化送信と電子署名
■誤送信による情報漏洩への対策
送信者名の選択禁止
宛先直接入力禁止
再送信キーの利用禁止
宛先確認
FASEC 1準拠
■出力した紙文書の持ち去りによる文書データの漏洩への対策
リテンション(親展プリント)
プリントリリース
ファクス受信データホールド
■不正コピーによる文書データの漏洩への対策
ドキュメントコントロール
■権限の無いユーザーの使用による可用性の低下やデータの漏洩への対策
ユーザー認証/操作権限設定
Active Directory連携
■BIOS・ファームウェアの改竄・破損によるセキュリティ機能の喪失への対策
起動時のBIOS完全性チェック × ×
ファームウェアの自動修復 ×
■使用状況の把握、および情報漏洩の心理的な抑止対策
ジョブログ管理
監査ログ生成・管理
  • ※1ドキュメントコントロール検知によるジョブ停止のみ対応しています。
  • ※2消去方式の設定はできません。
  • ※3BP-30M31Lはファクス非搭載のため”-”です。

A4複合機

対応機能 AR-B350W MX-B455W MX-C305W
MX-C306W
コモンクライテリア(CC)認証 ×
(HCD PP v1.0適合)

(HCD PP v1.0適合)
■本体メモリ装置の持ち出しによる情報漏洩への対策
保存されたデータの暗号化 ×
ジョブ完了後の実データ消去 ×
全データ消去 ×
■ネットワークからの不正アクセスによる情報漏洩への対策
ネットワークアドレス(IP/MACアドレス)のフィルタリング
ネットワークポートの有効/無効設定/ポート番号の変更
特定発信元からの受信拒否設定 ※1
IEEE 802.1X ×
ドキュメントファイリングのパスワード保護
■悪意のあるプログラムからの不正アクセスによる情報漏洩への対策
強制アクセス制御 × ×
■撤去・廃棄された複合機のメモリ装置からの情報漏洩への対策
個人情報及び本体内データの初期化機能
■ネットワークデータへの不正アクセスによる情報漏洩や改竄への対策
SSL/TLS暗号化通信
暗号化PDFファイル対応(送信/ダイレクトプリント) ※2
IPsec
SNMPv3
スキャンデータのS/MIME暗号化送信と電子署名 ×
■誤送信による情報漏洩への対策
送信者名の選択禁止 ×
宛先直接入力禁止 ×
再送信キーの利用禁止 ×
宛先確認
FASEC 1準拠
■出力した紙文書の持ち去りによる文書データの漏洩への対策
リテンション(親展プリント)
プリントリリース ×
ファクス受信データホールド
■不正コピーによる文書データの漏洩への対策
ドキュメントコントロール ×
■権限の無いユーザーの使用による可用性の低下やデータの漏洩への対策
ユーザー認証/操作権限設定
Active Directory連携 × ※3
■BIOS・ファームウェアの改竄・破損によるセキュリティ機能の喪失への対策
起動時のBIOS完全性チェック × × ×
ファームウェア自動修復 × ×
■使用状況の把握、および情報漏洩の心理的な抑止対策
ジョブログ管理 ×
監査ログ生成・管理 ×
  • ※1 受信拒否のみ対応しています。
  • ※2 パスワードなし暗号化PDFのダイレクトプリントのみ対応しています。
  • ※3 セキュリティおよび省エネルギー設定のグループポリシーの適用にも対応しています。

製品に関連するソリューション

 
ICカード認証
ICカード認証

ICカード認証で複合機の利用者を管理し、セキュアな印刷環境を実現。