必要な環境

COCORO WASHのご利用にあたって、必要な環境をご確認ください。

インターネット回線

  • プロバイダー(インターネット接続業者)と常時接続のブロードバンド回線の契約が必要です。
  • インターネット接続する際に、毎回ID認証をおこなう場合は、ご利用できません。
  • 光回線をおすすめします。
  • ダイヤルアップ、モバイルルーターやスマートフォンのテザリングでは、ご利用できません。
  • スマートフォンのテザリングやモバイルルーターでのご利用は、動作保証していません。
  • すべての無線LANルーターでの接続を保障しているものではありません。

無線LANアクセスポイント(ルーター)

  • 暗号方式は、「WPA」「WPA2」「WPA3」に対応しています。(すべての利用環境での動作を保障するものではありません。)
  • 「WPA2(AES)」または「WPA3」のご使用をおすすめします。
  • 「WEP」はセキュリティ強度が低いため、対応していません。
  • 動作確認済み機種はこちらをご確認ください。

スマートフォンなどの携帯端末

  • 対応OSは、「Android 8.0以降」、「iOS 13以降」です。(2022年6月現在)

COCORO HOMEアプリ

  • シャープのスマートライフアプリ「COCORO HOME」が必要です。こちらのボタンからダウンロードしてください。
App Store Google Play
  • 「COCORO WASH」は、「COCORO HOME」アプリの機器リストまたはサービスリストから開くことができます。
  • 機器リスト

    COCORO HOME機器リスト画面
  • サービスリスト

    COCORO HOMEサービスリスト画面

洗濯機

  • 2018年11月発売以降の無線LAN対応洗濯乾燥機・洗濯機でご利用いただけます。
ドラム式洗濯乾燥機 ES-X11A / ES-V11A / ES-W114 / ES-WS14 / ES-W113 / ES-WS13 / ES-W112 / ES-W111
タテ型洗濯乾燥機 ES-PW11G / ES-PW8G / ES-PW11F / ES-PW11E / ES-PW10E / ES-PW8E / ES-PW11D / ES-PW10D / ES-PW8D
全自動洗濯機 ES-GW11G / ES-GW11F / ES-GW11E / ES-GW11D
  • タテ型で乾燥機能がないタイプ
  • 「COCORO WASH」の一部の機能は、利用できる機種が限られます。このサポートページでは、機種限定の機能には「対象機種」を記載します。洗濯機本体の操作部付近に機種名が書かれているので、お持ちの洗濯機の機種名をご確認ください。対象機種は次のように記載します。
  • ドラム式洗濯乾燥機→ドラム
    (例)ES-W114→ドラム W114
  • タテ型洗濯乾燥機→タテ乾
    (例)ES-PW11F→タテ乾 PW11F
  • 全自動洗濯機→全自洗
    (例)ES-GW11F→全自洗 GW11F
  • 洗濯機をクラウドサービスに接続した後は、洗濯機を使用しないときも電源を切らずに「スリープ状態」にすることをおすすめします。無線モジュールが起動しているときは、電源を入れたまま5分以上放置すると「スリープ状態」に変わります。スリープ中は、スマートフォンからの操作やシャープクラウドサービスが自動送信する更新情報(音声データなど)を受信することができ、より快適にCOCORO WASHサービスを利用できます。スリープ状態を解除するには、電源スイッチを押してください。