コース

COCORO WASH「コース」について説明します。アイテムやこだわりの洗い方から専用コースを選んで、洗濯機にダウンロードすることができます。専用コースは順次追加する予定です。

  • コース トップ画面

    コース トップ画面
  • リスト画面(例:パンツ・ボトムス)

    リスト画面例 パンツ・ボトムス
  • コース画面(例:スカート)

    コース画面例 スカート

① 登録中のダウンロードコース確認ボタン

洗濯機に専用コースをダウンロードしているときに表示します。(未ダウンロード時 および 対応機種以外の洗濯機をご利用の場合は表示しません。)
タップすると現在洗濯機に登録中のダウンロードコース名をお知らせします。

対応機種

ドラム:X11A / V11A / W114 / WS14 / W113 / WS13

タテ乾:PW11G / PW8G / PW11F / PW11E / PW10E / PW8E

全自洗:GW11G / GW11F / GW11E

② お気に入り

よく使う専用コースをお気に入り登録し、コース トップ画面のお気に入りボタンから呼び出すことができます。リスト画面の星印をタップするごとに、登録・登録解除を切り替えます。最大10コースまで登録できます。

お気に入り 登録済 お気に入り 登録
お気に入り 登録解除 お気に入り 登録解除

③ カテゴリー

「こんなふうに洗いたい」というこだわり・シーン、洗濯物のアイテムごとに専用コースが分類されています。お好みのカテゴリーをタップしてください。タップするとリスト画面に移ります。

④ 送信ボタン

専用コースを洗濯機に送信するボタンです。コース画面の内容を確認し、洗濯機に専用コースをダウンロードしたい場合はタップしてください。洗濯機の電源が切れているときはダウンロードできないので、必ず洗濯機の電源が入っている状態で送信ボタンをタップしてください。

  • 洗濯機をクラウドサービスに接続した後は、洗濯機を使用しないときも電源を切らずに「スリープ状態」にすることをおすすめします。無線モジュールが起動しているときは、電源を入れたまま5分以上放置すると「スリープ状態」に変わります。スリープ中は、スマートフォンからの操作やシャープクラウドサービスが自動送信する更新情報(音声データなど)を受信することができ、より快適にCOCORO WASHサービスを利用できます。スリープ状態を解除するには、電源スイッチを押してください。

専用コースを運転する

専用コースをダウンロードすると、洗濯機の「ダウンロードコース」ボタンが点灯します。音声機能のある機種では、音声でも案内します。洗濯機にダウンロードできる専用コースは1つです。別の専用コースを送信すると上書きされます。   
専用コースを運転するときは、洗濯機本体の操作で「ダウンロードコースボタン」を選択し、スタートボタンを押してください。   

  • 液体洗剤自動投入搭載機種で自動投入を設定している場合でも、おしゃれ着用洗剤/中性洗剤の使用を推奨するコースでは、自動投入タンクの洗剤は入りません。必ずおしゃれ着用洗剤/中性洗剤を手動投入部に入れてください。(柔軟剤は、柔軟剤自動投入を設定している場合は自動で投入されます。)