清潔・節水

愛され続けて29年 穴なし槽 Since 1992
穴なし槽 1,100万代※1の実績

1,100万台※1の実績! 洗濯槽に穴がないのは、シャープだけ!※2

タテ型洗濯乾燥機はお洗濯の手間を大幅に軽減しましたが、「水を使いすぎる」という課題も。シャープは「洗濯槽と外槽の間にたまるムダな水」に注目し、穴がなくても脱水できる仕組みを実現した“穴なし槽洗濯機”を1992年に発売しました。以来、多くのご家庭で愛され続けています。

  • ※11992年10月〜2021年3月末の穴なし槽洗濯機の国内出荷台数合計。
  • ※2国内で販売されている洗濯機において。穴なし槽。(2021年6月1日現在)

ステンレス穴なし槽だから、黒カビ※3の侵入を防ぎ、清潔な水でお洗濯。

穴がないので、洗濯槽の外側や底裏についた黒カビや汚れが槽内へ侵入するのを防ぎ、清潔な水で洗い・すすぎができます。

糸くずフィルター

槽に穴がないので、糸くずが槽の外側に逃げません。水流にのった糸くずを袋状のフィルターでしっかりキャッチ。

槽の樹脂まるごと抗菌・防カビ加工※4

洗濯物に直接触れるパルセーターと糸くずフィルター樹脂にAg+成分で抗菌加工。しかも防カビ対応。

槽の底裏

槽の底裏もカビが付きにくい、ステンレスを採用。

イメージ画像:ステンレス穴なし槽だから、黒カビの侵入を防ぎ、清潔な水でお洗濯。

穴なし槽をキレイに保つ、
シャープのクリーンメカニズム。

お洗濯のたびにおそうじ自動槽洗い

脱水の水を利用して毎回、槽の外側を上から洗い流します。

イメージ画像:お洗濯のたびにおそうじ自動槽洗い

槽クリーンコース

きれいな水で洗濯機の内部を洗い流し、汚れがつきやすいパルセーターの裏側も清潔に保ちます。また、汚れやにおいが気になるときには、洗濯槽クリーナーを使用して槽を洗浄できます。

イメージ画像:槽クリーンコース

穴なし槽とセンサーで、
ムダ水を抑えて節水。

ムダ水をカットする、穴なし槽

洗濯槽と外槽の間のムダ水をカット。同機種に穴があると仮定した場合、お洗濯1回あたりで約32L(2Lペットボトル約16本分)の節水効果が見込めます※5

イメージ画像:ムダ水をカットする、穴なし槽

洗剤を見分けてすすぎ回数を削減、
ECOeyes(光センサー)

洗濯水の透明度に応じて洗剤の種類を見分けて、すすぎ回数を自動で1回に減らします。

イメージ画像:洗剤を見分けてすすぎ回数を削減、ECOeyes(光センサー)

動画で見る穴なし槽の3大ポイント

シャープの洗濯機「穴なし槽」の3大ポイント