衣類にやさしい「マイクロ高圧洗浄」でしっかりお洗濯。「洗濯槽自動お掃除」で洗濯槽を清潔に。

  • ドラム式洗濯乾燥機
  • ES-H10Gオープン価格
仕様 / 寸法
  • 洗濯・脱水容量10kg
    乾燥容量6kg
    ボディ幅596mm
  • プラスズマクラスター
  • 低騒音
  • 液体洗剤・柔軟剤自動投入
  • マイクロ高圧洗浄
  • 極め洗いコース
  • ホームクリーニング/時短コース
  • ヒーターセンサー乾燥
  • 乾燥フィルター自動お掃除
  • 乾燥ダクト自動お掃除
  • エコセンサー(4センサー)
  • DDインバーター
  • ふろ水ポンプは使えません
一回のお洗濯にかかるコスト
  • 商品の色・柄は画面の見え方により、実際とは異なる場合があります。
  • ※1洗濯容量10kgクラス洗濯乾燥機において。洗濯10kg:洗い26dB、脱水37dB。2022年8月1日現在。(数値は日本電機工業会自主基準による)

おすすめ特長

イメージ画像:マイクロ高圧洗浄
マイクロ高圧洗浄

高圧シャワーノズルから、清潔な水道水を毎秒約10万個の微細な水滴にして、衣類に噴射※1。衣類にやさしく、繊維の奥の汚れまでしっかり落とします。

イメージ画像:しっかり洗う 3つのおすすめコース
しっかり洗う 3つのおすすめコース

マイクロ高圧洗浄だから実現! 普段着やおしゃれ着、泥汚れや食べこぼしなど、衣類に合わせて洗い分けます。

イメージ画像:洗濯槽自動お掃除
洗濯槽自動お掃除

すすぎのたびに洗濯槽の裏側を自動で洗い流すことで、見えない部分も清潔に保ちます。

イメージ画像:乾燥ダクト自動お掃除
乾燥ダクト自動お掃除

乾燥ダクトと排気口についた洗剤成分と糸くずを、次の洗濯時に給水を利用して自動で洗い流します。

  • 写真はES-W114です。
イメージ画像:プラズマクラスター
プラズマクラスター

衣類を乾燥しながら、プラズマクラスターで除菌※2。水で洗えない衣類の除菌※2・消臭※3※4にも活躍します。

イメージ画像:低騒音(DDインバーター)
低騒音(DDインバーター)

高速回転時でも運転音を抑えるDDインバーターの採用により、夜間や早朝でも安心してお洗濯できる低騒音設計です。

  • 写真・イラストはイメージです。
  • 説明上、当該商品以外の写真を使用している場合があります。
  • ※1400~900μmの水滴を毎秒約10万個噴射。水道水圧や周囲の環境により、シャワーの水圧は変動することがあります。
  • ※2● 試験機関:(一財)日本食品分析センター ●試験方法:密閉ドラム内における菌付着試験布、ブーツに固定した菌付着布にて測定 ● 除菌方法:プラズマクラスターおよび温風乾燥方式による ● 対象部分:ドラム内の衣類およびブーツ● 試験結果:[試験布]10分で99%以上抑制[ブーツ]30分で99%以上抑制 ● イオン濃度:約350,000個/㎤(ドラム中央部)● 試験機種:ES-V520(2011年度、ES-H10Gと同等)
  • ※3● 試験機関:(一財)ボーケン品質評価機構 ● 試験方法:汗臭を付着させ、除菌・消臭コースで運転した試験布を6段階臭気強度表示法に準拠して評価 ● 除菌方法:プラズマクラスターおよび温風乾燥方式による ● 試験結果:5分運転後除去率90%以上、10分運転後除去率90%以上、30分運転後除去率99%以上(報告書データに基づき当社にて除去率に換算) ● イオン濃度:約350,000個/㎤(ドラム中央部)● 試験機種:ES-V540(2013年度、ES-H10Gと同等)
  • ※4衣類のサイズや種類、ニオイの種類や強さによっては十分に消臭できないことがあります。
 
標準使用水量(約)
目安時間(約)
消費電力量(約)
1回のお洗濯に
かかるコスト
 
水道
 
洗剤
 
電気
洗濯〜脱水 10kg
74L
45分
68Wh
31.4円
19.4円
10.2円
1.8円
洗濯〜乾燥 6kg
96L
150分
1880Wh
84.4円
25.2円
8.4円
50.8円
  • 【水道代】水道料金目安単価137円/㎥(税込)、下水道料金目安単価125円/㎥(税込)、【洗剤代】洗剤料金目安単価0.31円/g(税込)日本電機工業会調べ、【電気代】電力料金目安単価27円/kWh(税込)。家電公取協調べ、2014年4月改定。2022年6月現在。

ピックアップ

シャープのドラム洗 ココがおすすめ!
シャープのドラム洗 ココがおすすめ!

洗浄力・乾燥・省エネ…シャープならではのドラム式洗濯機の特長をご紹介します。

リアルなユーザーがレポート!最新の洗濯乾燥機がある暮らし
リアルなユーザーがレポート!最新の洗濯乾燥機がある暮らし

RoomClipのモニター企画で、最新モデルを実際に使った感想を伺ってきました♪

ES-W112の主な特長
タテ型とドラム式どこが違うの?

選び方ガイドを参考に、ご自宅にぴったりの一台を探してみてください。