クラウド蓄電池システム 製品ラインアップ

JH-WB1821

  • ⼤容量タイプ(8.4kWh)
  • 大容量でも1台ですっきり設置。
    さらに充電速度がアップ。
JH-WB1821
設置場所 公称容量(定格容量)
屋外・屋内用※1 8.4kWh(8.0kWh)※2
  • 15年保証対応(有償)※3
  • 一部接続できない太陽電池モジュール/パワーコンディショナがありますのでご注意ください。
    機種についてはこちら
  • JH‐WB1821を含む蓄電池システムの希望小売価格の詳細はこちらをご確認ください。

JH-WB1622

  • ⼤容量タイプ(8.4kWh)
  • 大容量でも1台で
    すっきり設置できる蓄電池。
JH-WB1622*在庫僅少
設置場所 公称容量(定格容量)
屋外・屋内用※1 8.4kWh(8.0kWh)※2
  • 15年保証対応(有償)※3
  • JH‐WB1622を含む蓄電池システムの希望小売価格の詳細はこちらをご確認ください。
  • ※1
    重塩害地域では屋内に設置してください。蓄電池の横置きはできません。屋内設置時は別途設置用金具(JH-WBD02)が必要です。また、蓄電池の上方約70cmのスペースが必要です。
  • ※2
    実際に使用できる容量は、使用する機器や蓄電池の内部温度により変動します。また、電力変換損失や蓄電池保護等により少なくなります。
  • ※3
    詳細については、こちらをご覧ください。
  • 本システムは商用電源と連系しているため、家電製品のご使用状況によっては買電が必要となる場合があります。また、売電中には蓄電池から放電されません。買電量が少ない(0.1kW未満)場合は、放電されない場合があります。詳しくはご販売店にご相談ください。
  • 停電時用に備えておく容量は、あらかじめ設定されていますが、任意(10%ごと)に設定できます。
  • 停電時に使⽤できる機器はあらかじめ専⽤配線に接続しておく必要があります。専⽤配線は、平常時・停電時ともに定格出⼒(⾃⽴)(JH-42JT2/55JT3、JH-42KT2/55KT3の場合は2.0kVA、JH-55KF4の場合は5.5kVA)まで使えます。また、同時に使⽤できる機器は、各機器の仕様や使⽤状況などによって異なり、各機器の消費電⼒の合計が定格出⼒(⾃⽴)(JH-42JT2/55JT3、JH-42KT2/55KT3の場合は2.0kVA、JH-55KF4の場合は5.5kVA)以下でも動作しない場合があります。設置条件により異なります。詳しくは各パワーコンディショナの仕様表をご確認ください。
  • 停電時はモーターで作動する機器(掃除機、冷蔵庫、エアコン、洗濯機など)や運転開始時に⼤きな電流が流れる機器、アースを必要とする機器(温⽔便座など)、特定の電流波形(半波整流)を有する機器(一部のドライヤーなど)は使⽤できない場合があります。
  • 消費電力が短時間で大きく変動する機器(トースターなど)の使用時は蓄電池から放電されない場合があります。
  • 本商品の設置にはご家庭の契約電力に合わせてRPR(逆潮流検出用)センサー(100A用 JH-AS50/200A用 JH-AS51)、JH-WB1821/WB1622は蓄電池ケーブル[JH-YB101(10m)、JH-YB201(20m)]を別途購入頂く必要があります。また、ご使用には別途電力センサーや、ケーブル類が必要になる場合があります。
  • 停電時でも電気が使用できる配線に、「人命に直接かかわる医療機器および人身の損傷に至る可能性のある装置」「灯油やガスを用いた暖房機器」等を接続しないでください。
  • 取り外しやリサイクルの際は、お客様相談室にご相談ください。

このページのTOPへ