よくあるご質問

前の画面に戻る

質問

ドキュメントファイリングしたデータを取り出して、パソコンに保存したい。(FAQ No.02019)

回答

ドキュメントファイリングしたデータをパソコンへ保存するには以下の手順を参照してください。

※ ここでは、スキャンしたデータを複合機の内蔵ストレージに保存後、複合機の内蔵ストレージに接続して、スキャンしたデータをパソコンへコピーする手順を記載いたします。
また、下記の手順はBP-70C26を例に記載しています。

※ ドキュメントファイリングとはコピーやスキャン送信した原稿やプリントデータを、本機の内蔵ストレージにデータとして保存する機能です。




はじめに

パソコンから複合機の内蔵ストレージに接続できるように設定します。詳しくは下記の参考情報を参照してください。




スキャンしたデータをドキュメントファイリングする

※ ここでは、スキャンしたデータを「標準フォルダー」へ保存します。

1. 原稿を原稿自動送り装置の原稿セット台、または原稿台(ガラス面)にセットします。

◎ メモ

機種により原稿自動送り装置がないものがあります。
詳しくは製品情報をご覧ください。

2. ホーム画面の[スキャン保存]をタップします。
※[スキャン保存]がトップページにない場合は、ホーム画面を右にスクロールしてください。

3.「スキャン保存」の基本画面が表示されますので、「ダウンロード可能なファイルを作成する」にチェックを入れ、[フォーマット]をタップします。

◎ 注意

「ダウンロード可能なファイルを作成する」にチェックが入っていない場合は、複合機に保存したスキャンデータをパソコンに保存することはできません。パソコンに保存する場合は必ずチェックしてください。

4.「フォーマット」画面が表示されますので、[PDF]を選択して[OK]をタップします。

5.「スキャン保存」の基本画面に戻りますので、フォーマットが「PDF」になっていることを確認して[スタート]をタップします。

保存先の例)標準フォルダー

6. 処理が開始され、しばらくしましたら、「保存しました。」の画面が表示されます。

これで、複合機の内蔵ストレージにスキャンデータが保存されました。
次に、パソコンから複合機の内蔵ストレージに接続して、スキャンデータを取り出します。




パソコンから複合機の内蔵ストレージに接続して、ドキュメントファイリングしたデータを取り出す

※ ここでは、例として-Windows10-として記載しております。

1. 任意のフォルダー画面を開いて、アドレスバーに複合機のアドレスを入力して、[Enter]キーを押します。

2.「Windowssセキュリティ画面」が表示されましたら、ユーザー名とパスワードを入力し[OK]をクリックします。

①ユーザー名の例):「user1」
②パスワードの例):「●●●●●」

◎ メモ

ユーザー名とパスワードが不明な場合は管理者に問い合わせてください。

3. 複合機の内蔵ストレージ内のフォルダーが表示されますので、「public」フォルダーをダブルクリックします。

4.「Public」フォルダー内が表示されますので、「main」フォルダーをダブルクリックします。

5. スキャン保存したファイルを選択して、パソコンにコピーします。




関連情報

関連キーワード

ドキュメントファイリング / スキャンデータ / 共有フォルダー / PDF / ダウンロード / コピー

各製品のよくあるご質問トップに戻る

BP-40C26 / BP-40C36 / BP-50C45 / BP-50C55 / BP-50C65 / BP-60C26 / BP-60C31 / BP-60C36 / BP-70C26 / BP-70C45 / BP-70C55 / BP-70C65 / BP-70M45 / BP-70M55 / BP-70M65 / BP-70M75 / BP-70M90

更新日:2022年09月14日