お客様サポート

よくあるご質問

  • 前の画面に戻る
  • 印刷
  • 共有

質問

Application Portalを有効にしたい。 (FAQ No.01682)

回答

Application Portalを有効することにより、複合機の操作画面からApplication Portal専用のクラウドサーバーにアクセスし、サーバーに登録されているアプリケーションを複合機にダウンロード・インストールすることができます。
Application Portalを有効にする方法について以下をご覧ください。
また、下記の手順はMX-2661を例に記載しています。

◎ メモ

  • ●機種によりアプリケーション通信キットのオプションを装備する必要があります。
    詳しくは製品情報をご覧ください。
  • ●初めてご利用になられる場合は、担当セールスにおたずねください。




Application Portalを有効にする

1. ホーム画面で[設定]をタップします。

2. システム設定画面が表示されますので[SharpOSA設定]をタップします。

ログイン画面が表示されるときは、管理者パスワードを入力しログインしてください。管理者ログインを実施するには、下記の参考情報を参照してください。

3. SharpOSAの設定画面が表示されますので、[Application Portal設定]をタップします。

◎ メモ

Application Portal設定の項目がない場合は、担当セールスにおたずねください。

4. Application Portal設定画面が表示されますので、[Application Portal]のプルダウンメニューをタップします。

5. Application Portalのメニューが表示されますので、[有効]をタップします。

◎ 「アプリケーションのアップデート通知」について

この設定を有効にした場合は、定期的にApplication Portalのクラウドサーバーにアクセスしてインストールしたアプリケーションに更新情報がないかを確認します。更新情報がある場合は、Application Portalアイコンの右上に「!」アイコンが表示されます。

6. [登録]をタップします。

7. 登録が完了しましたら、「正常に処理されました。」と表示されます。

次に、ホーム画面にApplication Portalのアイコンを追加します。




Application Portalのアイコンを追加する

1. ホーム画面でアクションパネルをタップします。

2. アクションパネルが表示されますので、[ホームを編集する]をタップします。

ログイン画面が表示されるときは、管理者パスワードを入力しログインしてください。管理者ログインを実施するには、下記の参考情報を参照してください。

3. 「追加または変更したいキーを選択してください。」の画面が表示されます。

4. ページを移動して、追加したい箇所の「+」をタップします。

5. 「ホームに登録する機能を選択してください。」の画面が表示されますので、[Application Portal]をタップします。

6. 「Application Portal」のアイコンが追加されていることを確認します。

7. アクションパネルを開いて、[ホーム編集モードを終了する]をタップします。

8. ホーム画面の編集がおわりましたら、[ログアウト]をタップします。

これで、「Application Portal」のアイコンを追加することができました。各サービスの導入については以下の関連情報を参照してください。




関連情報

関連キーワード

コネクター / Connector / box / Dropbox / Teleoffice / クラウド

各製品のよくあるご質問トップに戻る

MX-2631 / MX-2661 / MX-3161 / MX-3631 / MX-3661 / MX-4151 / MX-4171 / MX-5151 / MX-5171 / MX-6151 / MX-6171 / MX-C305W / MX-C306W / MX-M3531 / MX-M4071 / MX-M5071 / MX-M6071

更新日:2020年01月24日

  • よくあるご質問トップへ戻る
  • 前の画面に戻る

このページのTOPへ