お客様サポート

よくあるご質問

  • 前の画面に戻る
  • 印刷
  • 共有

回答

プリンタードライバーのカラーモードの変更は、次の二種類があります。
お客様の印刷状況に合わせて、どちらかの方法で設定してください。


印刷する時にドライバーを白黒設定する場合

日頃はカラー印刷が多く、今回だけ白黒印刷したい場合、プリンタードライバーの初期値は変更せず、印刷する時に白黒設定します。その際、ソフトウェアの印刷画面からプリンタードライバーの設定を変更します。


本操作では、Excel2013で開いている文書を白黒印刷する例でご説明します。
本操作の画像は、MX-2650FN SPDL2-cプリンタードライバー(Windows版)の画面です。
ご利用の複合機やプリンタードライバーにより、表記が一部異なる点があります。

1. 印刷設定画面を開く。

メニューバー[ファイル]をクリックします。

2. 印刷を選択する。

左のメニューにある[印刷]をクリックします。

3. プリンタードライバーの設定画面を開く。

[プリンターのプロパティ]をクリックします。

4. カラーモードを変更する。

[メイン]タブにあるカラーモードを変更します。
白黒で印刷する場合は、[グレースケール]を選択します。
次に変更を確定するため、[OK]をクリックします。

5. 印刷を実行する。

[印刷]をクリックします。


このページの目次へ


ドライバーの初期値を白黒設定する場合

日頃から白黒印刷が多い場合、プリンタードライバーの初期値を[グレースケール]にすることで、優先的に白黒で印刷することが出来ます。その際、「デバイスとプリンターの表示」からプリンタードライバーの初期設定を変更します。


本操作の画像は、MX-2650FN SPDL2-cプリンタードライバー(Windows版)の画面です。
ご利用の複合機やプリンタードライバーにより、表記が一部異なる点があります。

1. コントロールパネルにある「デバイスとプリンターの表示」を開く。

2. 印刷設定を開く。

ご利用のプリンターの上で右クリックし、表示されたメニューにある[印刷設定]をクリックします。

3. カラーモードを変更する。

[メイン]タブにあるカラーモードを変更します。
白黒で印刷する場合は、[グレースケール]を選択します。

◎ カラーモードについて


自動
:ページ毎に色を判断して、カラーモードを自動で切り替えます。
カラー
:カラーと白黒どちらのデータも、フルカラーで印刷します。
グレースケール
:カラーと白黒どちらのデータも、白黒で印刷します。
自動を選択した場合

白黒しか使用していないデータでも、ファイルをカラーデータとして保存したり、ソフトウェアがカラーデータとして扱う場合は、カラー原稿と認識します。

4. カラーモードを確定する。

[OK]をクリックします。

関連キーワード

白黒 / 印刷 / プリント / 初期値 / 優先 / 設定

更新日:2019年07月19日

  • よくあるご質問トップへ戻る
  • 前の画面に戻る

このページのTOPへ