お客様サポート

よくあるご質問

  • 前の画面に戻る
  • 印刷
  • 共有

質問

受信ファクスをプレビューで確認してからパソコンへ転送する方法が知りたい。 (FAQ No.01200)

回答

受信したファクスの内容を、操作パネルの液晶画面で確認してから印刷することができます。
必要なものだけを印刷し、迷惑ファクスなどは印刷せずに削除できますので、用紙の節約につながります。

下記の手順はMX-2650FNを例に記載しています。


操作ステップ

本ページでは、受信データを「田中 花子」のEmailへ転送する操作でご説明します。

1. ファクスデータ受信のメッセージを確認する。

「受信データがあります。確認しますか?」のメッセージが表示されたら、[はい]をタップします。

2. 確認するファクスデータを選択する。

確認するファクスデータをタップします。

3. プレビュー画面で確認する。

[画像を確認する]をタップします。

プレビュー画面で画像を確認せず、この時点で<印刷・転送・フォルダー保存・削除>の選択も可能です。いずれかを実行すると、受信データは複合機のメモリーから消去されます。

4. 転送を選択する。

[別の宛先に転送]をタップします。

転送以外に、<印刷・フォルダー保存・削除>の選択が可能です。

5. Emailの宛先を表示する。

[絞り込み-ファクス]をタップして、[E-mail]をタップします。

E-mail以外に、パソコンの共有フォルダーやデスクトップなどへの転送も可能です。

6. 転送する宛先を選択する。

「田中 花子」をタップします。

7. 転送を実行する。

[スタート]をタップします。

転送すると、受信データは複合機のメモリーから消去されます。

8. 受信データの確認を終了する。

[OK]をタップします。


◎ 見てからファクスの注意事項


「見てからファクス」を設定した場合、受信データは複合機のメモリーに保存されます。
受信データを処理せずそのままにしておくと、メモリーの空き容量が無くなり、ファクス受信できなくなります。受信データは、定期的に<印刷・転送・削除>を実行し、メモリーから消去するようにしてください。


関連するご質問

関連キーワード

見てから / ファクス / FAX / プレビュー / 転送 / 受信 / 確認 / 前

更新日:2019年07月19日

  • よくあるご質問トップへ戻る
  • 前の画面に戻る

このページのTOPへ