お客様サポート

よくあるご質問

  • 前の画面に戻る
  • 印刷
  • 共有

質問

スキャンをする前に、プレビューで確認したい。【シンプルモード [シンプルスキャン] 】 (FAQ No.01031)

回答

以下の操作方法をご覧ください。


プレビュー機能とは

読み込んだ原稿や複合機本体に保存されているファイルの仕上がりイメージをタッチパネルで確認できます。

出力前に確認することで、ミス無く思った通りの印刷ができます。

原稿自動送り装置に、原稿をセットする時の注意事項

プレビュー機能を利用する場合、一度原稿を読み取った後さらに原稿を追加することが出来ません。すべての原稿をセットしてからプレビューを実行してください。

◆ プレビュー画面での操作
アイコン機能
原稿を縮小して表示する。
※出力結果は縮小しません。
原稿を拡大/縮小して表示する。
表示されるスライダーの左移動が縮小、右移動が拡大。
原稿を拡大して表示する。
※出力結果は拡大しません。
原稿を回転して表示する。(全ページ対象)
※出力結果は回転しません。
表示レイアウトを、1ページ単位にする。
表示レイアウトを、1ページ単位にして
後ろのページがあれば立体表示する。


シンプルモードとノーマルモードの違い

スキャナー機能には、「シンプル」と「ノーマル」の2つのモードがあります。

◆ シンプルモード

よく使われる機能だけを集めた、かんたんで分かりやすいメニューです。
迷わずスムーズに操作できます。

  • ● 特殊な機能を使う場合は、[詳細]ボタンを押してノーマルモードに切り替えることが出来ます。
  • ● プレビューの編集モードには対応しておりません。
◆ ノーマルモード

あらゆる機能が使えるよう始めから全てのメニューが表示されています。
スキャンデータの保存先ごとに個別のアイコンが用意されています。

ノーマルモードのスキャナーでプレビュー機能を利用する方法は、次の参考情報をご覧ください。


このページの目次へ


操作ステップ

本ページでは、スキャンデータの保存形式を変更後、プレビュー画面で確認してからE-Mail送信する例でご説明します。下記の手順はMX-2650FNを例に記載しています。


1. スキャンする原稿をセットする。

原稿台(ガラス面)または、原稿自動送り装置にスキャンする原稿をセットしてください。

◎ 原稿自動送り装置に、原稿をセットする時の注意事項


原稿自動送り装置は、一度原稿を読み取った後さらに原稿を追加することが出来ません。
すべての原稿をセットしてください。

2. シンプルスキャンを選択する。

[シンプルスキャン]をタップします。

3. 送信先の指定にアドレス帳を利用する。

[アドレス帳]をタップします。

4. 宛先を選択する。

一覧から送信する宛先を選択します。
(例)宛先:user2

5. 宛先を確定する。

[OK]をタップします。

6. プレビューを実行する。

[プレビュー]をタップします。

7. スキャンを開始する。

プレビュー画面で確認して問題がなければ、[カラースタート]をタップします。

◆ 便利な機能-読込のみしなおす

原稿の差し替えや追加・削除などがある場合は、「読込のみしなおす」をご利用ください。
設定した機能を維持したまま、原稿を読み直すことが出来ます。
(この時、最初に読み込んだ原稿はリセットされます。)

関連キーワード

スキャン / スキャナー / スキャン前 / スキャナー前 / プレビュー / シンプルモード / シンプルスキャン

更新日:2019年07月19日

  • よくあるご質問トップへ戻る
  • 前の画面に戻る

このページのTOPへ