お客様サポート

よくあるご質問

  • 前の画面に戻る
  • 印刷
  • 共有

回答

空いている箇所に、登録済みのアイコン(機能)を移動します。

◎ アイコンの移動先を空き状態にしておく


移動したい場所に別のアイコン(機能)が登録されている場合は、本操作による移動ができません。
事前に削除などを利用して空き状態にしておいてください。

アイコンを削除する方法は、こちら をご覧ください。

  • ● ホーム画面を変更するには、管理者でログインする必要があります。
  • ● 下記の手順はMX-2650FNを例に記載しています。


操作ステップ

本ページでは、ホーム画面3ページ目に登録されている[アドレス帳]を、1ページ目に移動する例でご説明します。


1. アクションパネルを開く。

右側にあるタブをタップします。

2. 編集機能を選択する。

[ホームを編集する]をタップします。

3. 管理者でログインする。

ログイン画面が表示されますので、管理者パスワードを入力してください。

詳しい操作方法は、次の参考情報をご覧ください。

4. 移動するアイコン(機能)が登録されているページを開く。

次ページボタンをタップします。

5. 移動するアイコン(機能)を選択する。

[アドレス帳]をタップします。

6. 移動を選択する。

[キーの移動]をタップします。
続けて、前ページボタンをタップして移動先のページを開きます。

7. 移動先を選択する。

移動先をタップします。

◎ アイコンの移動先を空き状態にしておく


移動したい場所に別のアイコン(機能)が登録されている場合は、本操作による移動ができません。
事前に削除などを利用して空き状態にしておいてください。

アイコンを削除する方法は、こちら をご覧ください。

8. 管理者権限からログアウトする。

[ログアウト]をタップします。

9. アイコン(機能)が移動したことを確認する。

ホーム画面3ページ目に登録されていた[アドレス帳]が、1ページ目に移動したことを確認してください。

アイコンを移動した場合、元の場所は空き状態になります。
本操作の場合、ホーム画面3ページ目の[アドレス帳]が登録されていた場所が、空き状態になります。

◎ ドラッグアンドドロップによる操作について


アイコン(機能)の移動や削除は、ドラッグアンドドロップでも操作できます。

ドラッグアンドドロップでは、移動先が空き状態でなくてもアイコン(機能)を移動できます。



その他のホーム画面のカスタマイズ方法は、次の参考情報をご覧ください。

関連キーワード

ホーム / 画面 / 操作 / タッチ / パネル / アイコン / ショートカット / 機能 / 順番 / 変更 / 移動

更新日:2020年01月24日

  • よくあるご質問トップへ戻る
  • 前の画面に戻る

このページのTOPへ