お客様サポート

よくあるご質問

  • 前の画面に戻る
  • 印刷
  • 共有

回答

複合機とパソコンのネットワーク接続が正しく動作していない可能性があります。複合機のIPアドレスまたは、パソコンのIPアドレスを確認し、パソコンと複合機が接続できることを確認してください。また、パソコン側のドライバー設定で「印刷ポート」が正しいか確認してください。
下記の手順はMX-3150FNを例に記載しています。

よくある事象パターン例はこちらをご覧ください。



-事前確認-複合機とパソコンの接続確認

① パソコンと複合機が接続できることを確認してください。

確認方法については、下記の参考情報を参照してください。

また、確認後、IPアドレスを変更する場合は、下記の参考情報を参照してください。



パソコンのプリンタードライバーの設定確認(パソコンの印刷ポートの設定)

①「コントロールパネル」の[デバイスとプリンターの表示]を押してください。

②「デバイスとプリンター」画面が表示されますので、当該プリンターを選択後、右クリックして[プリンターのプロパティ(P)]を押してください。

③「当該プリンターのプロパティ」画面が表示されますので、[ポート]タブを押してください。

④「印刷するポート」設定画面が表示されますので、ポート欄でこれまで使用していた複合機の名前(またはIPアドレス)を選択し、[ポートの構成(C)]を押してください。

⑤「標準TCP/IPポートモニターの構成」画面が表示されますので、「プリンター名またはIPアドレス(A)」に新しいプリンター名またはIPアドレスを設定してください。

-例-(旧:192.168.100.31→新:192.168.11.25)

(旧)

(新)

⑥ 設定内容を確認し、[OK]を押してください。

⑦ [OK]を押して、「当該プリンターのプロパティ」画面を閉じてください。

事象パターン例

以下にルーターの交換による不具合の事象例を記載します。

1:複合機のIPアドレスが固定の場合

■ルーターを交換した場合

ルーターを交換した場合、以前とは違うネットワークアドレスを割り当てるケースがよくあります。
パソコンには交換したルーターから新しいIPアドレスが配布(設定)されますが、複合機のIPアドレスは以前のまま(固定IPアドレス)のため、「パソコン」と複合機の通信ができない事象が発生する場合があります。
(ネットワークアドレスとは「(例)192.168.100.*」の部分になります。)

2:複合機のIPアドレスが自動割り当て(DHCP)場合 -ケース1-

■ルーターを交換した場合(A社製 → A社製)

以前使用していたルーターと同じメーカーのものを使用した場合は、同じネットワークアドレスを割り当てるケースがよくあります。しかし、パソコンと複合機には交換したルーターから新しいIPアドレスが配布(設定)されますので、「パソコン」と複合機の通信ができない事象が発生する場合があります。
(ネットワークアドレスとは「(例)192.168.11.*」の部分になります。)

3:複合機のIPアドレスが自動割り当て(DHCP)場合 -ケース2-

■ルーターを交換した場合(A社製 → B社製)

以前使用していたルーターとは違うメーカーのものを使用した場合は、以前とは違うネットワークアドレスを割り当てるケースがよくあります。パソコンと複合機には交換したルーターから新しいIPアドレスが配布(設定)されますので、「パソコン」と複合機の通信ができない事象が発生する場合があります。
(ネットワークアドレスとは「(例)192.168.100.*」の部分になります。)

関連キーワード

プリンター / ルーター / スキャン / ネットワークスキャナツールLite / ネットワークスキャナ / 印刷できない / 共有フォルダー / トラブル

更新日:2020年01月24日

  • よくあるご質問トップへ戻る
  • 前の画面に戻る

このページのTOPへ