お客様サポート

よくあるご質問

  • 前の画面に戻る
  • 印刷
  • 共有

回答

①電話線がはずれていませんか?

回線端子、モジュラーコンセント、モジュラー延長アダプターなど、すべての接続箇所を確認して、はずれている場合は確実に接続してください。


②電話回線の種類は正しく設定されていますか?

システム設定(管理者)の「ダイヤル発呼信号設定」で電話回線の種類を選択することができます。お使いの電話回線に合った設定になっているか、管理者に問い合わ
せてください。
→システム設定(管理者) > 「イメージ送信設定」 > 「ファクス設定」 > 「ファクス初期設定」 > 「ダイヤル発呼信号設定」


③相手が話し中ではありませんか?

相手が話し中のときは、いったん送信を中止し、のちほど自動的に送信し直します。(工場出荷時:3分間隔で2回)
→システム設定(管理者) > 「イメージ送信設定」 > 「ファクス設定」 > 「ファクス送信設定」 >「宛先ビジー時の再コール設定」
送信を中止するときは、操作パネルの[ジョブ状況]キーを押し、削除したいジョブのキーをタッチして[中止/削除]キーをタッチします。確認メッセージが表示されるので、[中止する]キーをタッチしてください。


④通信エラーが起きていませんか?

何らかの原因でエラーが起こり、送信が正常に行われなかったときは、いったん送信を中止し、のちほど自動的に送信し直します。(工場出荷時:3分間隔で2回)
→システム設定(管理者) > 「イメージ送信設定」 > 「ファクス設定」 > 「ファクス送信設定」 > 「通信エラー時の再コール設定」
送信を中止するときは、操作パネルの[ジョブ状況]キーを押し、削除したいジョブのキーをタッチして[中止/削除]キーをタッチします。確認メッセージが表示されるので、[中止する]キーをタッチしてください。本機はECM(自動誤り再送機能)に対応しており、回線のノイズなどで送信画像が乱れた部分を自動的に送信し直すように設定されています。
→システム設定(管理者) > 「イメージ送信設定」 > 「ファクス設定」 > 「ファクス初期設定」 > 「ECM」


⑤メモリーオーバーをお知らせするメッセージが表示されていませんか?

メモリーがいっぱいになると、その送信はキャンセルされます。再度送信する場合は、複数回に分けて送信するか、直接送信してください。


⑥原稿サイズが検知されなかったというメッセージが表示されていませんか?

再度原稿をセットし直してください。それでも原稿サイズが正しく検知されなかった場合は、原稿サイズを手動で指定してください。


⑦送信できなかったという内容が、ジョブ状況画面(完了)や通信結果表に出ていませんか?

あらためて送信し直してください。
「宛先ビジー時の再コール設定」、「通信エラー時の再コール設定」で設定されている再コールが行われても送信できなかった場合、ジョブ状況画面や通信結果表などに送信できなかった内容を表示します。
→システム設定(管理者) > 「イメージ送信設定」 > 「ファクス設定」 > 「ファクス送信設定」 >「宛先ビジー時の再コール設定」
→システム設定(管理者) > 「イメージ送信設定」 > 「ファクス設定」 > 「ファクス送信設定」 > 「通信エラー時の再コール設定」


⑧長尺原稿を読み込む際、原稿台(ガラス面)にセットしていませんか?

長尺原稿は、原稿台(ガラス面)からの読み込みはできません。原稿自動送り装置の原稿セット台にセットしてください。


⑨折りたたまれた状態の原稿をセットしていませんか?

原稿自動送り装置に折りたたまれた状態の原稿をセットした場合、読み込み途中で実際の原稿サイズが検知されると、エラーとなり読み込みを中止します。表示されているメッセージに従って、原稿を伸ばした状態でセットし直し、再度読み込んでください。


⑩サブアドレスやパスコードをまちがえていませんか?(Fコード通信時)

相手側に確認して、正しいパスコードやサブアドレスを使って送信してください。


⑪管理者によって、機能の使用制限が設定されていませんか?

ユーザー認証設定時、ログインしているユーザーの設定によっては、使用できる機能が制限されていることがあります。管理者に問い合わせてください。

このページのTOPへ