導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

株式会社お菓子の香梅さま

PDF:700KB

プラズマクラスター導入前後の浮遊菌測定で抑制効果を実証
お菓子製造ラインの安全・品質管理が一層向上し、節電にも貢献
業種

食品

導入の目的

安全性向上、経費削減、イメージアップ

導入製品
  • 床置き型プラズマクラスターイオン発生機
    ・IG-840-C×7台

2014年3月、阿蘇西原工場内「誉の陣太鼓」製造ラインの充填室・冷却室・梱包室に計7台導入。
販売:東海澱粉株式会社さま

導入先
株式会社お菓子の香梅さま 熊本県/熊本市(本社)

1949年創業。熊本の代表銘菓「誉の陣太鼓」、「武者がえし」を始め、数々の和菓子・洋菓子を製造・販売される。
阿蘇西原工場(本物件)/ 熊本県西原村

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

「誉の陣太鼓」は50年以上も続く当社の定番商品であり、品質管理は特に徹底し、日頃から安全・安心な商品づくりに取り組んで来ました。そうした中で、工場内の空気自体をクリーンにする提案を受け、衛生対策をさらに向上させたいと考えました。

導入後の変化
  • 工場内の浮遊菌測定において、設置前後で明らかな減少が認められ、抑制効果を確認できました。
  • イオンの安全性も確認されており、他の衛生対策と違って生産中に稼働できる点もメリットです。
  • 浮遊菌抑制効果とサーキュレーター効果で、冷房温度を1 ~ 2℃高めに設定でき、節電にも貢献します。

お客様の声

導入の背景

お客さまに長年愛される定番商品だからこそ、安全・安心の取り組みは常に進化が必要。

食品メーカーにとって、生産機器の清掃・殺菌や商品の加熱処理など、品質管理の徹底は当然のことです。中でも当社主力商品である「誉の陣太鼓」は、50年以上にわたりお客さまから愛され続けている定番商品。だからこそ、食の安全・安心に関する取り組みの進化は常に心掛けて来ました。こうした中、工場内の空気を一段とクリーンにする方法として、新たに提案を受けたのが、プラズマクラスターイオン発生機でした。

株式会社お菓子の香梅 製造部部長 工場長 角谷亮司さま

選ばれた理由

設置前後の浮遊菌数の測定を自社でも行い、プラズマクラスターの導入効果を確信。

プラズマクラスターは認知度が高く、私が乗っている自動車にも搭載されており、その快適さは実感していたので、提案を受けるとすぐに試してみたいと思いました。実際に工場内へデモ機を持ち込んでいただき、設置前後の浮遊菌・落下菌の数をシャープに測定していただいたところ、減少が確認できました。念には念を入れて当社でも独自に測定しましたが、シャープが行った測定結果とほぼ同様の結果が得られ、その抑制効果を確信して導入を決定しました。

食品が空気にさらされた状態で流れる充填室。プラズマクラスターが空気浄化に貢献

導入後の効果

工場の稼働中にも使用できるからより効果的。
冷房の設定温度が上げられるので節電にも期待。

プラズマクラスターイオンは安全性が確認されているため、工場の稼働中に使用できる点が大きなメリットで、より衛生的な生産ラインを実現しました。従業員からも、健康的で快適な空気環境が整ったことで、たいへん喜ばれています。
また、浮遊菌抑制効果に加え、イオンを拡散する気流がサーキュレーターとしての効果も発揮し、冷房時の設定温度を1 ~ 2℃高めに設定できる見込みで、節電にも貢献してくれます。

パッケージ化する梱包室にも設置。安全性が確認されているため生産中にも使用可能

今後の展望

プラズマクラスターをもっと応用して、美味しさや安心感にもつなげていきたい。

プラズマクラスターの静電気除去効果とエアーシャワーの組み合わせで、髪の毛などの衣服への付着を抑えたり、浮遊菌抑制効果により、加熱殺菌処理の条件が見直せ、より美味しく、安全な商品づくりに役立つ可能性もあり、研究を進めています。一方で、より安心してご購入いただける店舗づくりを目指し、ショーケースなどへの導入も検討したいと思います。

同社の主力商品、熊本銘菓「誉の陣太鼓」

2014年5月制作

導入製品「プラズマクラスターイオン/空気清浄機」について

空気浄化に、脱臭に、静電気除去に。広いスペースの空気を効率的にキレイにする。タイプが選べるシャープのプラズマクラスター。