導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

日本金銭機械(株)さま

PDF:834KB

アミューズメント施設に快適な空気環境を創造する
イオン発生ユニットが新たなビジネスの突破口に
当社の取引先であるアミューズメント施設や店舗の多くが、空気環境の改善によって、顧客満足度やイメージの向上を図ろうと取り組んでいます。当社は、これを新たなビジネスチャンスと捉え、イオン発生ユニットの販売を開始。当社自身がその効果を実感するため、新社屋の全館にイオン発生ユニットを導入しました。
業種

オフィス

導入製品
  • 空調ダクト収納型プラズマクラスター
    イオン発生ユニットシステム

2010年2月に開設された東京本社(及び、JCMシステムズ株式会社・本社)の新社屋の全館、計216カ所に設置(メイン ユニットとサブユニットを合わせて計432ユニット)。

導入先
日本金銭機械(株)さま 東京/中央区(東京本社 ※本社・大阪市平野区)

1955年設立。紙幣や貨幣の識別・鑑別に関する高度な技術を核に貨幣処理機器、金融関係機器、遊技場向関連機器などの製造・販売・保守をグローバルに展開する。

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

・新たなビジネスとして、取引先さまの店舗内環境の改善提案を考えていました。
・資料や口頭だけの説明で、目に見えないプラズマクラスターイオンの効果をお客さまに理解していただくのが大変でした。
・紙幣や貨幣の識別・鑑別という業務上、社屋内で世界各国の現金を扱う機会が多く、そのニオイが気になっていました。

導入後の変化
  • プラズマクラスターイオンを体感された取引先さまは予想以上の反応で、新ビジネスとして有効な提案が行えました。
  • 来社されるお客さまがプラズマクラスターによる快適な空間を実際に体感頂けます。社員の説明にも説得力が増し、その良さを素早く理解していただいています。
  • 新社屋に導入後、ニオイがほとんど気にならなくなりました。金庫のニオイもいつの間にか抑えられているので驚いています。

お客様の声

導入の背景

店舗の空気環境のクオリティが、顧客満足度に直結します。

当社の取引先さまの小売業やアミューズメント産業では、人の出入りの多い店舗がほとんどです。店舗の利用者は、屋内のニオイや空気環境の安全性に非常に敏感。顧客満足度はもちろん、企業イメージにも直結します。そのため当社の取引先さまの多くが、店舗における空気環境の改善・向上に頭を悩ませています。このようなニーズを満たすために、当社では「店舗内環境」を意識したビジネス提案を推進しています。東京の事業拠点(日本金銭機械(株)東京本社及びJCMシステムズ(株)本社の新社屋)にイオン発生ユニットを導入したのも、当社の空気環境向上と同時に、新たなビジネスチャンスにも大きく貢献してくれると考えたからです。

日本金銭機械(株) 管理本部 総務部
小林崇亮さま(左)
JCMシステムズ(株)
(日本金銭機械(株)グループ)
営業本部 営業推進部 部長 木下博之さま(右)

選ばれた理由

お客さまにお薦めするためにも、自ら体験することが必要でした。

貨幣処理機器のOEM生産などを通して長年の付き合いがあるシャープから、当社のお客さまにイオン発生機をお薦めしたいという提案を受けました。それが導入の大きなきっかけです。イオン発生機がお客さまのニーズに最適なのは、そのデータから見ても明らかです。店舗内環境の改善を核としたビジネスを模索していた当社にとって、非常に有意義な提案でした。自信を持ってイオン発生機をお薦めするために、まずはプラズマクラスターイオンの効果を自ら体験したい。そのような思いで、新社屋へのイオン発生ユニット導入が決定しました。

2Fから7Fまでの全フロアに、天井に埋め込む形でイオン発生ユニットを設置。2Fの打ち合わせフロアにはイオン発生ユニット(及びLED照明)の展示スペースもある。

導入後の効果

紙幣や貨幣のニオイが抑えられるなど、その効果を実感しています。

当社の製品を多数展示している2Fの打ち合わせスペースには、イオン発生ユニットの展示コーナーも設置。普段は見えないダクト収納型のイオン発生ユニットに興味を寄せるお客さまも多くいます。実際にイオン発生ユニットの稼働する空間で実物を見ながら行う商談は、製品への理解も深まりやすいので、お客さまの反応も上々です。また、業務の関係上、当社では世界各国の紙幣や貨幣を扱っていますが、それらは意外とニオイがするものです。導入後、新社屋では金庫などのニオイもかなり抑えられているようです。また、空気環境に敏感な人から「社内の空気が爽やかになった」という声を聞くなど、まだ日は浅いものの、その効果はさまざまな形であらわれています。

メインユニットとサブユニットがセットで、空調ダクト内に収納されている。

今後の展望

お客さまのニーズをさらに掘り下げ、これからも積極的な提案を。

新社屋を訪れたお客さまの反応は、私たちの予想を超えたものでした。特に、多くの人が集まる店舗を持つお客さまほどイオン発生ユニットへの関心は高いようです。こうしたニーズをさらに深く掘り起こしながら、より有効な提案をしていきたいと考えています。また、プラズマクラスターイオンの効果は、紙幣や硬貨のニオイや静電気対策として、私どもの専門分野にも応用できるのではないかと考え、新たなビジネスとしてその方法を模索しているところです。

東京本社の実績をみてから、大阪本社等、各地の拠点への設置も検討する予定。

2010年6月制作

導入製品「プラズマクラスターイオン/空気清浄機」について

空気浄化に、脱臭に、静電気除去に。広いスペースの空気を効率的にキレイにする。タイプが選べるシャープのプラズマクラスター。