“不思議な氷”がもたらす、氷点下2℃の新体験。

  • テキオンクーラー
  • CQ-SS92Aオープン価格
仕様 / 寸法
  • 商品の色・柄は画面の見え方により、実際とは異なる場合があります。

おすすめ特長

日本酒、ビール、炭酸飲料、いつもの飲み物がマイナス2℃で新しい味わいに!

日本酒やビール、酎ハイも氷点下のキンキンに冷えたのど越しを味わうことができます。

  • 日本酒のイメージ写真

    日本酒

    口の中の体温によってお酒の温度が上昇。香りや甘みの強さが増し、味わいが変化していきます。

  • ビールのイメージ写真

    ビール

    お店で人気の氷点下ビールやハイボール。マイナス2℃に冷えたのど越しを家やアウトドアで楽しめます。

  • 炭酸飲料のイメージ写真

    炭酸飲料

    マイナス2℃にすると、新しい味わいとのどごし。今までにない爽快感が楽しめます。

  • 個人により味覚が異なるため、味わいの感じ方には個人差があります。
お家でも、アウトドアでも。マイナス2℃を約2時間キープします。

一般的な家庭用保冷剤ではこれまで実現が難しかったマイナス2℃を約2時間キープします。電気を使わない電源フリーでお家でもアウトドアでも氷点下をお楽しみいただけます。また、蓄冷材は水をベースとしているので、環境面からも安心してお使いいただけます。

  • お家でも、アウトドアでも。氷点下2℃を約2時間キープします。
  • ■当社氷点下用蓄冷材と氷で冷却した時の擬似アルコール飲料温度の時間変化

    当社氷点下用蓄冷材と氷で冷却した時の擬似アルコール飲料温度の時間変化

    四合瓶の瓶底から50mm上の位置の液温。室温23℃。(当社調べ)

“不思議な氷”のヒミツは、シャープの液晶テクノロジー

液晶材料の研究で培った蓄熱技術でマイナス24℃〜28℃の温度領域において特定の温度で融ける蓄冷材の開発に成功。テキオンクーラーに使用されている蓄冷剤ユニットは冷凍庫に入れて凍らせておくことで、包んだ飲料をマイナス6℃付近に冷やすことができます。シャープはこれからも、様々なヒトやモノにちょうどいい適正な温度「TEKION」を通して、新しい出会いや発見、幸せを届けたいと考えています。

シャープの液晶テクノロジー

グラフはイメージです

使い方はとてもかんたん
  • 使い方のイメージ写真

    アルミ箔袋から蓄冷材パックを取り出します。

  • 使い方のイメージ写真

    蓄冷材パックを冷凍庫で約10時間以上凍らせます。

  • 使い方のイメージ写真

    凍った蓄冷材パックを保冷バッグにセットします。

  • 使い方のイメージ写真

    冷蔵庫で十分に(5℃程度)冷やした飲み物をセットします。

  • 使い方のイメージ写真

    約30分で氷点下に。氷点下を約2時間キープします。

  • 環境などにより異なります。