サポート・お問い合わせ  液晶テレビ(AQUOS)

ソフトウェアダウンロードサービス

2019年11月28日(更新)
対象機種名 8T-C80AX1,8T-C70AX1,8T-C60AX1
《メインソフトウェア》
バージョン番号(公開日)
35000_20191116(2019年11月28日)
《チューナーソフトウェア》
バージョン番号(公開日)
J1911201(2019年11月28日)
主なアップデート内容
  1. 映像と音声の出力動作を改善しました
  2. 番組表の表示動作を改善しました。
ソフトウェア更新の履歴 < 2019年10月30日公開:メインソフトウェア バージョン番号 34000_20191017 >
  1. リモコンの「ホーム」「アプリ」ボタンを操作した時の本体動作を改善しました。
  2. 本体システムの動作安定性を改善しました。
  3. 無線LAN(Wi-Fi)の接続性を改善しました。
  4. 音量の自動調整機能を改善しました。
  5. 外部オーディオとBluetoothに関する設定項目を追加しました。
< 2019年9月30日公開:チューナーソフトウェア バージョン番号 J1909191 >
  • 本体システムの動作安定性を改善しました。
< 2019年8月5日公開:メインソフトウェア バージョン番号 32900_20190725 >
  1. インターネット有料動画の再生性能を改善しました。
  2. 映像と音声の出力動作を改善しました。
  3. USB外付けハードディスクへの録画動作を改善しました。
< 2019年7月22日公開:チューナーソフトウェア バージョン番号 J1907051 >
  • 電源を入れたときの映像・音声出力を改善しました。
< 2019年6月25日公開:メインソフトウェア バージョン番号 32600_20190619
チューナーソフトウェア バージョン番号 J1906181 >
  1. リモコン操作による放送切換え動作を改善しました。
  2. データ放送の表示動作を改善しました。
  3. USB外付けハードディスクへの録画性能を改善しました。
  4. 本体システムの動作安定性を改善しました。
  5. インターネット動画の再生性能を改善しました。
< 2019年5月15日公開:チューナーソフトウェア バージョン番号 J1905101 >
  • 番組表の表示動作を改善しました。
< 2019年5月8日公開:メインソフトウェア バージョン番号 32400_20190426
チューナーソフトウェア バージョン番号 J1904171 >
  1. USB外付けハードディスクへの録画性能を改善しました。
  2. 映像表示動作を改善しました。
< 2019年4月9日公開:メインソフトウェア バージョン番号 32100_20190329 >
  1. 無線LANの接続性を改善しました。
  2. 映像表示動作を改善しました。
< 2019年3月12日公開:チューナーソフトウェア バージョン番号 J1903121 >
  1. 映像表示動作を改善しました。
  2. USB外付けハードディスクの予約と再生動作を改善しました。
< 2019年3月12日公開:メインソフトウェア バージョン番号 32000_20190305 >
  1. データ放送の表示動作を改善しました。
  2. 接続したレコーダーの再生時の表示動作を改善しました。
  3. 4K放送への切り替え動作を改善しました。
  4. 接続したオーディオ機器の音声を改善しました。
< 2019年2月12日公開:メインソフトウェア バージョン番号 31600_20190202 >
  1. USB外付けハードディスクの接続性を改善しました。
  2. USB外付けハードディスクへの録画性能を改善しました。
< 2019年2月6日公開:チューナーソフトウェア バージョン番号 J1901251 >
  • 接続したオーディオ機器の音声制御を改善しました。
< 2019年1月21日公開:メインソフトウェア バージョン番号 31300_20190116
チューナーソフトウェア バージョン番号 J1901171 >
  1. USB外付けハードディスクの録画性能を改善しました。
  2. 操作性を改善しました。
  3. 映像サイズの切り替え動作を改善しました。
  4. 電源操作時の表示動作を改善しました。
< 2018年12月20日公開:チューナーソフトウェア バージョン番号 J1812171 >
  • 映像表示動作を改善しました。
< 2018年12月13日公開:チューナーソフトウェア バージョン番号 J1812101 >
  1. 映像表示動作を改善しました。
  2. 音声の出力動作を改善しました。
< 2018年12月12日公開:メインソフトウェア バージョン番号 30600_20181207 >
  1. ファミリンク動作を改善しました。
  2. かんたん初期設定の動作を改善しました。
  3. 静止画の表示動作を改善しました。
< 2018年12月4日公開:チューナーソフトウェア バージョン番号 J1812031 >
  • 番組表の安定性を改善しました。
< 2018年11月30日公開:メインソフトウェア バージョン番号 30400_20181128
チューナーソフトウェア バージョン番号 J1811061 >
  1. 「Amazon プライム ビデオ」に対応しました。
  2. 電源を入れたときの音声を改善しました。
  3. インターネット有料動画の再生動作を改善しました。
  4. 映像表示動作を改善しました。
< 2018年11月15日公開:チューナーソフトウェア バージョン番号 J1811061 >
  1. 新4K8K衛星放送の受信機能を改善しました。
  2. データ放送の表示機能を改善しました。
【ソフトウェア更新の手順(概要)】

以下の手順でソフトウェアの更新を実施していただけます。

STEP1
当サポートページから更新用ソフトウェアをパソコンにダウンロード(保存)します。
STEP2
ダウンロードしたソフトウェアをUSBメモリーにコピーします。
STEP3
USBメモリーをAQUOS本体のUSB端子に差し込みます。
STEP4
リモコンの[ホーム]ボタンを押してホーム画面を表示ます。
  • メインソフトウェアの場合、上下左右カーソルボタンで「設定」-「端末情報」-「ソフトウェアの更新」を選び、決定ボタンを押し、「アップデート実行」を選んで[決定]、「USBアップデート」を選んで[決定]ボタンを押します。
  • チューナーソフトウェアの場合、設定メニューの「BS4K8K・CS4K設定」-「チューナー情報」-「ソフトウェアの更新」-「USBアップデート」を選んで、[更新]を選びます。

STEP3/STEP4の詳細については、下記、更新方法を参照ください。

アップデートに使用するUSBメモリーは、「容量2GB以上(FAT32)」のものをご用意ください。セキュリティ機能付USBメモリー(読み書きにパスワードが必要なもの)は使用できません。

本操作に使用するUSBメモリーは、空(ファイルやフォルダを何も含めない)の状態にしておき、
「アップデートファイル」以外のファイルは保存しないでください。

メインソフトウェアとチューナーソフトウェアを同時に更新することはできません。
USBメモリーにはどちらか1つの「更新用ソフトウェア」以外は保存しないでください。両方のソフトウェアを更新する場合は2回に分けて更新を行ってください

ソフトウェアの更新には、約15分かかります。
ソフトウェアの更新中は、テレビ視聴を含め全ての操作ができませんのでご了承ください。

AQUOS AX1ライン
《更新用》メインソフトウェア
バージョン番号 35000_20191116

ダウンロード(AM1_35000_J1911160.pkg 0.99GB)

AQUOS AX1ライン
《更新用》チューナーソフトウェア
バージョン番号 J1911201

ダウンロード(AW1-J1911201.UVP 164MB)

この更新ソフトウェアは、以前のアップデート内容を含んでいます。

Macintoshパソコンをご使用の場合は、[Control]キーを押しながらクリックしてください。

アップデート(更新)の手順については、下記「更新方法(詳細手順)」を参照ください。

アップデート(更新)につき、ご不明な場合は、弊社お客様相談室までお問い合わせください。

【更新方法(詳細手順)】

ソフトウェアの更新中は、USBメモリーを取りはずさないでください

ソフトウェアの更新中は、電源プラグを抜かないでください

≪最初に≫

メインソフトウェアの場合は、本機のUSB2端子に、チューナーソフトウェアの場合は、本機のUSB3端子に、更新用ソフトウェアを書き込んだUSBメモリーを取り付けます。

※ チューナーソフトウェアをアップデートする時、USB3端子にUSBハードディスクを使用している場合には、ソフトウェアの更新前に、USBハードディスクをUSB端子から取りはずしてください。

USBハードディスクを取りはずす場合には、リモコンの[ホーム]ボタンを押し、設定メニューの「BS4K8K・CS4K設定」-「録画機器設定」-「取りはずし」を選び、取りはずし中のメッセージが終了してからUSBハードディスクを取りはずしてください。

メインソフトウェアは、USB2端子に取り付けてください。2つのUSB端子の内、手前側がUSB2端子です。チューナーソフトウェアは、USB3端子に取りつけてください。

≪チューナーソフトウェアの場合≫

  1. 設定メニューの「BS4K8K・CS4K設定」-「チューナー情報」-「ソフトウェアの更新」-「USBアップデート」で[更新]を選びます。
  2. 確認中の画面が終了し、バージョン番号の確認画面より[する]を選択します。
  3. ソフトウェア更新の[確認]を選択し、更新中の画面が終了して更新完了の画面が出ます。
  4. 画面がしばらく消え、更新が正常に行なわれた、と表示され、[確認]を選択すれば、チューナーソフトウェアの更新作業は終了です。

≪メインソフトウェアの場合≫

  1. リモコンの[ホーム]ボタンを押して「設定」を選び[決定]ボタンを押し、設定メニューの「端末情報」-「ソフトウェアの更新」-[決定]ボタンを押します。

  2. 「アップデート実行」画面で[決定]ボタンを押します。

  3. 「USBアップデート」を選んで、[決定]ボタンを押します。

  4. 右記のようなメッセージ画面が表示されましたら、画面の内容と、USBメモリーが接続されていることを確認し、リモコンの[決定]ボタンを押します。

  5. 更新データを使って本機のソフトウェアを更新するには、リモコンカーソルボタンで、画面に表示された[はい]を選んで、[決定]ボタンを押します。

    USBメモリーが正しく取り付けられていないときや、正しい更新データがUSBメモリーの中に見つからないときは、エラーメッセージが表示されます。
    その場合、USBメモリーのデータを確認し、USBメモリーを正しく接続し直してください。

  6. ソフトウェアのコピーが始まり、右記の画面が表示されます。何も操作をせずに、コピーが完了するまでそのままお待ちください。

    ソフトウェアのコピーに失敗した場合は、USBメモリーのデータを確認し、もう一度ソフトウェアの更新作業を行ってください。

  7. ソフトウェアのコピーが完了すると、右記の画面が10秒ほど表示された後、一度画面が暗くなります。

  8. 右記の画面が表示されますので、15分程、お待ちください。
    画面が暗くなった後、本機が自動的に再起動します。
    起動画面の表示後、ソフトウェア更新完了の画面が出たら、決定ボタンを押してください。

  9. USB メモリーを本機から取り外し、リモコンの[ホーム]ボタンを押して[通知]を選び[決定]ボタンを押してください。

  10. 右記の画面の通り、ソフトウェアの更新が完了していることを確認して下さい。

以上でソフトウェアの更新作業は終了です。