サポート・お問い合わせ  液晶テレビ(AQUOS)

USB外付けハードディスクへの録画・再生について

AQUOSでは、USB外付けハードディスクを接続して、地上デジタル放送、BS・110度CSデジタル放送を録画できます。(インターネットで配信される動画、外部入力は録画できません。)
また、本機以外につないで録画したUSBハードディスクの再生や、本機につないで録画したUSBハードディスクの映像の、他の映像機器での再生・複製はできません。

録画時間の目安

■録画時間のめやす(HC-16TT1を除く)

録画時間は、お使いになるUSBハードディスクの容量によって異なります。以下の録画時間はめやすです。

容量/放送の種類 BS4K・110度CS
4K放送
BS・110度CS
ハイビジョン放送
地上デジタル
ハイビジョン放送
標準放送
4TB 約260時間 約348時間 約480時間 約694時間
3TB 約195時間 約260時間 約360時間 約520時間
2TB 約130時間 約174時間 約240時間 約347時間
1TB 約65時間 約87時間 約120時間 約173時間
500GB 約32.5時間 約44時間 約60時間 約87時間

《ご注意》

※録画時間はその性能を保証するものではなく、実際の録画では、入力映像の画質、その他条件により上記の時間を下回るまたは上回る場合があります。
録画した時間と空き時間の合計は、録画時間と一致しない場合があります。

※AKL/AH2/AH1/BH30/BH35/BK40/BW30/G7/GL7/G9/HW20/HW35/L5/U20/U30/U40/U45/UD1/UD20/US4/US20/US30/US40/US45/W5/W20/W25/W30/W35/X5/X500/XD35/XD45/XG35/XL9/XL10/XL20/XU30/Z9ラインでは、さらに長時間の録画ができるモードがあります。

※BS4K・110度CS4K放送の録画は、4Kチューナー内蔵モデルのみ対応しています。

※BS8K放送の録画について
AX1ラインはBS8K放送の録画に対応しています。
BS8K放送録画用のUSBハードディスクは、シャープ製8K対応USBハードディスク「8R-C80A1」のみ対応しています。(2018年11月現在)
8TBのハードディスクを内蔵しており、8K番組(100Mbps)を約170時間、4K番組(33Mbps)を約520時間、録画可能です。

■録画時間のめやす(ホームタブレット HC-16TT1)

録画時間は、お使いになるUSBハードディスクの容量によって異なります。以下の録画時間はめやすです。

HDD容量 録画時間(目安)
高画質モード 標準画質モード 長時間モード
2TB 約440時間 約760時間 約1,200時間
1TB 約220時間 約380時間 約600時間
500GB 約110時間 約190時間 約300時間
1時間当たりの必要容量 約4.5GB 約2.6GB 約1.7GB

その他の注意事項

※ケーブルテレビ(CATV)をご利用の場合、録画できない可能性があります。くわしくは、下記「ケーブルテレビ(CATV)でデジタル放送をご覧のお客様へ」をご覧ください。

※USBハードディスクを録画再生に使用するには、テレビやチューナー(上記対象機種)への登録が必要です。
登録すると、ハードディスクに保存されているデータは全て消去されます。
16台までのUSBハードディスクを登録して使えます。

  • ・USBハブ(市販品)を使用することで、最大 4台までの同時接続が可能になります。
    ただし、録画再生に使用できるUSBハードディスクは1台になり、メニューで切り換えて使用します。
    また、ポータブルUSBハードディスクは複数台同時に使用できません。USBハブを使わず、テレビと直接接続してください。
     動作確認済みの USBハブ はこちら
  • ・BH1、BN1、BL1、BJ1、AX1、AW1、AN1、AL1、AM1、AU1、AJ1、UH5、US5、HC-16TT1、LV3、LX3、AN-IP100ラインについては、USBハブを使った接続はできません。

※USBハードディスクに付属の取扱説明書をよくお読みの上、正しくご利用ください。

※USBハードディスクに録画した番組が、受信したテレビやチューナー以外で盗み見られたり、不正にコピーされないよう、コンテンツ保護を目的とした当社独自の暗号化処理を行っています。 このため、ハードディスクに録画した番組は、録画したテレビやチューナー以外では再生できません

※ハードディスクに録画した内容の長期保存はできません。長期保存目的の録画には、ブルーレイディスクレコーダーやDVDレコーダー、ビデオなど、他の機器で録画することをお勧めします。《ダビング非対応機種の場合、録画したUSBハードディスクのデータを他の録画機器へ複製することはできません。》

※動作中に電源プラグを抜いたり、停電があった場合、録画した内容が損なわれることがあります。

※万一何らかの不具合により正常に録画されなかった場合や、録画内容を正常に再生できなくなった場合などの録画内容の補償はできません。 また、修理等でAQUOS内の主要部品を交換したり、AQUOSを交換したときはハードディスクに録画したコンテンツを再生できなくります。あらかじめご了承ください。《AQUOSネットチューナー(AN-IP100)も同様です。》

※あなたが録画・録音したものは、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上権利者に無断で使用できません。

※私的目的で録画したものでも、著作権者等に無断で販売したり、インターネット上で公衆に送信したり、営利目的で放映すると著作権侵害となります。

■ケーブルテレビ(CATV)でデジタル放送をご覧のお客様へ

録画対応機種は、放送の受信環境によって録画できない場合があります。

※ケーブルテレビ会社の専用受信機の受信機能や、CATV放送のサービス方式についての詳細は、ご加入のケーブルテレビ会社へお問い合わせください。

※録画制限がある場合には、録画できません。