SHARP

住宅用太陽光発電システム サンビスタ

自立運転モードへの切り替え方法

自立運転モードへの切り替え方法
●運転モードを切り替える
JH-RWL2Y/JH-RWL2の場合、
以下の操作で運転モードを自立運転に切り替えたり、連系運転に戻すことができます。
1

右側面の連携/自立を押す

連系/自立設定画面が表示されます。
イメージ画像:右側面の連系/自立を押す
2

複数のパワーコンディショナをお使いのときは、↓で選ぶ

操作可能なパワーコンディショナの名前は黒字で表示されます。
パワーコンディショナが1台のときは、この操作をとばして次に進んでください。
(画面は、すべてのパワーコンディショナが連系運転モードで動作している状態です。)
3

自立運転モードにするときは、
自立を押す

自立運転モードに切り替わります。

連系運転モードにするときは、
連系を押す

連系運転モードに切り替わります。
イメージ画像:複数のパワーコンディショナをお使いのときは、↓で選ぶ 自立運転モードにするときは、自立をタッチする
4

右側面の運転/停止を押す

運転/停止設定画面が表示されます。
複数のパワーコンディショナをお使いのときは、↓で運転を停止/開始するパワーコンディショナを選んでください。
操作可能なパワーコンディショナの名前は黒字で表示されます。
イメージ画像:右側面の運転/停止を押す
5

運転を停止(中断)するときは停止、運転を開始(再開)するときは運転を押す

停止および運転は、パワーコンディショナの状態に合わせて表示されます。停止や開始には、ボタンを押してから数秒~数十秒かかります。
イメージ画像:運転を停止(中断)するときは停止、運転を開始(再開)するときは運転を押す
  • 停電から復帰したら、必ず連系運転モードに戻してください。
  • 自立運転モードに切り替わるまで2分程度かかる場合があります。
  • お使いのシステムの接続機器によってはパワーコンディショナの「自立」が非表示になる場合があります。