冷蔵庫にもっとデザインを

暮らしを楽しむ冷蔵庫、

つくりました。

冷蔵庫にもっとデザインを暮らしを楽しむ冷蔵庫、つくりました。

冷蔵庫が変わると、暮らしはもっと自分らしくなる

既製の概念にとらわれず、自由な発想で自分らしい暮らしを楽しむ人が増えています。
冷蔵庫は今までと同じでいいの?シャープの出した答えの1つがこの冷蔵庫です。
素材にも、サイズにも、ディテールにだって、こだわりがたくさん!
開発に携わったデザイナーが、そのこだわりについて詳しく解説します。

一色純プロフィール写真
<デザイン>
一色 純
シャープ株式会社 SAS事業本部
国内デザインスタジオ

冷蔵庫の選択肢が少なすぎる…。
その気づきが発想の原点。

「それにしても似たデザインが多すぎないか。」
それがこの冷蔵庫をデザインする時に冷蔵庫売り場を見て改めて気づいたことでした。
自分の“好き”や“こだわり”を貫いて本当に自分らしい暮らしを楽しむ人が増えている。
オープンキッチンが増え、冷蔵庫が隠す存在から見られる存在に変わってきている。
そのこだわりが強く出るキッチン空間で、ユーザーが選ぶ冷蔵庫の選択肢を増やしたい。
増やすことがメーカーの使命なのではないか。
— そんな思いからこの冷蔵庫のデザインに着手しました。

SJ-MF46H-H ダークメタル
SJ-MF46H-H ダークメタル
SJ-MW46H-S ライトメタル
SJ-MW46H-S ライトメタル

マットなメタルの質感と
木目との融合。

他社も含め今発売されている冷蔵庫を調べてもらうとわかるのですが、ドア素材は圧倒的にガラスが多いんです。もちろん当社の冷蔵庫にも採用しています。キズがつきにくいとか、汚れが拭き取りやすいとか、高級感があるなどのメリットがたくさんあり、ガラスにはガラスの良さがあります。
ただ、新たに登場させる冷蔵庫は、もっとラフに温もりのあるインテリアを求めるユーザー像が漠然と頭にあったので、そんなインテリアにも似合いそうな、マットなメタルの質感を選びました。メタルのみだとハードになりすぎるので、木目調のハンドルを組み合わせることで“味”や“個性”が出るのではないかと思ってます。

ディテールにももちろんこだわりました。ドアの前面にはごくゆるいカーブを採用することで光のあたり方が柔らかくなり、ハードなメタルでもインテリア空間に調和しやすくなっています。また、野菜室、冷凍室、アイスルームの取手部分左右の木目調部分は、斜めに角度をつけているんですが、3段の引き出しドアのこの斜めのハンドル部分がキレのある、リズム感を生み出すような印象に見えるように、何度もモデルを作成し、細かく角度を検討しました。デザインのアクセントになっていると思います。

ドア表面は落ち着いた雰囲気のツヤ消しのヘアライン仕上げ

ドア表面は落ち着いた雰囲気のツヤ消しのヘアライン仕上げ

ダークメタルには、濃い色目の木肌を、ライトメタルは、同じ木肌でも明るめを採用している

ダークメタルには、濃い色目の木肌を、ライトメタルは、同じ木肌でも明るめを採用している

メタルと木目の質感が、こだわりのインテリアに美しく調和

メタルと木目の質感が、こだわりのインテリアに美しく調和

斜めの角度をつけたハンドル部分。引き出す時の指の感触にも配慮

斜めの角度をつけたハンドル部分。引き出す時の指の感触にも配慮

プラズマクラスターやAIoTなど、シャープならではの先進技術も搭載

プラズマクラスターやAIoTなど、シャープならではの先進技術も搭載

庫内の使いやすさにもこだわり。上段は鮮度を守って保存、下段は作りおき専用ルームとなっている

庫内の使いやすさにもこだわり。上段は鮮度を守って保存、下段は作りおき専用ルームとなっている

薄さは使いやすさ。
業界最薄63cmの奥行で、
キッチン空間にゆとりを。

  • 2021年1月時点国内家庭用大型冷蔵庫(351L以上)において。

冷蔵庫は家電ですが、この冷蔵庫はインテリアとしても機能することを強く意識しています。 ユーザーが実際に使っているキッチン空間を想像した時に、冷蔵庫が出しゃばっているのは単純に美しくないですよね。自分が使うことを考えた時に「すっきりと収まっていて欲しいな」と思ったんです。

横幅は設置の汎用性を考えて65cmと決め、奥行をどうするか。奥行を広げ大容量を売りのポイントとして訴求するか、狭くなりがちなキッチン空間での料理中のスペースのゆとりを確保するか…。
今回は薄さにこだわり、業界最薄63cmにすることで、キッチンでも出しゃばり過ぎず、上段の奥のものも取り出しやすい、それでいてきちんと入れたいモノが入れられる大容量を実現していきます。大きさだけではなくプラズマクラスター、大容量冷凍室メガフリーザーと、毎日料理する上では本当に使いやすい仕様になっていると思いますね。

狭くなりがちなキッチン空間での料理中のスペースのゆとりを確保
こだわりの薄さ奥行63cm

モニターさんのキッチンで「スッキリ感」をシミュレーション

ボタンをスライドして
Before/Afterをチェック!

Before After

ダークメタル色 横

Before After

ダークメタル色 斜め

Room No.1337325 mmさん
「横に設置してあるカップボードに合わせてカッコいい冷蔵庫が欲しかった」というmmさん。奥行き44cmのアイアンウッドのおしゃれなカップボードと並べて、スッキリ見せるキッチンに早変わり!

Before After

ライトメタル色 横

Before After

ライトメタル色 正面

Room No.189618 Kaniさん
Kaniさんは「私の理想の奥行きと容量を兼ね備えた冷蔵庫です!」とご応募くださいました。冷蔵庫横のカウンターにも奥行63cmでジャストフィット。ライトメタル色はホワイト系のキッチンにもよく似合います。
  • 写真はシミュレーションです。実際に設置した時と多少異なる場合があります。

この冷蔵庫をきっかけに
暮らしにもっといい時間が
増えることを願ってます。

冷蔵庫って家電の中でも少し異質な存在だと思いませんか?
毎日毎日、家族みんなが使って、朝昼晩、開けたり閉めたり使う頻度も多い。世相を反映してまとめ買いが増える中、たくさんの食品を保存する収納庫としても使い勝手がよくないといけない。その上キッチンのど真ん中にあって、インテリアのイメージを左右する存在でもある。まさに生活とともにある家電ですよね。

この冷蔵庫があることでもっと自分らしく暮らせたり、料理の時間が楽しくなったり、家族の笑顔が増えたり…。暮らしに馴染むことを最優先に考えたので、使っている人がより多くのいい時間を過ごせるようになって欲しいなと思っています。

デザイナー:一色純と冷蔵庫SJ-MF46H
デザイナー:一色純

今の暮らしとこれからの暮らしを
考えた、
機能性と使いやすさ

選べる2カラーのデザイン
選べる2カラーのデザイン
カラーは落ち着きのあるダークメタルと、少し明るめで軽やかな印象のライトメタルの2色をご用意。それぞれに違う色目の木目を組み合わせています。また、ドアタイプもコンパクトに開閉できる「フレンチドア」と左右近い方からサッと食品を出し入れできる「どっちもドア」の2種類から選べます。
スマホとつながって便利に使える、AIoT
スマホとつながって便利に使える、AIoT
「今日はスーパーで何がお得かしら?」そんなちょっとした悩みもシャープならAIoTが解決!人感センサーを搭載し、冷蔵庫の前に人が近づくと、周辺スーパーの特売情報など、暮らしに役立つ様々な情報を冷蔵庫がおしゃべりで教えてくれます。
庫内の清潔を保つ、プラズマクラスター
庫内の清潔を保つ、プラズマクラスター
シャープならではのプラズマクラスターを搭載。庫内の浮遊菌や付着菌を除菌します。※1さらに、「集中シャワーモード」ではドア開閉の多い/長いを分析して、生活リズムに合わせたタイミングで冷蔵室内に通常より多くのイオンを放出いたします。
新構造のチルドルームが大活躍!
新構造のチルドルームが大活躍!
1段目はうるおいをしっかり守って生鮮食材を新鮮保存する「うるおいチルド」。2段目は作りおきの総菜などを新鮮なまま安心保存できる低温制御の「作りおきルーム」。使いわけでさらに便利に。
真ん中レイアウトで使いやすい、雪下シャキット野菜室
真ん中レイアウトで使いやすい、雪下シャキット野菜室
大きな野菜もかがまずラクラク出し入れ。サッと取り出せて便利です。また、雪国で長期感鮮度を保つ方法をヒントにした「雪下シャキット野菜室」で鮮度を保ちながら野菜の甘みを引き出します。
まとめ買いも快適、大容量冷凍室メガフリーザー
まとめ買いも快適、大容量冷凍室メガフリーザー
どんどん入って便利に使える、大容量冷凍室のメガフリーザーを搭載。たっぷり入るだけでなく、鮮度も守り、さらに小物の整理・収納が出来る工夫も。2段目のフレキシブルトレーは冷蔵室でも使えます。
  • ※1浮遊菌除菌効果(1000Lのボックス内での実験結果。実使用空間での実証結果ではありません。) 【試験依頼先】(一財)石川県予防医学協会【試験成績書】第14000609号【試験方法】1000Lのボックス内にプラズマクラスターイオンを放出し、その後、浮遊菌をエアーサンプラーを用いて採取し、生菌数を測定(プラズマクラスターイオン濃度:ダクト内200,000個/cm³ 【試験対象】浮遊した1種類の菌【対象場所】冷蔵室内【試験結果】約73分で除去率99% / 付着菌除菌効果(100Lのボックス内での実験結果。実使用空間での実証結果ではありません。) 【試験依頼先】(一財)石川県予防医学協会【試験成績書】第H1600196K号【試験方法】100Lのボックス内に菌を塗布した寒天培地を配置し、プラズマクラスターイオン放出6日後の生菌数を測定(プラズマクラスターイオン濃度:50,000個/cm³) 【対象場所】冷蔵室内【試験結果】6日間で除去率99.3% / 使用環境(庫内の食品の量・置き場所など)により、プラズマクラスターイオンの効果が異なることがあります。また、食中毒などの予防を保証するものではありません。

インテリアのように空間を演出する
デザインで、
もっと自分らしく、
暮らしやすく。

奥行63cmの薄型、フレンチドアタイプ
SJ-MF46H
457L | 幅65cm
奥行63cmの薄型、どっちもドアタイプ
SJ-MW46H
457L | 幅65cm