特長

ヘルシオだけの「水で焼く」とは・・・

「水」を使って焼くと聞くと、不思議に感じるかもしれません。 しかし、この「水」が実は高火力を生み出すのです。水蒸気をさらに加熱し、100℃以上の高温状態にした「過熱水蒸気」は、食品に大量の熱を伝えることができます。その熱量は一般のオーブン加熱の約8倍※1。ウォーターオーブン ヘルシオは、このメカニズムを利用して調理します。最初から最後まで水だけで焼く。家庭用のオーブンでこれができるのはヘルシオだけです。

ヘルシオエンジン搭載

写真はAX-XW600です

カンタンにグリル調理ができる、おくだけグリル

おうちにある食材を組み合わせ、角皿の上に自由におくだけ。あとは火加減も加熱時間もおまかせで、どの食材もちょうどよく焼き上がります。

  • ・一度に加熱できる食材の総量は500〜600gまで。「まかせて調理」のように分量や食材の保存温度の違いの見極めはできません。
おくだけグリル

2段熱風コンベクション

熱風が庫内全体に効率よく循環し、大きな食材も焼きムラを抑えてすばやく焼き上げます。また、2段調理だから、お菓子やパンもたっぷり作れ、おかずの3品同時調理もできます。

2段熱風コンベクション

毎日使いにうれしい、スピード調理やあたためが充実

めんどうな分量設定が不要でサッと作れる、レンジで1品

1〜4人分まで自動でサッとあと1品追加したい時の副菜メニューや、野菜の煮物、パスタが作れます。

5分おかず(豚肉と大根のしょうが風味)の写真
5分おかず(豚肉と大根のしょうが風味)

パンも焼きたてのようなおいしさ

たっぷりの過熱水蒸気を入れながら加熱するので、買ってきたパンが、作りたてのようなおいしさに復元できます。(冷凍・冷蔵・常温までOK)

焼きたてクロワッサンの写真
過熱水蒸気で焼きたてパンあたため

お惣菜もおいしく復元

たっぷりの過熱水蒸気を入れながら加熱するので、買ってきたお惣菜も、作りたてのようなおいしさに復元できます。(冷凍・冷蔵・常温までOK)

天ぷらの写真
過熱水蒸気でサックリあたため

レンジ機能

毎日使いのあたためや解凍もまかせて!トリプルセンサー

赤外線センサー、絶対湿度センサー、温度センサーの3つのセンサーの特性を生かし、それぞれのあたために適したセンサーを使って、上手にあたためます。

  • 赤外線ムーブセンサーイメージ

    赤外線センサー

    食品の表面温度をチェックするので、お好みの温度にあたためできます。また、解凍時のグラム合わせが不要です。

  • 絶対湿度センサーイメージ

    絶対湿度センサー

    食品から発生する蒸気量をチェックするので、庫内が冷めるのを待たずに連続で使えます。

  • 温度センサーイメージ

    温度センサー

    庫内の温度をチェック。庫内温度設定が必要なオーブン加熱時に働きます。

スチーム解凍

赤外線センサーで量と温度を見分けてほどよく解凍します。

  • 冷凍ミンチ肉の写真
    サックリ解凍
  • 冷凍薄切り牛肉の写真
    全解凍

好みの温度あたため

-10℃、20℃〜90℃まで、5℃単位で仕上がり温度を調節できます。

アイスクリーム、バター、おにぎりの写真

冷凍食品あたため

市販の冷凍パスタや冷凍お弁当などが、自動で簡単にあたためられます。

市販の冷凍パスタイメージ

冷めるのを待たずに、連続加熱ができる

庫内の温度もチェックするから、オーブン加熱の後などで庫内の温度が高くても連続で調理やレンジ加熱が可能です。

  • ・解凍・好みの温度あたための一部メニュー・発酵を除く

使いやすさ&お手入れ

ご注意:「レンジ加熱」では、角皿、調理網、金属製のザル、アルミホイルは使用しないでください。また、缶詰や卵、レトルトパックの加熱もしないでください。

アルミホイルも使える

アルミホイルを使えば、焼き魚やから揚げなどの調理後も、後片付けがラクです。

アルミホイルも使える

写真はAX-XW600です

庫内クリーン

汚れを浮かせ、サッと拭き取れます。

  • 庫内の汚れイメージ

    蒸気のチカラで庫内の汚れを浮かせます

  • サッと拭き取りイメージ

    ヒーターなどのでっぱりも少なく、サッと拭き取るだけ

脱臭クリーンコート

庫内にクリーンコートを施し、調理後の気になるにおいを抑えます。