水で焼く

水で焼くイメージ

写真はAX-XW600です

ヘルシオだけの「水で焼く」とは・・・

「水」を使って焼くと聞くと、不思議に感じるかもしれません。 しかし、この「水」が実は高火力を生み出すのです。水蒸気をさらに加熱し、100℃以上の高温状態にした「過熱水蒸気」は、食品に大量の熱を伝えることができます。その熱量は一般のオーブン加熱の約8倍※1。ウォーターオーブン ヘルシオは、このメカニズムを利用して調理します。最初から最後まで水だけで焼く※2。家庭用のオーブンでこれができるのはヘルシオだけです。

これが「水で焼く」ヘルシオエンジン

ヘルシオエンジン搭載

写真はAX-XW600です

  • 1高密度ドアシールド構造

    庫内に大量の過熱水蒸気を充満させることで低酸素調理を実現。食品の酸化を抑えて、素材が持つ大切な栄養素をキープします。

  • 2左右反転循環ファン

    ファンの動きを細かく制御。広い庫内全体に過熱水蒸気やスチームを、ムラを抑えながら送り込みます。

  • 3トリプルウォーターヒートシステム

    お料理に合わせて3つのヒーターを制御し、天面と背面から過熱水蒸気を効率よく噴射。

  • 4可変スイングダンパー

    過熱水蒸気やスチームの流れを仕切ることで、上段集中でのスピード加熱を実現します。

  • 5パワースチームジェネレーター

    ハイパワーヒーターで大量の水蒸気を発生させます。

  • ヘルシオの健康効果

    ヘルシオと過熱水蒸気オーブンって何がちがうの?素朴な疑問に答えます

  • ヘルシオと過熱水蒸気オーブンレンジって何が違うの?

    最初から最後まで水で焼くヘルシオならではの健康効果について