メディカルリスニングプラグとは | メディカルリスニングプラグ:補聴器 | SHARP

About Medical Listening Plug

  • TOP
  • メディカルリスニングプラグとは

聴こえづらさは人それぞれ。

高い音が聴こえにくい、低い音が聴こえにくいなど、人によって聴こえ方は違います。そのため補聴器はただ音を大きくするのではなく、聴こえにくい音だけを補完することで初めて聴こえやすくなります。

これがメディカルリスニングプラグ(補聴器)の役目です。

*画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

「聴こえ」を最適化するメディカルリスニングプラグ。

使う人に合った音だけを見極め最適化するには専門の資格を持つフィッターの存在が重要です。

あなたの耳の状態を正確に把握し、メディカルリスニングプラグを最適な状態に調整します。

プロ*のフィッター監修の補聴器フィッティングシステム。

補聴器本体、スマホアプリ、フィッターの調整ツールすべてプロのフィッターと創り上げたフィッティングシステムで店舗と変わらない調整を提供します。

*「認定補聴器技能者」や「言語聴覚士」の資格を持ったフィッター(調整者)や専門のフィッティングスタッフを指します。
  • ホーム画面
  • フィッティング
  • 聴力チェック
  • ビデオカウンセリング

人の声が聴き取りやすい設計。

入ってくる音に応じてどう出力するか(音を出すか)を細かく調整することで、周囲の音は抑えて、会話音は大きく滑らかで聴き取りやすくなります。

  • 入ってくる音を3種類に分類
    • 大きい音:クラクションなどの騒音
    • 普通の音:人の声や会話など
    • 小さい音:生活音や環境音など
  • 出力する音(聴こえる音)を8つに分類
    • 低音から高音を8つの音階に分けどの音を大きくどの音を小さくするか細かく調整。
    • 各音階の“継ぎ目”を最小化することでなめらかで聴き取りやすくなります。

また、高級イヤホンにも搭載されている、ノウルズ・エレクトロニクス製 バランスド・アーマチュアドライバーを採用。

人の声である中域の音をクリアに再現します。