プラズマクラスター干しをおすすめする5つの理由
UD-CF1斜め
UD-CF1ベッドサイド
UD-CF1コンパクトサイズ
UD-CF1アップ

天気のいい日、太陽にしっかり当てたふとんなら、
ダニもいなくなって快適に眠れる…
そう思うからこそ、そこそこ重労働なふとん干しも頑張っていますよね。
でも、実は、ふとんを干しても効果的なダニ対策ができていないとしたら…

そこで強くおすすめしたいのが、シャープのプラズマクラスターふとん乾燥機。
ふとんに潜むダニ問題を一挙に解決!目からウロコ、
プラズマクラスター干しについて詳しく解説します。

天日干しに期待してるんだけど…、
本当はどうなの?

天日干しでは、ダニ対策は難しい?!

理由1

プラズマクラスターふとん乾燥機なら

「ダニ対策」運転で
ダブルサイズのふとんまで
ダニ対策ができる

ダニ対策には、50℃の熱を20~30分保持することが必要。天日干しでは、この高温の維持が難しいと言われています。そこで、おすすめするのが“プラズマクラスター干し”。ダニ対策モードを搭載し、高温の温風でふとん全体を温めることで、ダブルサイズのふとんまでダニ対策します。

布団をプラズマクラスター干しイメージ1
布団をプラズマクラスター干しイメージ2
布団をプラズマクラスター干しイメージ3
布団をプラズマクラスター干しイメージ4
布団をプラズマクラスター干しイメージ5
写真はイメージです

ダニ対策しても、
アレル物質は残っている?!

理由2

プラズマクラスターふとん乾燥機なら

ふとんに付着した
ダニのふんや死がいの
アレル物質の作用を抑える*1

実はふとん乾燥をしても、ダニのふんや死がいのアレル物質は残っていることがあります。

そこで、おすすめするのが“プラズマクラスター干し”。ふとんに残ったダニのフンや死がいの付着アレル物質の作用を温風とプラズマクラスターイオンで抑えてくれます。

  • ダニの死がいイメージ
    ダニの死がい
  • ダニのふんイメージ
    ダニのふん
ふとん乾燥イメージ

十分に干したつもりが、
あれっ湿ってる?!

理由3

プラズマクラスターふとん乾燥機なら

ダブルサイズのふとんでも
マットなしで乾燥&あたため

ふとん干しのゴールデンタイムは、晴れた日の午前10時ごろ~午後3時ごろ。その間に1~2時間干すのがいいと言われています。ついうっかり、取り込むのが夕方になってしまうと逆に湿気てしまうことも…。 また、人は毎晩、寝ている間にコップ1杯分の汗をかくというのは、有名な話ですよね。そう考えると、ふとんをふっくらと乾燥した状態に保つことって、実に難しい。

そこで、おすすめするのが“プラズマクラスター干し”。乾燥マット無しでも効率よく温風を送りダブルサイズのふとんまでしっかり乾燥。シングルサイズのふとんなら、約60分(冬の場合)で乾燥が終了しますよ。

きのこアタッチメント
写真はイメージです

広い範囲に温風を届ける、きのこアタッチメント

  • きのこアタッチメントを引き出すイメージ

    Step 1

    きのこアタッチメントを引き出す

  • ふとんに差し込むイメージ

    Step 2

    ふとんに差し込む

  • ボタンを押すイメージ

    Step 3

    ボタンを押す

あれ、昨日干したのに、
もうニオイがする?!

理由4

プラズマクラスターふとん乾燥機なら

乾燥しながら
ふとんや枕のニオイまで、
しっかり消臭*2

汗を吸ったふとんや枕は菌の繁殖しやすい環境。さらに皮脂なども酸化し、ニオイの原因になります。 ふとんや枕は丸洗いすることも難しいですよね。そこで、おすすめするのが“プラズマクラスター干し”。ふとんも枕も温風とプラズマクラスターの効果で乾燥しながらニオイを消臭。これなら、すっきり眠りにつけそうですね。

ふとん乾燥機UD-CF1とベッドのふとん
きのこアタッチメント
ふとん乾燥機UD-CF1と枕

枕の消臭・乾燥

    よっこらしょ。
    ふとん干しって大変すぎる!!

    理由5

    プラズマクラスターふとん乾燥機なら

    毎日使いたくなる、
    工夫がいっぱい

    家族みんなのふとんを毎日ふかふかにしてあげたい!…でも家族分のふとんを干したり取りこんだりってかなりの重労働。干すスペースも足りない。花粉やPM2.5も気になるし、せっかく天気のいい日に天日干しを思い立っても「え?突然の雨?!」もうイヤになってしまいます。そこでおすすめするのが“プラズマクラスター干し”。

    きのこアタッチメントをふとんに差し込むだけでセットは完了。終わったらホースを“チョイ差し”してサッと運び、次のふとんへ。本体を立てても寝かせてもスムーズに使えて、使い終わったらベッドの下やふとんの脇、棚などにスッと収納。

    天日干しのあの苦労は何だったの~と思うほどの手軽さ。これなら毎日使いたくなりますね。

    ふとん乾燥機UD-CF1持ち運びイメージ

    持ち運びラクラク

    ふとん乾燥機UD-CF1持ち運びイメージ

    ホースのチョイ差し

    ふとん乾燥機UD-CF1たて置き使用イメージ

    たて置き

    ふとん乾燥機UD-CF1よこ置き使用イメージ

    よこ置き

    ふとん乾燥機UD-CF1たてて収納イメージ

    たてて収納

    ふとん乾燥機UD-CF1寝かせて収納イメージ

    寝かせて収納

    ふとん乾燥機UD-CF1寝かせて収納イメージ

    ベッドの下にも

    ふとん乾燥機UD-CF1空気浄化モード

    空気浄化モード

      気になる寝具のダニ・ニオイ対策に。
      天日干しよりプラズマクラスター干し

      UD-CF1
      • *1<ダニのふん・死がいの付着アレル物質の作用抑制>●試験機関:(株)ビオスタ●試験方法:ダブルサイズの敷きふとんと掛けふとんの間の3点(中央と枕元2か所)に、ダニのアレル物質を付着させた試験板を設置し、「消臭乾燥」運転にて180分運転後、ダニのアレル物質の量をELISA法で測定。■試験結果:3点平均で、自然減衰と比較して67%抑制。室温22℃の試験空間における約180分後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。使用場所の状況や使い方、個人によって効果は異なります。
      • *2<付着汗臭・付着加齢臭(ふとん・枕)、付着カビ臭・付着おねしょ臭(ふとん)>●試験機関:当社調べ。●試験方法:ダブルサイズの敷きふとんと掛けふとんの間に、それぞれのニオイ成分を染み込ませた試験片を入れ、消臭効果を6段階臭気強度表示法(「付着カビ臭」は2点比較法)にて評価。■試験結果:約60分で気にならないレベルまで消臭(おねしょ臭はアタッチメント近傍のスポットでの約60分後の効果)。「消臭乾燥」で実施。
      • ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、消臭効果は異なります。