お客様サポート

よくあるご質問

  • 前の画面に戻る
  • 印刷
  • 共有

質問

往復はがきに印刷したい。 (FAQ No.00752)

回答

往復はがきに印刷するには、「給紙トレイ設定」画面で用紙タイプを「厚紙1」、用紙サイズを「往復はがき(自動-AB系)」に設定します。
往復はがきを「手差しトレイ」あるいは「トレイ1」にセットして印刷してください。

下記の手順はMX-2650FNを例に記載しています。

◎ インクジェット用はがきは使用できません。

インクジェットプリンタ用はがきには印刷面に特殊なコーティングが施してあります。
このコーティングが複合機の定着部の熱により溶けたり剥がれたりする場合があり、プリントの汚れや搬送不良、機器の故障の原因となります。

操作ステップ

① 往復はがきを、手差しトレイまたは、トレイ1にセットしてください。

◆ 往復はがきのセット方法

手差しトレイ
表裏の向き:印刷面を下にする
上下の向き:印刷面ではない面の宛名側が、給紙フィーダーに当たるようセットする
最大セット枚数:20枚まで
往信の宛名面側を
印刷する場合
往信面
手差しトレイの往信面セット方法
返信の宛名面側を
印刷する場合
返信面
手差しトレイの返信面セット方法

トレイ1
表裏の向き:印刷面を上にする
上下の向き:印刷面の文面側が右側(外側)になるようセットする
最大セット枚数:100枚以内で、指示線の高さまで
往信の宛名面側を
印刷する場合
往信面
トレイ1の往信面セット方法
返信の宛名面側を
印刷する場合
返信面
トレイ1の返信面セット方法

② ホーム画面の[給紙トレイ設定]を押してください。
※[給紙トレイ設定]ボタンがトップページにない場合は、ホーム画面を右にスクロールしてください。

③ 下図のように表示されている場合は、[OK]を押し、手順⑦へ進んでください。表示されていない場合は、手順④へ進んでください。

④「給紙トレイ」あるいは、「手差しトレイ」を押してください。

⑤ [タイプ]タブを押して、[厚紙1]を押してください。

⑥「サイズ」タブを押して、トレイ1の場合は[往復はがき]を選択し、手差しトレイの場合は、[自動-AB系]を選択後、[検知サイズ選択]を押して、[往復はがき]を選択してください。
[往復はがき]を選択後、[OK]を押してください。

次にプリンタードライバーの設定を行います。

⑦ プリンタードライバー設定画面の [メイン]タブをクリックし、原稿サイズを設定してください。

(1)「原稿サイズ(O)」:「往復はがき」

次にプリンタードライバー設定画面で [給紙]タブをクリックし、給紙トレイと用紙タイプを設定してください。

(2)「給紙トレイ(Y):」:トレイ1の場合は「トレイ1」、手差しトレイの場合は「手差し」
(3)「用紙タイプ(R):」:トレイ1の場合は、「本体設定に従う」、手差しトレイの場合は「はがき」

⑧ プリンタードライバー設定画面で[OK]をクリックし、印刷を実行してください。

関連キーワード

はがき / 往復はがき / 封筒 / 厚紙 / 印刷 / 用紙 / 特殊用紙 / プリント / プリンター / 給紙トレイ / トレイ / 手差し / 特殊用紙の印刷

各製品のよくあるご質問トップに戻る

MX-2630FN / MX-2650FN / MX-2650FV / MX-3150FN / MX-3150FV / MX-3630FN / MX-3650FN / MX-3650FV

更新日:2018年11月15日

  • よくあるご質問トップへ戻る
  • 前の画面に戻る

このページのTOPへ