お客様サポート

よくあるご質問

  • 前の画面に戻る
  • 印刷
  • 共有

回答

封筒に印刷するには、「給紙トレイ設定」画面で用紙タイプを「封筒」に設定して印刷します。
下記の手順はMX-3150FNを例に記載しています。



操作ステップ

① 複合機の手差しトレイに封筒をセットしてください。

◆ 封筒のセット方法

手差しトレイ
表裏の向き:印刷面を下にする
上下の向き:下部が給紙フィーダーにあたるようセットする
       封筒のフラップ(封入口)は開いたままにしておく
最大セット枚数:20枚まで
封筒のセット方法

② ホーム画面の[給紙トレイ設定]をタップしてください。
※ [給紙トレイ設定]ボタンがトップページにない場合は、ホーム画面を右にスクロールしてください。

③ 「手差しトレイ」が下図のように表示されている場合は、[OK]をタップし、手順⑦へ進んでください。
表示されていない場合は手順④へ進んでください。

例)手差しトレイ:長形3号/封筒

④ [手差しトレイ]をタップしてください。

例)手差しトレイ:普通紙

⑤ 「タイプ」を選択して、[封筒]をタップしてください。

⑥ 「サイズ」を選択して、封筒のサイズを選択し、[OK]をタップしてください。
例)サイズ:長形3号

次にプリンタードライバーの設定を行います。

⑦ プリンタードライバーの設定画面で [メイン]タブをクリックし、原稿サイズを設定してください。

(1)「原稿サイズ(O)」:例)「長形3号」

⑧ 次にプリンタードライバーの設定画面で [給紙]タブをクリックし、給紙トレイと用紙タイプを設定してください。

(2)「給紙トレイ(Y):」:「手差し」
(3)「用紙タイプ(R):」:「封筒」

プリンタードライバーの設定については、ユーザーマニュアルの「プリンター編」をご覧ください。

⑨ プリンタードライバー設定画面で[OK]をクリックして、印刷を実行してください。

関連キーワード

はがき / 往復はがき / 封筒 / 厚紙 / 印刷 / 用紙 / 特殊用紙 / プリント / プリンター / 給紙トレイ / トレイ / 手差し / 特殊用紙の印刷

更新日:2018年01月12日

  • よくあるご質問トップへ戻る
  • 前の画面に戻る

このページのTOPへ