導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

株式会社ホテルわこうさま

PDF:686KB

“プラズマクラスター搭載機器の全室完備”で満足度を向上
快適な空気環境の提供で、より多くのリピーター獲得へ
業種

ホテル

導入の目的

イメージアップ、売上拡大、快適性向上

導入製品
  • 業務用加湿空気清浄機
    ・KC-M450×100台

2015年2月、客室の空気環境向上のため、シングル79室、ツイン13室、ダブル2室、和室6室の全100室に各1台ずつ導入。

導入先
株式会社ホテルわこうさま 鳥取県/米子市

米子市中心街に位置するビジネス&ロードサイドホテル。皆生温泉をはじめとする観光スポットへのアクセスも良好な立地。客室数全100室、100台収容の駐車場も備える。山陰信販株式会社さまの関連会社。

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

近年、客室のニオイや乾燥など空気の質に敏感なお客さまが増えています。そのため清掃時のオゾン発生器による消臭や加湿器などの個別貸し出しで対応してきましたが、リピーターを増やす上でも抜本的に空気環境を向上させる必要がありました。

導入後の変化
  • 客室に残るニオイが大幅に低減でき、加湿のニーズにも対応。快適空間でリピーターの増加を見込めます。
  • 知名度の高いプラズマクラスター搭載機器の全室完備でお客さま満足度とホテルへの評価がアップ。
  • 清掃時に客室係が適宜実施していたオゾン発生器やスプレー剤による消臭作業の手間も省けました。

お客様の声

導入の背景

客室の空気の質に敏感なお客さまにも、当ホテルのリピーターになっていただきたい。

健康・清潔志向の高まりを受けて、客室に残るニオイや空気の乾燥などを気にされるお客さまが増えており、空気清浄機や加湿器の貸し出しニーズが高まっていました。一方で、お客さまの退室後は客室係がオゾン発生器やスプレー剤などで消臭を心がけていましたが、期待した効果が得られないという悩みもありました。今後、リピーターを増やすためには空気対策の抜本的な見直しが喫緊の課題と考え、最適な機器の導入を検討していました。

株式会社ホテルわこう
副支配人 梶谷勇さま(左)
取締役支配人 大峠範雄さま(右)

選ばれた理由

24時間稼動でも気にならない電気代。
高い認知度と優れた空気浄化性能を評価。

当ホテルでは全館をLED照明化し、コスト削減に取り組んでおり、今回の導入に際してもコストを極力抑える方向で検討。シャープ製は自動エコ運転で1日24時間稼動させても1台当たり約3.4円と安価で費用対効果が高いことを評価しました。
また、家庭用のプラズマクラスター加湿空気清浄機を2台購入して客室でテストした結果、優れた浄化性能を実感できたことも導入の決め手となりました。加えてプラズマクラスターの認知度の高さも大きな選定要素でした。

3つのフィルターで客室のハウスダストやニオイをしっかりキャッチ

導入後の効果

良質な空気環境にお客さま満足度が向上。
客室のニオイが低減し、快適性もアップ。

全室完備により、貸し出しのための手間もかからず、良質な空気環境をご提供できるようになり、お客さまの満足度向上につながっています。特に客室に残るニオイを大幅に低減できたことで、快適性がアップ。空気が乾燥する冬場には加湿機能も好評で一層のリピーターの増加が期待できます。
また、これまで苦労していた清掃時における消臭作業の手間が省けたことも大きなメリットになっています。

和室にもしっくりとなじむシンプルで落ち着いたデザインも評価

今後の展望

24時間全室稼動を目標に準備中。
エレベーターなど共用部への導入も視野に。

当ホテルでは部屋キーで客室内の電源のスイッチをオンにするシステムを採用しているため、現段階ではお客さまが室内にいらっしゃる間だけしか加湿空気清浄機を使用できませんが、今後は、冷蔵庫と同様に別電源を確保し、24時間フル稼動を目指します。また、エレベーターなどの共用部への導入も視野に入れていきたいと考えています。

ホームページのインフォメーションコーナーでも全室完備をアピール

2015年3月制作

導入製品「プラズマクラスターイオン/空気清浄機」について

空気浄化に、脱臭に、静電気除去に。広いスペースの空気を効率的にキレイにする。タイプが選べるシャープのプラズマクラスター。