導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

丸大食品株式会社さま

PDF:465KB

プラズマクラスター導入で安心して働ける職場に
商品試食のニオイがこもるのも抑制し快適さ向上
業種

食品

導入の目的

安全性向上、快適性向上、業務効率化

導入製品
  • 壁掛け/棚置き兼用型プラズマクラスター空気清浄機
    ・FU-M1000×8台
  • 床置き型プラズマクラスター空気清浄機
    ・FU-M1400×6台

2021年8月、2事業部とグループ会社2社が入居する東京支店のフロアに導入。

導入先
丸大食品株式会社さま 大阪府/高槻市(本社)

1954年創業。ハム・ソーセージをはじめ、レトルト惣菜・業務用食材などの調理加工食品、食肉を3本柱とする総合食品メーカー。
東京支店(本物件)/東京都中央区

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

オフィスを2フロアから1フロアに統合したことで従業員の密度が上がるなか、新型ウイルスに対する懸念が拡大。衛生的な空気環境による安全安心な職場の整備が急務となりました。また、商品の試食や商談などで食べ物のニオイがこもりがちで、その対策も課題でした。

導入後の変化
  • 大型プラズマクラスター空気清浄機でフロア全体をカバーし、安心して働ける職場に。
  • オフィス内に商品試食の食べ物のニオイがこもることもなくなり、従業員に好評。
  • 5年保守パックフルサポートプラン加入で、メンテナンスの負担が少ないのもメリット。

お客様の声

導入の背景

安心な職場環境へ空気清浄機導入を検討。
食べ物のニオイがこもるのも解決したい。

事業所再編などでオフィスをビルの2フロアから1フロアに統合したのと同じ頃、新型ウイルスに対する懸念が急速に広がりました。フロア統合で人の密度が高まっており、在宅勤務などの対策を導入しましたが、出社が必須の業務もあることから空気浄化で安全安心な職場環境の整備が急務でした。また、オフィスで商品の試食や商談も行うため、食べ物のニオイがこもりがちで、脱臭効果も高い空気清浄機の導入を検討しました。

丸大食品株式会社
上席執行役員
調理加工事業部長 兼
調理加工生産部長 兼
東京支店長
土谷純郎さま

選ばれた理由

空気浄化、脱臭ともに優れた効果を評価。
メンテナンス負担がかからないのもメリット。

他メーカーも含めてさまざまな空気清浄機を検討しましたが、プラズマクラスターは実績と知名度が十分な上、空気浄化、脱臭のいずれにも優れた効果を発揮する点をまず評価しました。プロが定期的に保守点検する「5年保守パックフルサポートプラン」が利用でき、従業員にメンテナンスの負担がかからないのも大きなメリット。シャープが現地調査して適切な機種を図面上に配置した設置プランを提案してくれたため、設置イメージがつかめ、スムーズな導入につながりました。

商品の試食などで食べ物のニオイがこもるのを抑制

導入後の効果

オフィスが衛生的な空気で満たされ、安心して出社し、仕事が行える環境に。

プラズマクラスター導入でオフィスが衛生的な空気で満たされ、従業員が安心して出社し、仕事を行えるようになりました。運転音も気にならず、業務に支障がありません。試食の頻度が高くなる新商品シーズンなどでも、食べ物のニオイがこもって気になることがなくなり、従業員には好評を博しています。さらに、当初は想定していなかったことですが、コートを着る季節などにバチバチと放電して不快だった静電気の発生が減ったのは、プラスアルファの嬉しい効果です。

運転音が気にならず、快適に利用できる

今後の展望

先行導入した工場でも非常に高く評価。
全国の拠点に導入を検討していきたい。

業務時間中、常に運転させていますが、空気浄化、脱臭、静電気除去で大きな効果を実感しています。プラズマクラスターを先行導入した東北の2工場、埼玉県の商品開発部でも非常に高い評価を得ており、今後さらに都内の事業所や全国の生産拠点にも導入を検討していきたいと考えています。

壁掛け/棚置き兼用型の活用でスペースが手狭にならない

2022年3月制作

導入製品「プラズマクラスターイオン/空気清浄機」について

空気浄化に、脱臭に、静電気除去に。広いスペースの空気を効率的にキレイにする。タイプが選べるシャープのプラズマクラスター。