導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

株式会社マルトさま

PDF:818KB

グループ全35店舗にプラズマクラスター機器を導入
エアーカーテンでデリカコーナーの衛生対策を徹底
業種

スーパーマーケット

導入の目的

安全性向上、快適性向上、イメージアップ

導入製品
  • 天板&側面設置型
    プラズマクラスターイオン発生モジュール
    ・IG-2MC05×111台
    天井吊り下げ型プラズマクラスターイオン発生機
    ・IG-161RA×1台

2015年8~12月、全35店に順次導入。

導入先
株式会社マルトさま 福島県/いわき市(本社)

1964年創立。福島県・茨城県にスーパーマーケット展開。目利きの「仕入れ」で青果・鮮魚・精肉の生鮮三品は新鮮さ・品質の確かさ・価格の安さでお客さまからの支持が厚い。

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

作る人の衛生管理、原材料の衛生管理、売場の衛生管理の3つの柱を中心に、安全・安心な食品をお客さまにお届けする取り組みを徹底するなか、惣菜コーナーにおける衛生対策のさらなる強化が課題となっていました。

導入後の変化
  • プラズマクラスター機器によるエアーカーテンが虫やホコリなどから惣菜を効果的にガードしてくれています。
  • コンパクトなボディのため売場に簡単に設置でき、風向・風量も最適にセッティングできました。
  • 空気の衛生管理にも配慮していることを、認知度の高いプラズマクラスターのマークでアピールできました。

お客様の声

導入の背景

デリカコーナーの衛生害虫対策のさらなる強化へ、植物性忌避剤や扇風機に代わる方法を模索。

当社ではお客さまに安全・安心な食品をご提供するため、作る人の衛生、原材料の衛生、売場の衛生の3本柱を基本に衛生管理に努めています。その中でも惣菜コーナーにおいて、ハエや小バエなどの衛生害虫対策として、わさびやハーブなどを使った植物由来の害虫忌避剤の活用や、扇風機による虫除けなどを実施してきましたが、より効果を高めるために常に新しい対策を模索していました。

※衛生害虫:人に衛生上の害を与える昆虫群

株式会社マルトグループホールディングス 管理本部 衛生指導部 課長 小泉仁一さま

選ばれた理由

一店舗でテスト導入して確かな効果を実感。
店から店に評判が広まり、最終的に全店導入へ。

当社が加盟している全国規模のスーパーマーケットの協業グループの会合にプラズマクラスター機器が展示されていたのを見た瞬間、惣菜コーナーの衛生向上に役立つと直感しました。さっそくデモ機をお借りし、対策の強化に取り組んでいた一店舗でテスト導入したところ、同店で明らかな効果が確認できたため、まず4台を購入。そこから他店へもその評判が広まって設置店が徐々に増え、最終的に当社役員から全店導入の指示がありました。

空気の衛生環境にも配慮していることを、プラズマクラスターのマークの入ったPOPも活用してお客さまにアピール

導入後の効果

グループ全35店舗の衛生対策が一段と向上。
進んだ取り組みがイメージアップにも貢献。

天板&側面設置型のプラズマクラスター機器は、コンパクトなボディのため惣菜コーナーへの設置は簡単でした。扇風機と違ってお客さまが風を感じないよう風量・風向を最適にセッティングすることも可能で、より効果的に導入することができました。おかげでグループ全35店舗の衛生対策が一段と向上し、お客さまに一層安心して買い物をしていただく環境が整っています。また、認知度の高いプラズマクラスターのマークの入ったPOPを活用することで、当社の進んだ取り組みをお客さまにアピールでき、イメージアップにもつながっています。

コンパクトなボディで惣菜コーナーの天板に設置しやすい

今後の展望

同業者だけでなく異業種からも熱い注目。
今後は天井のカビ対策での導入も検討。

同業者だけでなく、ビルメンテナンスの業者から問い合わせを受けるなど、異業種からも当社の取り組みは注目を集めています。今後も新店舗をつくる際には基本的に設置していく計画で、さらに天井のカビ対策などでの導入も検討していきます。

平台の焼き鳥コーナーの頭上には天井吊り下げ型が活躍

2016年3月制作

導入製品「プラズマクラスターイオン/空気清浄機」について

空気浄化に、脱臭に、静電気除去に。広いスペースの空気を効率的にキレイにする。タイプが選べるシャープのプラズマクラスター。