導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

株式会社日健マネジメントさま

PDF:638KB

クリーンな空気に包まれた清潔な介護施設が誕生
知名度の高いプラズマクラスターが入居申込みを後押し
業種

介護施設

導入の目的

サービス向上、イメージアップ、売上拡大

導入製品
  • 壁掛け/棚置き兼用型プラズマクラスター空気清浄機
    ・FU-M1000×17台
  • 床置き型プラズマクラスター加湿空気清浄機
    ・KI-M850A×1台

2015年3月、新グループホームの5月オープンに向けて、4階建ての1~3階共用部分にFU-M1000を各5台ずつ、4階の多目的ホールに2台、1階玄関部分にKI-M850Aを導入。

導入先
株式会社日健マネジメントさま 大阪府/大阪市

1998年設立。大阪府下を中心に約30カ所で有料老人ホームやグループホームなどの介護関係施設を開設・運営されている他、福祉事業に関する調査・企画などのコンサルティング業務も手がけられている。
グループホーム フォーユーあびこさま(本物件)/大阪府大阪市

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

高齢者施設を運営する中で食堂などの共用スペースのニオイが気になっていました。そこで、グループホームを新規開設するに当たっては今まで以上に空気の質にこだわり、入居者の満足度向上、入居率アップに繋げようと空気の浄化に資する機器を探していました。

導入後の変化
  • 高い空気浄化力で清潔な共用スペースが実現。入居者や面会のご家族に楽しく団欒いただけます。
  • 職員が空気の汚れやニオイ対策に費やす手間が軽減。介護に集中できるので、質の高いケアが実現。
  • 知名度が高いプラズマクラスターの導入で入居希望者の評価が向上。入居率アップに貢献しています。

お客様の声

導入の背景

共用スペースの空気環境を向上し、入居者の満足度・入居率アップに繋げたい。

高齢者施設では、共用スペースのニオイや空気の質が気になるケースが多く、当社施設でもその都度、職員が消臭剤や次亜塩素酸の噴霧などで消臭・衛生に努めてきました。そんな中、今春2カ所目のグループホームの開設が決定。入居者が施設を選択する際、最も注目する“清潔”に照準を合わせ、空気環境を整えることで入居者の満足度向上、入居率アップにつなげたいと考え、空気清浄機の導入を検討しました。

株式会社 日健マネジメント
開発事業部 部長 井上達也さま(左)
係長 水流添みゆきさま(右)

選ばれた理由

知名度の高い“プラズマクラスター機器”に大きな信頼感。
自宅での試用で空気浄化・消臭効果の高さを実感しました。

グループホームでは、入居者が共有スペースに集い、料理やレクリエーションを楽しまれるため、入居希望者は空気の衛生度合を気にされます。そこで、知名度が高いプラズマクラスター機器を設置することにより、ひと目で施設の清潔をアピールできると考えました。また、試しに自家用車や自宅トイレでもプラズマクラスターイオン発生機を使用してみたところ、空気浄化・消臭効果の高さを実感できたことも決め手となりました。

4階の多目的スペースには壁掛け/棚置き兼用型プラズマクラスター空気洗浄機の他、50V型AQUOSも

導入後の効果

みんなが寛げる清潔で爽やかな空間が誕生。
施設イメージが向上し、職員の負担も軽減。

入居者や面会のご家族はニオイや空気の汚れを気にすることなく、食堂やリビングで食事を楽しまれたり、談話されたり、ゆったりと寛がれています。また、大半の入居希望者はプラズマクラスターマークを目にして「このマーク、知ってますよ」と親しみを口にされたり、アンケートに「清潔さに信頼感を持ちました」とコメントを寄せられるなど、施設のイメージ向上・入居者増に貢献しています。職員からも消臭などに費やす手間が軽減され、介護に専念できると好評です。

1~3階は廊下に3台、浴室前に1台、食堂に1台の計5台を設置

今後の展望

新規オープンの住宅型有料老人ホームに導入決定。
プラズマクラスターマークを入居者募集広告にも活用。

当社では来年の春以降も年間4 ~ 5棟のペースで新しい施設を開設予定で、10月オープンの住宅型有料老人ホームへの導入決定に続き、今後も新規物件への採用を検討しています。また、入居者募集広告にプラズマクラスター搭載商品の標準装備を掲載するなど先進性をアピールし、選ばれる介護施設として躍進を目指します。

玄関には床置き型プラズマクラスター加湿空気清浄機(左)
新施設の案内にも活用(右)

2015年9月制作

導入製品「プラズマクラスターイオン/空気清浄機」について

空気浄化に、脱臭に、静電気除去に。広いスペースの空気を効率的にキレイにする。タイプが選べるシャープのプラズマクラスター。