SHARP法人のお客様

導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

株式会社ツチヤコーポレーションさま

PDF:573KB

省エネのLED照明で電気代削減と環境保全活動に貢献
周囲へのまぶしさを抑えながら、明るさアップ
業種

ガソリンスタンド

導入の目的

業務効率化、経費削減、環境対策

導入製品
  • LED照明
    ●キャノピー灯
    ・DL-EG008-W×14台
    ●ヤード灯
    ・DL-ET040-S×1台

2013年8月、インタースポット焼津の店舗改装に伴い導入。
販売:株式会社法月電設さま

導入先
株式会社ツチヤコーポレーションさま 静岡県/藤枝市

1949年設立。石油製品やLPガス販売などのエネルギーソリューション事業と、自動車検査、修理業務などのカーライフ関連のサービスを中心に、携帯電話販売やスパ事業まで幅広く事業を展開されている。
インタースポット焼津(本物件)

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

これまで使用していた水銀灯は、消費電力が大きい上に寿命も1万時間程度と短いため、電気代や管球交換費用もかさんでいました。また、夜間に虫が集まるためお客さまに不快感を与えることがあり、毎朝清掃する手間と時間もかかっていました。

導入後の変化
  • 従来照明と同等の明るさでありながら消費電力を削減でき、環境問題への取り組みにも貢献。
  • まぶしさを抑え必要な場所だけを照らすので、これまで付けていた遮光板が不要に。
  • 虫を寄せ付けにくいので清掃の手間が減り、お客さまの不快感も低減。

お客様の声

導入の背景

水銀灯から省電力の照明に替えて電気代を低減し環境へ貢献したい。

当社では、環境省が策定した環境対策のためのガイドライン「エコアクション21」に基づき、車検時の代車のガソリン消費量も極力減らすなど、全社を挙げてCO2排出量の低減や省エネに取り組んできました。この取り組みをさらに推進するため、店舗改装を機に、消費電力の大きい水銀灯から、より省電力の照明設備に取り替えて、さらなる節電と電気代の低減を目指しました。

株式会社ツチヤコーポレーション インタースポット焼津 店長 大村真人さま

選ばれた理由

消費電力が少なく電気代を抑えられる。
長寿命で2年毎の電球交換が不要。清掃作業も軽減。

シャープのLED照明は、消費電力が少なく電気代を抑えられる上、60,000時間の長寿命であることから、これまで行っていた2年毎の全電球の交換作業が不要になり、手間とコストを削減できると考えました。
また、夜間に虫を寄せ付けにくいことから、毎朝行っていた虫の死骸清掃の手間を減らし、給油時にお客さまが感じられていた不快感も軽減できると思いました。

虫を寄せ付けにくいため給油スペースをクリーンに維持

導入後の効果

必要な場所だけが明るく、周辺に迷惑がかからない。
消灯してもすぐ再点灯できサービスを維持。

当店に先立ってLED照明を導入した店舗では、施設全体の電気代を10%以上削減できており、当店でも同程度の効果 が見込まれています。
また、以前は周囲の民家等がまぶしくならないように遮光板を設置していましたが、シャープのLEDキャノピー灯は給油スペースだけを照らして周囲に必要以上に光を漏らさないため、遮光板も不要になりました。
さらに、不用意に照明を切ってしまっても、水銀灯とは異なりすぐに再点灯できるので、サービスを低下させることがなくなりました。

遮光板を取り付けることなく周囲へのまぶしさを低減

今後の展望

他の照明もLED化してさらなる省エネへ。
環境保全活動にも貢献していきたい。

今回の店舗改装では、給油スペースと洗車機の照明をLED化しました。残る事務所や整備場にもLED照明を導入して、 さらなる電気代の削減を目指し、環境保全活動も推進していきたいと考えています。

洗車機の横にヤード灯を設置

2013年9月制作

導入製品「LED照明」について

環境とテクノロジーの融合でLED新時代へ。屋内照明も、施設・屋外照明も、人と空間の快適さを追求し、ビジネスや地域社会に貢献します。