SHARP法人のお客様

導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

南大津通六丁目商店街振興組合さま

PDF:742KB

街路灯の電気代とランニングコストが大幅軽減
LEDが灯るエコな商店街づくりでイメージアップ効果も
業種

商店街

導入製品
  • LED防犯灯
    ・DL-E41VA×20台

2011年10月、南大津通六丁目商店街の水銀灯23基をLED防犯灯に置き換え。
販売:株式会社ワキタ商会さま

導入先
南大津通六丁目商店街振興組合さま 愛知/名古屋

大津通は名古屋市中心部を南北に貫く目抜き通りで、長さは約9kmに及ぶ。このうち南大津通六丁目商店街は、大津通のほぼ中心地区となる地下鉄上前津駅付近にあたり、たくさんの商店やオフィスビルが並び、多くの人通りで賑わっている。

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

商店街の街路灯には水銀灯を使用しており、業者に依頼する管球交換費用は年間約23万円かかっていました。設置から25年が経過していること、補助金交付が決定したことをきっかけに、ランニングコスト削減と商店街のイメージアップを図るべく、LED照明の採用を検討しました。

導入後の変化
  • 省電力・長寿命のLEDへの置き換えにより、消費電力が80Wから35Wとなり、電気代を軽減。さらに毎年の管球交換費用も削減できました。
  • エコな明かりが灯る商店街づくりが推進できたことにより、環境問題にいち早く取り組んでいる商店街としてイメージアップが図れました。

お客様の声

導入の背景

年間約23万円の管球交換費など、長寿命のLEDでコスト削減を目指しました。

当商店街ではこれまで水銀灯23基を設置し、その管球交換を業者に依頼していたことから、年間約23万円の経費が必要でした。設置から25年が経過していたこと、市の補助金交付が決定したことをきっかけに、ランニングコスト削減を図りながら、同時に明るく環境にも配慮したLED照明の採用を検討しました。

南大津通六丁目商店街振興組合
理事長 今井康幸さま(左)
副理事長 堀江大介さま(中央)
((株)ワキタ商会 副社長)
(株)ワキタ商会 業務部・LU事業部
部長 後藤明彦さま(右)

選ばれた理由

数社の明かりを現場で比較、遠くまで届く明るさが決め手に。

導入にあたっては、5~6社のLED照明を実際に商店街に設置し、灯具から1m、2m、3m、5m離れた地点の照度を比較検討しました。「これまでの水銀灯以上の明るさ確保」という採用基準を満たした上で、もっとも明るいシャープに決めました。灯具や柱については、商店街の“街路灯”としての役割とイメージが必要だったため、形状や光の広がりを生かせるオリジナルのものを作製しました。

寿命がこれまでの水銀灯の約5倍のLED化で、管球交換費が削減

導入後の効果

消費電力は80Wから35Wへ
エコな商店街づくりが推進できました。

消費電力は80W(水銀灯)から35W(LED)に下がりました。さらに、寿命が水銀灯の約5倍になり、年間約23万円を計上していた管球交換費の削減も見込んでいます。また、当商店街振興組合としては、初めてのLED導入となり、環境に配慮したエコな明かりが灯る商店街づくりが推進でき、イメージアップにもつながっています。

今後の展望

近隣の商店街もオールLED化へ。

今回LEDを導入した結果、明るさや経費削減効果に十分満足できたので、今後順次、すべての街路灯のLED化を進めます。さらに、隣接する他の商店街振興組合にもLED 化の効果を紹介し、導入をお奨めしていきたいと考えています。

2011年12月制作

導入製品「LED照明」について

環境とテクノロジーの融合でLED新時代へ。屋内照明も、施設・屋外照明も、人と空間の快適さを追求し、ビジネスや地域社会に貢献します。