SHARP法人のお客様

導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

株式会社ルネサンスさま

PDF:979KB

まぶしさを軽減したLED投光器で快適なプレー環境を実現
コートを均一に照らす配光、強化ガラス採用で安全性を評価
業種

スポーツ施設

導入の目的

快適性向上、サービス向上、安全性向上

導入製品
  • LED照明
    ・屋内スポーツ施設用投光器
     DL-EL28N-W×28台

2018年11月オープンのスポーツクラブ ルネサンス おおいた さまほか、テニスコート用として導入中。

導入先
株式会社ルネサンスさま 東京都/墨田区(本社)

979年創業。フィットネスクラブ、スイミングスクール、テニススクール、ゴルフスクール等のスポーツクラブ事業の全国展開を中心に「健康づくり」を推進。
スポーツクラブ ルネサンス おおいた(本物件)/大分市

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

インドア・テニスコートで使用する照明には、コート全体を均一に照らす充分な照度が必要となる一方で、高いボールを目で追って照明が視界に入った際、まぶし過ぎるとボールを見失うケースもあるため、グレア(まぶしさ)の軽減も同時に求められました。

導入後の変化
  • 優れた配光制御でコート全体が均一に照らされ、ボールの視認性が高い快適なプレー環境が実現。
  • 投光器の前面ガラスがまぶしさを抑える乳白ガラスのため、高く上がったボールも見やすくなりました。
  • ボールが投光器に当たる可能性があるなか、強化ガラス仕様により、安全性が高い点も評価。

お客様の声

導入の背景

コートを均一に照らす充分な明るさの確保と、 照明が目に入ってもまぶし過ぎないことが条件。

インドア・テニスコートにおける照明設置で一番のポイントになるのがボールの視認性です。プレーのしやすさに関わるだけでなく、安全性の面でも大事になります。大きな明暗の差がなく、コート全面を均一に照らす充分な明るさが求められる一方で、ロブなどの高いボール上がった際、プレーヤーの視界に照明が入っても、まぶし過ぎないことが条件として求められました。

株式会社ルネサンス
(左)スポーツクラブ ルネサンスおおいた支配人 水見隆行さま
(右)施設開発部 開発チーム課長 五十嵐公さま

選ばれた理由

まぶしさ軽減や前面ガラスの強度アップなど、 当社の要望に添った商品開発を評価。

水銀灯に代わる照明として施設全体でLED化を進めるなか、プール照明にLED投光器を設置いただいていたシャープに、テニスコートの照明も相談しました。特に課題だった充分な照度の確保とまぶしさ軽減の両立、さらにはボールが灯具に直撃することを想定した前面ガラスの強度アップという当社の要望に対して、何度も試作品を作っていただき、最終的に乳白強化ガラスを採用した納得のいく商品を開発いただけたことに、たいへん満足できました。

コーチ陣からも旧店舗の水銀灯と比べてプレーしやすくなったと好評

導入後の効果

ギラツキが少なく、高く上がったボールも見やすい。
コーチや会員の皆さまからプレーしやすいと好評。

独自のレンズによる優れた配光制御でコート全体が均一に照らされ、ボールの視認性が高いプレー環境が実現しました。照明が視界に入ってもギラツキが少なく、まぶしさが抑えられているので、高く上がったボールも見やすくなりました。水銀灯を使っていた旧店舗を知るコーチや会員さまからは、以前よりもプレーしやすくなったと、好評いただいています。

配光制御に優れており、コート全面が均一に照らされる

今後の展望

当社インドア・テニスコートで標準照明に。
これからも安全で快適なプレー環境の提供へ。

LED照明の特長である省エネ・長寿命により、電気代や管球交換費などが節減されたのはもちろんですが、全体の照度アップ、まぶしさの軽減により、プレーされる会員さまの安全性の向上につながった点を特に評価しています。今後も新店舗ではシャープ製LED投光器をテニスコートに導入する計画です。引き続き安全で快適なプレー環境の提供に注力して参ります。

乳白強化ガラスによりギラツキを抑制

2019年7月制作

導入製品「LED照明」について

環境とテクノロジーの融合でLED新時代へ。屋内照明も、施設・屋外照明も、人と空間の快適さを追求し、ビジネスや地域社会に貢献します。