SHARP法人のお客様

導入事例

製品カテゴリ
 
業種
 

JR東日本スポーツ株式会社 スポル品川大井町さま

PDF:975KB

LED投光器で明るくプレーしやすいスポーツ施設が完成
まぶしさが抑えられボールが見やすく、プロ選手からも好評価
業種

スポーツ施設

導入の目的

経費削減、業務効率化、イメージアップ

導入製品
  • LED照明
    投光器
    ・DL-EL21N-W×96台
    ・DL-EL22N-W×8台
    ・DL-EL23N-W×32台
    合計136台

屋内テニスコート4面、屋外フットサルコート3面、屋外バスケットボール(3x3)コート2面に設置。2018年8月運用開始。販売:株式会社ダイエープロジェクトさま

導入先
JR東日本スポーツ株式会社 スポル品川大井町さま 東京都/品川区

2018年8月にオープンした、JR東日本・大井町駅の遊休地を活用した複合スポーツエンターテインメント施設。テニスやサッカー、バスケットボール、サーフィンなど、8種類のスポーツが楽しめる。

こんなソリューションを実現しました。

導入前の課題

夜間や屋内でのスポーツのニーズが高まるなか、様々な競技が楽しめる複合施設を新しく都心にオープンすることに。多くのお客さまにご利用いただけるようにするため、夜でもボールが見やすく安全にプレーでき、省エネで電気代を抑えられる照明設備が求められました。

導入後の変化
  • シャープ独自の配光レンズ技術を用いた投光器で、コートの端まで広く均一に照らせます。
  • まぶしさが抑えられ、ボールが見やすくプレーしやすい環境にプロ選手からも高い評価が得られています。
  • 省エネで電気代が安く、長寿命で管球交換作業が不要になり、管理の手間が軽減されます。

お客様の声

導入の背景

新たなスポーツ施設のオープンに向けて、明るくプレーしやすい照明が求められました。

近年では、気軽に楽しめる屋内スポーツや、仕事終わりの夜間に利用できる施設の需要が増えています。そうした中、都心の遊休地を活用して、屋内テニスやフットサル、バスケットボ ールなど、様々なスポーツが楽しめる複合施設を新たにオープンすることになりました。照明器具選定の条件として、コート内を均一に照らすことができ、ボールが高く上がった時にまぶしすぎることのないものが求められました。

(運営会社)株式会社ヒューマックスエンタテイメント 浅沼良さま(左)
(テニスコート運営)学校法人五大 経営企画部主任 堀江晋太朗さま(右)

選ばれた理由

省エネ・長寿命で管理の手間が軽減。
独自の配光技術でコートを広く明るく照らせる。

施設を設計されたご販売店のダイエープロジェクトさまより、シャープのLED投光器を提案いただきました。省エネで電気代が安く、長寿命で管理の手間がかからないことに加えて、独自の配光レンズが採用された豊富なラインアップの照明により、コート内をむらなく均一に明るく照らせることを評価しました。またLED光源で虫が集まりにくいため、お客さまに不快感を与えず、スタッフも虫の清掃に手間がとられることが少ない点も満足です。

夜間でもボールが見やすく、安全にプレーできるコートが実現

導入後の効果

プロスポーツ選手からもプレー環境に太鼓判。
気持ちよくプレーでき施設の人気がアップ。

施設のオープンにあたって、コートを監修されたプロスポーツ選手に伺ったところ、ボールが見やすくプレーしやすいとの高い評価をいただけました。お客さまも明るい照明の下で夜間でも気持ちよく安全にプレーでき、好立地と相まって常時予約が埋まる人気の施設となっています。また、コートで行われるヨガやフィットネス等のイベントの演出で、点灯や消灯を行う際、水銀灯などと違ってすぐに明るくなる点も便利で役立っています。

エリア配光によりコートの端まで均一に明るく照らしだせる

今後の展望

他のスポーツ施設での導入も検討したい。
デジタルサイネージ設置での利便性アップも。

近年はスポーツ施設においてLED照明の普及が進んでおり、将来他の施設を展開する際にも、LED照明の導入を検討していきたいと思います。また、当施設ではスポーツだけでなくBBQや脱出アトラクションなどを楽しめることから、デジタルサイネージを導入して、施設からのお知らせやイベントの案内などに活用し、お客さまにより楽しんでいただけるよう整備することも考えていきたいと思います。

照らす向きに合わせて設置角を10度刻みで調整して取り付けられる

2019年7月制作

導入製品「LED照明」について

環境とテクノロジーの融合でLED新時代へ。屋内照明も、施設・屋外照明も、人と空間の快適さを追求し、ビジネスや地域社会に貢献します。