回線種別設定

「回線種別」の設定について

  • 「おまかせ回線設定」機能を搭載した電話機については、最初(電話機取付け時)に、下記手順で電話回線に接続することにより、回線種別を判断し、自動的に設定が完了します。
手順1.受話器コードを、受話器接続端子と、受話器に差し込む。手順2.電話機コードを、回線接続端子とご家庭の電話線コンセントに差し込む。ACアダプターの接続端子を親機に差し込み、電源プラグを差し込む。
※この手順のように、回線コードを接続してから電源を入れないと、「おまかせ回線種別設定」の機能が働かず、『電話がかけられない』場合がありますので、必ず手順通りに接続して下さい。

手動で回線種別を変更する(合わせる)ときは

  • IP電話(インターネットサービスを使った電話)サービスや、構内交換機(PBX)、ビジネスホン、ホームテレホンPBX(構内交換機)などをご利用のときは、「おまかせ回線設定」が正しく働かないことがあります。
  • また、ご契約の回線種別を変更したときは、回線種別の設定をし直してください。
  • このようなときは、次の方法で回線種別を設定してください。

操作の手順

  1. 1
    [決定] ボタンを押したあと、 [大・小] ボタンで【カイセン シュベツ】を選び、[決定] ボタンを押します。
  2. 2
    [大・小]ボタンで電話回線種別[トーン(プッシュ)][ダイヤル(20PPS)][ダイヤル(10PPS)] から選択します。
  3. 3
    [決定] ボタンを押し、設定操作を終了します。

該当機種(電話機本体)

  • JD-V35CL
  • JD-V35CW