サポート・お問い合わせ  液晶テレビ(AQUOS)

ソフトウェアダウンロードサービス

2020年12月16日(更新)
対象機種名 LC-50W20,LC-40W20,LC-40HW20,LC-32W25
《メインソフトウェア》
バージョン番号(公開日)
J1801231(2020年12月16日)
《アプリケーション》
バージョン番号(公開日)
T124J20180123(2020年12月16日)
《取扱説明ガイド》
バージョン番号(公開日)
Ver.3.01(2016年3月30日)
主なアップデート内容
  • ホーム画面の表示動作を改善しました。
ソフトウェア更新の履歴 < 2017年8月2日公開:メインソフトウェア バージョン番号 J1701731
アプリケーション バージョン番号 T121J20170713 >
  • YouTube™の設定動作を改善しました。
< 2017年3月8日公開:メインソフトウェア バージョン番号 J1701131
アプリケーション バージョン番号 T119J20170113 >
  1. 番組情報の表示動作を改善しました。
  2. インターネット動画の再生動作を改善しました。
< 2016年10月19日公開:メインソフトウェア バージョン番号 J1609091
アプリケーション バージョン番号 T118J20160909 >
  • インターネット動画における外部機器の音声制御を改善しました。
< 2016年3月30日公開:メインソフトウェア バージョン番号 J1603091
アプリケーション バージョン番号 T116J20160309
取扱説明ガイド バージョン番号 Ver.3.01 >
  • 選局動作を改善しました。
< 2015年9月16日公開:メインソフトウェア バージョン番号 J1508201
アプリケーション バージョン番号 T113J20150820
取扱説明ガイド バージョン番号 Ver.3.00 >
  1. 接続したUSB-HDDの録画動作を改善しました。
  2. 取扱説明ガイドを更新しました。
< 2015年9月3日公開:メインソフトウェア バージョン番号 J1507221
アプリケーション バージョン番号 T111J20150722
取扱説明ガイド バージョン番号 Ver.2.01 >
  1. YouTube™の再生動作を改善しました。
  2. 取扱説明ガイドを更新しました。
< 2015年2月9日公開:メインソフトウェア バージョン番号 J1501211
アプリケーション バージョン番号 T088J20150121
取扱説明ガイド バージョン番号 Ver.1.06 >
  1. チャンネル切換時の動作を改善しました。
  2. 接続機器の音声再生動作を改善しました。
< 2014年12月3日公開:メインソフトウェア バージョン番号 J1411191
アプリケーション バージョン番号 T072J20141119 >
  • TR(長時間録画)の再生性能を改善しました。
【ソフトウェア更新の手順(概要)】

以下の手順でソフトウェアの更新を実施していただけます。

STEP1
当サポートページから更新用ソフトウェアをパソコンにダウンロード(保存)します。
STEP2
ダウンロードしたソフトウェアをUSBメモリーにコピーします。
STEP3
USBメモリーをAQUOS本体のUSB端子に差し込みます。
STEP4
リモコンの[ホーム]ボタンを押し、「設定」-「(お知らせ)」-「ソフトウェアの更新」を選んで、[決定]ボタンを押します。

STEP3/STEP4の詳細については、下記、更新方法を参照ください。

アップデートに使用するUSBメモリーは、「USB2.0対応・容量256MB以上(FAT/FAT32)」のものを
ご用意ください。セキュリティ機能付USBメモリー(読み書きにパスワードが必要なもの)は使用できません。

本操作に使用するUSBメモリーは、空(ファイルやフォルダを何も含めない)の状態にしておき、
「アップデートファイル」以外のファイルは保存しないでください。

メインソフトウェア、アプリケーション、および取扱説明ガイドは1つの更新用ソフトウェアに含まれております。
USBメモリーには「更新用ソフトウェア」以外は保存しないでください。

ソフトウェアの更新中は選局などの操作はできませんのでご了承ください。

AQUOS W20/HW20/W25ライン
《更新用》メインソフトウェア
バージョン番号 J1801231

ダウンロード(W20-J1801231.UVP 129MB)

この更新ソフトウェアは、以前のアップデート内容を含んでいます。

Macintoshパソコンをご使用の場合は、[Control]キーを押しながらクリックしてください。

アップデート(更新)の手順については、下記「更新方法(詳細手順)」を参照ください。

アップデート(更新)につき、ご不明な場合は、弊社お客様相談室までお問い合わせください。

【更新方法(詳細手順)】

USBハードディスクを使用している場合には、ソフトウェアの更新前に、USBハードディスクをUSB端子から取りはずしてください。なお、USBハードディスクを取りはずす場合には、「ホームメニュー」-「設定」-「(視聴準備)」-「USB-HDD設定」-「機器の取りはずし」を行ってからUSBハードディスクを取りはずしてください。

ソフトウェアの更新中は、USBメモリーを取りはずさないでください。

ソフトウェアの更新中は、電源プラグを抜かないでください。

  1. 本機のUSB2端子に、更新用ソフトウェアを書き込んだUSBメモリーを取り付けます。

    テレビなどを視聴中に、本機のUSB2端子にUSBメモリーを取り付けるとUSBメディア画面が表示されますが、そのまま次項目以降の操作を行ってください。

  2. リモコンの[ホーム]ボタンを押し、ホーム画面の[設定]ボタンから、「(お知らせ)」-「ソフトウェアの更新」-「USBアップデート」を選んで、[決定]ボタンを押します。

    本機で暗証番号を設定されている場合は、ここで「暗証番号入力」を促す画面が表示されますので、リモコンの数字ボタンを使って、4桁の暗証番号を入力します。

  3. 右記のようなメッセージ画面が表示されましたら、画面の内容と、USBメモリーが接続されていることを確認し、リモコンカーソルボタンで[確認]を選び、リモコンの[決定]ボタンを押します。

  4. 本機ソフトウェアの現在のバージョンと、USBメモリー内の更新データのバージョンが表示されます。
    更新データを使って本機のソフトウェアを更新するには、リモコンカーソルボタンで、画面に表示された[する]を選んで、[決定]ボタンを押します。

    USBメモリーが正しく取り付けられていないときや、正しい更新データがUSBメモリーの中に見つからないときは、エラーメッセージが表示されます。
    その場合、USBメモリーのデータを確認し、USBメモリーを正しく接続し直してください。

  5. 右記のようなメッセージ画面が表示されましたら、リモコンの[決定]ボタンを押します。

  6. ソフトウェアの更新が始まり、右記の画面が表示されます。何も操作をせずに、更新が完了するまでそのままお待ちください。

    メインソフトウェア、アプリケーション、および取扱説明ガイドの更新の場合には、それぞれ約2分かかります。

    ソフトウェアの更新が終了するまでは、電源プラグをコンセントから抜かないでください。

    ソフトウェアの更新に失敗した場合は、USBメモリーのデータを確認し、もう一度ソフトウェアの更新作業を行ってください。

  7. ソフトウェアの更新が完了すると、右記の画面が5秒ほど表示された後、一度画面が暗くなります。
    《自動でリセット処理を実行し、更新したソフトウェアで本機を再起動します。》

    画面が暗くなった後、次の手順の画面が表示がされるまで、何も操作せずにお待ちください。

  8. 画面が暗くなった後、右記のソフトウェア更新完了のメッセージが表示されたら、USBメモリーを本機から取り外し、リモコンの[決定]ボタンを押します。

以上でソフトウェアの更新作業は終了です。